特定秘密保護法に反対

自由にものが言える社会を

 今日から特定秘密保護法が施行されることになった。ほとんどのマスコミはこの法律の将来を心配してい論調だと思う。自民党は「国民の言論を縛ることはありません」と言っている。でも、正直信用できない。
 ボクが生まれる前にこのような法律によって言論統制をして戦争に突入したことがあるからだ。その時にも、最初は「そんな言論統制はあるわけないでしょ」と誤魔化して過酷な言論統制をしたのだ。そして、戦争への道をひた走った。

 この特定秘密保護法によって「それと同じこと」が起きないとは限らない。しかも、そこには集団的自衛権行使容認閣議決定の付録付きである。
 毎日新聞の社説に「息苦しい社会にするな」と書いたことが見事に言い当てている。

 自由にものが言える社会。国民の知る権利を保障する国。それこそが民主主義の基本である。特定秘密保護法の廃案をめざさなければいけないと心から思う。


今日はわかちゃんと一緒に過ごした。わかちゃんと一緒のドライブも後部座席から彼女の寝顔を見ているだけである。
と、ここまで書いたのだがわかちゃんは元気そのものです。ジジバカを喜ばせてくれます。
問題はジジバカにあります。理由についてはいずれ気持ちが落ち着いたらブログに書くつもりですが・・・・。
IMG_1668.jpg

と、言うわけで久しぶりにわかちゃんの寝顔です。


そんなわけで本日も生存証明です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR