交通違反の取り締まり是正?


今宵はクジラで

 先日、塩竈の市場で購入してきたクジラの刺身。ニンニクとショウガをすりおろしたのだが明日のことを考えるとショウガで食べます。 これで今宵はサッカーのワールドカップ予選を見ながら一杯。イライラがこうじて飲み過ぎないようにしなければ・・・。


当然のことです

国家公安委員長、交通違反の取り締まりに苦言
読売新聞 6月4日(火)12時13分配信
こんな記事がヤフーに掲載された。内容は次の通り。

『古屋国家公安委員長は4日の閣議後の定例記者会見で、警察による交通違反の取り締まりについて、「取り締まりのための取り締まりになっている傾向がある」と苦言を呈し、あり方を見直す必要があるとの考えを示した。古屋委員長は「取り締まりは事故防止に役立つことが大切だ」と指摘。歩行者のいない50キロ制限の片側2車線の直線道路を例に挙げ、「交通の流れで70キロくらい出る。そういう所(での取り締まり)は疑問」と述べた。欧州では歩行者が多く道路の幅が狭い街中などで厳しい取り締まりをしているという』

 まったくなぁもっと早くやるべきだろう。今さらこんな指摘をするなんて・・・。以前からボクも警察官が草むらにコソコソとなりを潜めて向こうから来る車の様子をさぐっている姿を何度も見ている。ネズミ捕りと言われる所以だ。
「見苦しいなぁ。警察官のやる仕事でねーべ」といつも思っていた。
 そのような場所は古屋公安委員長が言うように事故など絶対に起きそうにもない道路なのだ。


 話は少し変わるが・・・。大きな交叉点では右折の矢印が出なければ絶対に右折できないくらい混雑する。だから少しの時間をとって対向車線を赤信号にして右折車を流すように右折の矢印が出る。
 ところがその赤信号を無視して猛スピードで直進する車のなんと多いことか。その時にボクは車の中で何度怒鳴ったことか。

「警察は何をやってるんだ!ネズミ取りなど止めて交叉点に立って取り締まれ!」と。

 巷ではネズミ取りをやることによって善良なドライバーから金を巻き上げることが「ノルマ」になっているとももれ聞こえてくる。
 罰金をとるためにだけ交通取り締まりをやっていると言われても警察は反論できないだろう。建前は交通安全。しかし本音は金儲けではどうしようもありませんぜ。
 善良なドライバーほどネズミ取りに引っかかる。悪質なドライバーは常に逃げおおせるのだ。これじゃあダメじゃん。と、常に考えていた。悪質ドライバーを取り締まらないで善良なドライバーを捕まえる。そして、警察の交通取り締まりに対する不信感はますます増大してゆく。悪循環もいいところである。
 ボクのように黄色信号で普通に止まる運転を馬鹿にするようなあおり運転こそ取り締まるべきだろう。宮城では「黄色は進め。赤は注意して進め」と言われるぐらい交通マナーが悪化しているという。その是正にこそ本来の交通取り締まり。交通安全があるとボクは思う。

その是正について一石投じた公安委員長。はたして効果は。


わかちゃん。負けず嫌い。ネーちゃんのやることなすことすべて真似したがる。と、言っても歩けないし話せない。手を伸ばしてわーわーと声を出すので抱き上げたり同じものを預けると収まるので「そうなんだぁ」とわかる。面白いですねぇ。

   君が聞く「桜のようなあの花の名前はなぁに?」ボクは横向く
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR