秋田弁講座?!


言葉は文化です

 先日、エジプトからの来客ムーディーさんがボクに質問してきた。あくまでも半分英語混じりのカタコトでですが。
「イトーさんは時々「へば」という言葉を使っているんですがどんな意味ですか?」
「ムムムム・・」
「いつもヘバと言ってるので宮城の人も不思議に思っています」
「そうかぁ?!」
ボクは頭の中をグルグル回転させて説明文を考えた。

「well・・・と言いますか要するに言葉のつなぎですねぇ」
「???」
「時にはso long サヨナラにも使います」
「???」

せいぜい、この程度しか説明できなかった。彼はよくわからなかったらしい。何と語彙の貧弱なことか。

 この前、大曲の平山書店に寄った時のこと。レジの前にその昔流行した単語カードのようなものが置かれていた。オヤッと思い手に取ったら『さっとこ おべでけれ!秋田弁!単語カード』と書かれている。
 発行所は秋田県内のどこかだろうが一冊(1個)500円なり。購入して中を確認したら秋田弁の単語が73語解説されている。

 例えば「しねぇ」と言う言葉には【肉が固い事 例文「この肉、結構しねぇ・・・」】とある。なるほど。その通りだが若干ニュアンスが違う。ボクが秋田弁として認識しているのは「しねぇ(時には しね)」は秋田にだけ存在する言葉かもしれないが、意味は肉の固さばかりでなく微妙な「しなり強さ」をあらわしている。
 単語カードの「へば」を見たら73語の中に項目はありました。
【それでは(別れの)挨拶の意 例文「へばなー」】。ボクはそればかりではネーベ。と、ツッコミを入れながら辞書的にあらわしたら次のようななるとボクは考えた。
【,修譴任蓮弊楝蓋紂法´△犬磴 覆匹Δ垢襪) さようなら い箸蠅△┐栽辰侶僂目の言葉 い泙 △修譴曚桧嫐のない言葉】

 我が家のわかちゃん。最近、ペラペラと言葉をしゃべるようになった。いろいろなことを話しているのだが話がつながらなくなると「へば・・・・」と入れるのです。正しい秋田の少女になりつつある。いいねぇ。「へば論」はエジプトを巻き込んで奥深く染みこんで行くのでした。

 ところでこの単語帳には「ほじなし」と言う言葉もある。解説では【常識が無い 例文「おめだば、ホントほじなしだなー」】。
オーッとちょっと待て!。ボクの個人的な秋田弁の感覚としては「ほじ」は単語として【‐鐚院´∪亀ぁ´やんちゃ】などなどいろいろな意味に使われるのだ。
 実はここだけの話だが本店の社長にそれとなく聞いた秘密の話だが角館には「ほじ」を売っている店があるという。
「あのすよ」
と、社長。
「ハー」
「角館にはホジを売っている店があるんす」
「ホーッ」
「角館には何でも売ってるイオヤという店があるんす」
「ヘーッ」
「ホジ落どしたヤツに、イオヤさ行ってホジ勝ってこいと言うんです」
「ヒーッ」
で、ボクが角館の職場に勤めている頃イオヤに寄ってみたら、ホジはすでに売り切れていました。それ以来ボクにはホジが落ちたまんまなのです。ハイ。

  ヘバだとかホジなしだとかシネだとかみんな日常生きる知恵なり


わかちゃん。ジジバカのヒザを独占するためにおねえちゃんのわかちゃんがジジバカのヒザから降りるのを虎視眈々と狙っている。嬉しいことです。
これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR