地域活性化です

まずは桜が満開になりそう

 今日も暖かかった。いよいよ桜がモワーッと花開いてきました。夕方のラヂヲを聴いていたら「平年よりも5日遅く昨年よりも2日早い」と言っていたような・・・。反対だったかも・・・。でも、今の時期はそんなもんです。

 いいですねやはり嬉しい桜咲く季節になった猫も騒いで
P4240283.jpg


地域の活性化

 今宵は我が湯ノ又地域の活性化と言うことで自治会長のボクは遅れて出かけた。市役所からも多くの人が説明に来てくれて話し合い。
 これからですね。何よりも地域活性化のプレゼンテーションをどうするかです。
P4240292.jpg

さしぼっこ

 今日、話し合いが終わった後で軽く一杯。そこに出てきたのが山菜の「さしぽっこ」の田楽と味噌煮。春の味である。春の粘りと酸味である。
 この「さしぼっこ」おそらく由利本荘地区では食べる文化だが仙北地区では食べない。つまり、南外の外小友地区は由利本荘との境目だから食べてきた。しかし、南外の南楢岡地区は仙北の境目だから食べなかった。そんな構図だったのであります。
 それはともかくとして「さしぼっこ」で日本酒。しみじみと春を感じます。
P4240291.jpg


と、言うわけで本日集合した面々。さぁ、これから話し合いですね。

オバマ来日騒動

桜が咲きました

個人的な開花宣言です。ハイ。桜の開いた向こうにはまだ軒先に積もった残雪が見えます。

桜・開花宣言

 さて、アメリカのオバマ大統領が国賓扱いで来日とか。東京の警備のものものしさは先日の東京レポートで書いた。昨日のテレビニュースなどでも駅のコインロッカーがまったく使えない状況がレポートされている。
 そんなもんだろうなぁ。1966年ビートルズが初来日した時のことを思い出す。ボクは見に行ったわけではありませんがヒートルズファンとして当時の喧噪ぶりよく知っている。
 まず前座でドリフターズが演奏したという。いかりや長介であり加藤茶であります。すごい話です。もっともドリフターズはそれだけの音楽的実力を持っていたことになるのだが・・・・。何人(何組)かの前座後にビートルズ登場で約30分間の演奏をおこなった。
 その時の警備体制がすごかった。写真で見てもわかるのだがビートルズの演奏するステージ前は警官がズラーッ並んでいる。観客の静かさにビートルズのメンバーは面食らったとも言われている。
 その厳重な警備はその後に訪れるアメリカの高官警備の予行練習だったとも言われる。まぁ、その頃のことを思い出されるオバマ大統領来日の警備体制である。
 もっとも国賓待遇と言ってもオバマ婦人は来日しない。迎賓館には泊まらずにホテルに宿泊と異例の国賓待遇らしい。
いずれにしてもアメリカの恫喝かもしれないと思ってしまう。はたして。TPPは全部飲み込まされてしまい、集団的自衛権行使は約束させられるシナリオになるかもしれないとボクは予想している。はたして・・・。

 アメリカの言いなりだろうと予測する国賓オバマ来日の日に


懸命に画面に見入る二人

我が家のとわちゃんとわかちゃん。週に一度しか会えなくなってしまった。この写真は月曜日に会ったときの写真。wowowで放映され録画していた「ブラザー・ベア」を真剣に観ている姿である。
最近、彼女たちが好きなディズニー映画を時々一緒に観るのだがおもしいろいですねぇ。「ライオンキング」もよかった。「美女と野獣」もいいなぁ。
と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

林家木りんさんとの出会い

東京レポート(2)最終回

 さて、東京。東京と言ったら江戸ですねぇ。江戸と言ったら落語です。アメ横の見物が終わって、まだ時間がある。そこで上野鈴本を覗いてみた。 
 するとなんと言うことでしょう。「早起き寄席」をやっていたのである。それも入場料がワンコイン500円也。午前10時から11時半まで二つ目の若手落語家が出演するという。もちろん即入場です。
 入場の係が背のデカイ若い人である。ウームでかいなぁ。はたとひらめいた!。以前、彼を見たことがある。そこでボクは声をかけたのである。
「もしかして木久扇師匠のお弟子さんですか?」
「ハイ」
「秋田に来たことがあるでしょう」
「ハイ、田沢湖に。はちみつ屋さんの落語会です」
「ンダベ。その時に行ってたよ」
「そうですか」
「もしかして秋田の生んだ偉大な大関の息子さん?」
「はい」
「清国の息子さんだよね」
「はい。そうです」
そんなわけで190センチ超えの「林家木りん」さんと記念写真を撮影してもらった。写真を掲載したいがいろいろと問題があると思うので割愛。写真の人は木りんさんではありません。当日、噺のネタです。

木りんさんは二つ目に昇進したとのこと。本日の若手落語家達の「とり」だった。演目は『金明竹』噺もじょうずになっていた。将来楽しみな落語家になる予感がした。身体も大きいがこれにて東京レポートは終わりです。とてもラッキーな出会いがあった旅だった。




と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。そして東京レポートも終了です。ハイ

   河原には柳青めり水温み陽の輝きに春フフフフと

東京レポート(1)

手羽先ですか??

 


 東京はたった二日正味で言えば25時間ほどの滞在だった。でも、その25時間いやいやホテルのベッドで酔いつぶれていたのが7時間ほどだとすれば、実際に動いていたのは18時間。

 前回、書いたが大森酒場の風景を残したいと思い店の前で写真を一枚。この酒場での思い出をもう一つ書いておこう。追加注文の時のことだ。我々秋田県人は

「へば、もう一本」

と何気なく話す。そうしたら酒場の「ごうの虎」女将さんが

「手羽先一本ですね」

と確認してきた。ムムム。

「違うんす。(へば)は秋田弁で(それでは)という意味ダンス」

と解説をする羽目に。皆で大笑いである。そんな気楽でしかもリーズナブルなとても良い店でした。

 

 で、行き当たりバッ旅なので歩いて五分くらいの大森の水族館見学を計画。ところが開館時間を調べたら午前10時。これじゃあチェックアウト後1時間にもなるので時間がもったいない。

 そこで上野まで足を伸ばしてアメ横をひやかしてから東京駅に戻るルートにした。行き当たりバッ旅ですね。

上野駅に着いてから手荷物が邪魔なので駅のインフォメーションでコインロッカーがありますか?と聞いた。するとインフォメーションのお姉さんが

「今日からコインロッカーはすべて閉鎖しました」

と、言うではありませんか。何っ???不思議なことは聞くに限る。すると彼女は

「オバマ大統領が来日するから警戒中なんです」

「アリャー、オバマに日本に来るなと言っといて」

と無理な注文をしたら彼女は苦笑いしていた。ゴメンゴメンと謝ってその場を立ち去ったのであります。まったく嫌なジジイめ。と、思ったんだろうなぁ。ごめんなさい。

ところでコインロッカーアメ横の通りに入ったらあったので重い物体を持たずに歩けたことも書いておこう。


 

アメ横は朝っぱらから賑やかです。本来はもっと人出があるんだろうなぁ思いながら歩いた。上野駅付近から御徒町駅付近までぶらついて、まったくオバマは何を考えているのやら・・・。と、考えながらの実に国際的なアメ横散策だった。

 これにて東京レポート(1)終了です。

 

  アメ横で安売りの声背に受けて何も買わずに都合悪いね

 

 

今、「鶴瓶の家族に乾杯」後編やっている。やはり秋田弁の勘違いがあるなぁ。おもしろいですね。これにて本日のブログは終了です。

秋田県高校野球リーグの結果(20日実施)

【鹿角・大館・北秋地区】
 秋田北鷹 13-3 大館(7コ)
 大館工 1-1 大館鳳鳴
 大館国際 4-0 花輪
【能代地区】
 能代松陽 1-0 能代西
 能代工 8-1 二ツ井(7コ)
【男鹿・潟上・南秋地区】
 五城目 9-6 男鹿工
 秋田西 8-3 男鹿海洋
【秋田市地区】
 秋田 11-2 秋田工(7コ)
 新屋 4-3 金足農
 秋田南 3-2 秋田中央
 秋田商 10-2 秋田高専(7コ)
【由利本荘・にかほ地区】
 本荘 4-1 西目
 由利 8-3 仁賀保
 由利工 6-0 矢島
【県南地区】
 大曲工 6-1 横手城南
 雄物川 10-0 大農太田(7コ)
 横手 8-2 秋田修英
 増田 10-0 雄勝(6コ)
 大曲 11-0 六郷(5コ)
 羽後 8-5 西仙北
 大曲 7-0 横手清陵(8コ)
  

秋田県高校野球リーグの結果(19日実施)

秋田魁新報(2014.4.20)より

【鹿角・大館・北秋地区】
 大館鳳鳴 8-3 秋田北鷹
 大館工 9-1 花輪
【能代地区】
 能代 4-4 二ツ井
 能代松陽 8-1 能代工(8コ)
【由利本荘・にかほ地区】
 仁賀保 11-4 矢島(8コ)
 由利 3-1 西目
 由利工 2-1 本荘
【秋田市地区】
 秋田 2-0 秋田商
 金足農 6-6 秋田工
 秋田中央 4-1 秋田高専
 新屋 8-1 明桜(8コ)
 秋田西 3-2 男鹿工
 五城目 7-4 男鹿海洋
【県南地区】
 角館 10-0 羽後(6コ)
 湯沢翔北 5-4 六郷
 横手城南 7-3 大農太田
 大曲工 5-1 湯沢
 大曲農 11-1 増田(8コ)
 秋田修英 5-4 雄勝

県南地区も始まりました。いよいよ高校野球シーズンです。
 

さらば東京

楽しかったなあ。
いろいろなハプニングと出会いのあった旅でした。
詳しくは後ほど。
さてそれでは秋田新幹線で「深川めし」弁当とビールでも。


大森の夜

東京へ同行のS君と宴会後に夜の食事に出ることにした。
大森駅界隈が良いとのことでフラフラとでかけた。「大森酒場」という店が何となくボクらを呼んでいる。
もちろん入ってみる。
お客さんは誰もいない。おねえさんが一人。東京の人らしく(何が東京の人かはわからないが・・・)チャキチャキしている感じの女性。「ごうの虎」生まれとのこと。ウム、結構、年(とし)じゃん。でも若いなぁ。ま、いいか。
酒とつまみをいろいろとって飲み始めた。
「どちらから?」
と聞かれたので秋田と答えた。
「秋田弁で話してもいいすか?」
と尋ねたら
「OK」
そこで秋田弁丸出してしゃべっていたら一団の男性のお客さんたちが入ってきた。彼らはボクらの奥の方に座席を陣取った。
相変わらずボクらは秋田弁で話し続けていたら、向こうの人たちがチラチラとこちらを見ている様子。
ボクも気になり向こうをチラリと見たら。
なんということでしょう!!!!。
2年前に卒業した生徒がそこに一人いるではありませんか。お互いに目と目を合わせて
「オメ、N安ダベ!!??」
と言ったら
「そうです」
「なんだよぉ。秋田弁でしゃべれ」
「いゃ、秋田弁忘れたんす」
立派に秋田弁である。
高卒後に二年間専門学校で学びこの春から大森周辺のIT関連企業に就職し、昨夜は会社の歓迎会だったとのこと。社長さんにも挨拶して奇跡的な出会いをお互いに喜んでいただいた。
こんなことってあるんだなぁと驚いた、大森の夜でした。
良い夜だった。

さて、今日は大森周辺を回遊して南外に帰ります。


外小友中学校同窓会でした

アートヒルズホテル大森に集まったのが32名。
年齢はボクたちよりも五歳年上の人たちから五歳年下の人たちまでちょうど10年間に外小友中学校を卒業したメンバーだった。
昨年は20名を少し超えるくらいの集いだったので10名増加したことになる。
小さな村の中学校である。先輩後輩の垣根と年代を超えても
「オメ、アコノエノダベ」
フランス語を翻訳すると
「あなたはあそこの家の人でしょう」
と皆が地域の家や屋号を言うだけで理解できる。とてもいい集まりだった。


同郷の仲間と

今は名前しか、いや名前さえ知らないだろう廃校になった外小友中学校を卒業し東京周辺に住んでいる仲間たちが集い「外小友中学校卒業生の集い」があった。
そこに同級生のS君と参加。秋田から出かけるのも物好きなことだが参加しただけの価値はあった。
半世紀ぶりにあったT君。仕事とは何かを考えさせられた。会えて良かったなぁ。
まぁ、基本は「今しか会えない、今だから会える」だと思う。もしかしたら一期一会からもしれないのだから・・・。
楽しい会に参加した同級生たちです。


アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR