小泉さんの脱原発講演


台風一過

 台風一過の言葉がぴったりの青空が広がった。台風は空気中の熱も運び去ったようで風がヒンヤリとしてきた。
 それにしても伊豆大島の被害はものすごいなぁ。ラジオを聴いていたら伊豆大島の被災者が話していた。
「これまで経験したことがない雨で山が崩れてくるとは想定外でした。山津波でした」
 想定外と言う言葉がとても印象的である。どんなことでも想定外は有り得ることを教えてくれた。



脱原発発言

 元首相小泉純一郎氏が原発再稼働に反対との講演をおこなっている。昨日のニュース画面をチラッと見ていたら小泉氏が再稼働にに反対する理由は放射性廃棄物を処理する場所がないと言うのである。
 そんなのは何十年も前から言われていることだ。彼が首相の当時だってトイレのないマンション論は当然言われていた。
 今は福島第一原発事故現場の汚染水の行き場がない。それこそトイレのないマンション状態だ。しかし、東電は知らんぷりをして誤魔化しながら海に流しているかもしれない。 汚染水もさることながら燃料棒などの廃棄物は「どこ」にも捨て場がないのが実情である。けっして汚染水を海洋投棄をしろと言っているのではありません。

 小泉氏が首相時代に推進した規制改革政策で日本人の貧富の差が広がったと言われている。その通りだと思う。ボクが考えるに彼はけっして素晴らしい政治家だとは言えない。むしろダメな政治家だった。
 でも、原発再稼働についての発言が彼の心からの発信ならばそれはそれで歓迎したいと思う。

 小泉氏のこの発言に対して、長い間彼の秘書官を勤めた人間が「実現なき理想では・・・」と文句を言っているらしい。
 そうだろうなぁ。自民党の連中は原発を動かして「金を儲けてなんぼ」の世界しか理想としていないんだろうからさもありなんである。

 突然ですが。アベノミクスによって自民党に投票した人たちは自民党が政権に復帰してから恩恵を受けているんだろうか?賃金が上がっているんだろうか?
 小泉氏の発言に異を唱える人たちの意見を聞きながら突然思い浮かんでしまった。




今日、職場からの帰り道。薄暮状態になっていたが十数羽のハクチョウが上空を南下していった。
とわちゃん。今日、突然わかちゃんにご飯を食べさせるようになった。オリョリョ。ビックリ。それじゃあ写真を撮ろうとしたら、わかちゃんはピースをしようとする。フフフフであります。本日のブログはこれにて終了です。


  刈り残す稲穂の黄金刈り終えし稲のひこばえつながる命
  新聞を読んでる時に「ゴミ捨てて」君が好きでも突然嫌い!
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR