高校野球ラフプレーについて


塩竃市場にて

 今朝は早起きして午前6時には塩竃の市場に行った。日曜日だが何となく閑散としていたなぁ。
 「どんこ」という魚がある。宮城県に住んでいる頃に初めて食べた魚だ。正式にはエゾイソアイナメと言うらしいが「どんこ」である。捨てるところがなく「どんこ汁」にすると美味いことこの上なし。宮城県特有の料理かもしれない。いつだったか羽後町のスーパーで発見して買ったら販売している人が
「それってどうやって食べるんですか?」
と訪ねてきた。
「ぶつ切りにして大根、ジャガイモ、にんじんなどを味噌仕立てでナベにします」
家人は簡単にレシピを教えていた。

 大きめの「どんこ」が三尾ザルの上に置かれていて値段は800円也。久しぶりにどんこと対面したなぁと思いながら見ていたら別のお客さんが来て店のおやじさんに
「4匹で800円にまげねが?」
と、交渉している。おやじさんは
「それは無理だなぁ」
ザルの3匹に1匹足して秤に乗せ目方を量る。計算機を出してピポパと計算して
「4匹で1260円だから1200円にするよ」
するとお客さんは4匹買っていった。

 ボクは「ウーム・・・・」と思いながら側で見ていた。家人が言う。
「どんこ久しぶりに食いでぇナァ」
そこで、おやじさんに
「4匹で1000円でどう?」
と、交渉。するとおやじさんはザルの1匹と少し小さめの3匹をプラスして秤にかける。それで
「1000円でいいよ」
「オッいいんすか!?}
{大きさでなく、目方だからね」
と悪戯っぽい目で言いながら新聞紙に包んで氷を入れたビニール袋で保冷して手渡してくれた。

 その他に鯨、タコの頭、酢蛸、マグロの目玉、マグロのトロなどを仕入れてとわちゃんとわかちゃんの家で夕食を堪能。
 もちろんどんこ汁もいただきました。久しぶりに美味かったなぁ。




センバツ出場校選考の基準

 昨日も書いたが今回のセンバツ出場校決定にラフプレーの有無が影響を与えていたと報じられた。
 例年だと東北地区で補欠校の対象となるのは東北大会のベスト4とか優勝校と善戦を演じたチームが選ばれている。ところが今回代表となった八戸学院光星と準決勝で1-2と善戦した花巻東が補欠校に入らなかった。その理由が花巻東の走者が光星の捕手にぶつかり脳しんとうを起こさせたことだったとのこと。
 さらに中国大会で4強に入っていた高川学園(山口)が落選。地域性のバランスがあったことが理由としつつも、高川学園も秋季大会でラフプレーがあったことを指摘したというのである。

 一昨年の高校野球の世界大会でアメリカの選手が今回西武にドラフト指名された森捕手に激突して森選手をケガさせた場面を思い出す。
 アメリカ生まれの野球であるが「これはないなぁ」とテレビ画面を見ながら考えていた。

 ちょっと言い過ぎかもしれないが野球は「ばれなければ、ずるいことでもラフプレーでもやったもの勝ち」の傾向がある。注意されるまで知らんふりしてやり続ける。いろいろと思い出す場面はあるのだが今回は割愛。

 いずれしても高野連が「ラフプレー」について一定の見解を示したことは確かだ。これはとても良い傾向だ。
 今後はぜひとも球児たちの帽子などのマナーと言いますか姿勢もぜひとも選考基準にいれてもらいたい。と、思っているのだが・・・・。





2日間、雨が降ったり暖かくなったりで冬からちょっと抜け出した感じがした。しかし、夕方から風雪。アッと言う間に雪が数センチ積もった。明日からまた雪との格闘が続くのだろう。さぁ、がんばるべ。
これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR