もったいない五輪誘致の費用


蕎麦の花

 毎朝、わかちゃんを迎える場所にある畑で蕎麦の花が咲いている。白い花だ。南外は蕎麦打ちの同好会がありその栽培場所かもしれないと思いながら一枚。それほど広い畑ではないがズーッと白い花が咲いている様子はなかなかに素晴らしい。


巨額の費用は?  

 毎度、汚染水問題で申し訳ないがもう少し・・・。新聞をいろいろと見ていると魁新報が結構辛辣に書いている。と、思いながら河北新報も見たら共同通信系列だから同じ記事があった。

 日本の竹田IOC理事が記者会見した後でも福島第一原発事故の汚染水問題は外国記者の間で評判が悪いらしい。
質問した外国人記者の一人は
「質問に答えていない。何かを隠しているように感じる」
と指摘している。それに対して
「福島は東京から250キロ離れているから」
とは何事だろう。
ボクは瞬間に憤りが沸点に達する。福島を切り離した言い方ではないかと。
 
 五輪専門サイトの英国人編集長のダンカン氏は次のように厳しく語っている。
「IOC委員の中には東京ではなく福島の状況を問題視している人がいる。それを十分に言及せずに支援は得られない」

 安倍首相を筆頭として日本の五輪誘致団は躍起になって
「福島は東京から250キロ離れているので東京は全く問題がありません」ともみ消そうとすればするほど評判が悪くなっているということだ。魁新報の小さなリードの「関係者指摘 マドリードに風」の内容に妙に納得してしまう。

 招致活動には75億円以上もの大金(金はすべて税金なんだろうなぁ)を投じている。
 万が一東京に決まらなかったらお金がもったいない。だから東京に決まって欲しいと言う人もいる。確かにそうです。
 でも、東京に決まらなかったらその大金は全くの無駄金。政府の重鎮やら東京都知事は弁償するんだろうかなぁ。安倍晋三首相始め国民に全国放送で謝罪するんだろうか。まぁ、二日後には結果がわかりますけれど・・・。とても心配である。と、書いておこう。

 いずれにしても福島の状況をまったく考えていないとしか言いようがない。それが政治だとしたら最悪である。五輪招致なんてどうでもいいことだ。


とわちゃん。おしゃまになった。キッチンセットの玩具が大好き。いろいろな材料を玩具の包丁で切る風景がとても良い。トントントンと素敵なリズムで刻む音がいいなぁ。そして、玩具のエビフライを持ってくる。ボクは食べるふりをする。納得して次の作業にかかるとわちゃん。やはり女の子である。
これにて本日のブログは終了です。

  三歳のおもちゃの包丁トントンとリズム軽やか母さんに似て
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR