早口言葉安倍首相


放射冷却

 今朝の我が家の付近の気温はマイナス5℃。通勤路で聴いていたラジオでは大曲でマイナス11℃以下になったと報じている。南外はそれほどでもないなぁと思いながら峠を車で登ってゆく。峠の頂上の標高は100メートルくらいかなぁ。するとなんと言うことでしょう。気温はマイナス3℃になっている。アレレ高い場所は気温が低くなるはず・・・。
 ところが峠を大森町に下ってゆくと気温がどんどん下がってゆく。とうとうマイナス8℃を温度計は示している。
 無風状態で標高の高い場所に暖かい層が逆転したのだろう。これが放射冷却だろうなぁとちょっと感動しながら凍った道をノロノロと走ったのであります。

 平鹿平野に出たら雪に覆われた真っ白な鳥海山が見えていた。そして今日は少し気温が上がり5℃前後までになったようだ。明日は冬型に逆戻りらしい。
 ジェットコースターのような気温のアップダウンの日々である。

  一瞬の冬の晴れ間は魔法です真白き鳥海パッと出現



何という大人げのなさか

 昨夜、ボーッとニュースを見ていたら国会で代表質問に答える安倍首相の姿が映し出された。その姿が異様だった。
 わけのわからない早口で何を話しているのかわからない答弁をしている。これって子どものケンカでおちゃらけて相手をやりこめるようなパターンだ。
 変な光景だなぁと思っていたら今朝の魁新報の社説に次のような一文が掲載された。

『参院では昨年の靖国参拝について「中韓との関係改善の機会をつぶした」たただされ、早口で棒読みの答弁をする場面もあった。議場のやじに対する抗議とも受け取れたが、あまりにも大人げない。答弁は質問者に対してだけではなく、この問題に関心のある各国へのメッセージでもあることを忘れてはならない』

大人げない。まったくこの通りだなぁ。自分が嫌なことに対して反発してる子どもの口げんかだ。
 国会のやじは自民党もひどいようだ。聞くに堪えない内容で罵倒している。なんと質の悪い議員を選んでいることか・・・。まぁ、これも日本の現状ですけれどね。




我が家のスーパーハウス書庫の屋根から雪がパイプラインのように巻き込んで落ちてきている。
今日、日中に落ちたと言うことだったが溶けたり冷え込んだりするのでこんな状況になる。冬はどんな状況でも気を抜けませんね。
と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR