白紙委任はしませんよ

今日はトマトと

 イヤー大雪です。我が仙北地区に「大雪警報」が発令された。やきもきしても始まらないが身動きのできぬ自分のバカさ加減に呆れかえっている。
 まったく役立たずのボクは雪が降っても除雪機を動かすどころか自分の身体もままならない。
 家の周りの除雪をしなければいけないのだが何ともならない。そこで、とわちゃんとわかちゃんのお父さんに来てもらい除雪機を動かしてもらった。とても助かったのである。

結局、何もできないボクは家の中でトマトと言う名の猫を見ているだけです。
PC130014.jpg
こいつも松葉杖を見ると逃げ出す始末・・・。まったく、人のいい真抜けたジジイなのに・・・。



投票率はどうなりますか?

 結局、今回の総選挙はアベノミクスが争点と言われているが違うなぁ。これからの4年間を安倍晋三という人に政治の白紙委任をするかどうかが争点だと言った人が正解だと思っている。
 経済を良くすることは誰が政治を主導しても当然やらなくてはいけない。
 安倍晋三という人は経済問題は建前であり、実際にやりたいことは集団的自衛権、原発再稼働、武器輸出などなどいわゆる戦争への道をゆく憲法の改悪なのだと思う。

 今回の選挙について異常なことが二つあるようだ。一つはテレビ局が放送した選挙特集番組が非常に少なくなったこととのこと。それは選挙報道をしても視聴率がとれないことがある。そして、もっと大きな要因は自民党政権がテレビ局に対して選挙報道について公正公平をするように出した恫喝とも言える要請だ。これに恐れをなしたテレビ局が自主規制をはじめたことが大きい。
 大本営発表のようにアベノミクスは良いなどとテレビ局が一斉に声を出しているのが今の現状ではないかと思っている。マスコミはもっともっと自分たちの考え方を前面に出すべきなのだが・・・。
 そうそう、ついでに言えば昨夜の報道ステーションで格闘の政策をまとめていた。その中で古館キャスターが次のように話した。
「先日の党首討論で安倍首相に来年にも集団的自衛権行使容認の法案審議があると思うがその時に信を問うことはありませんか。と尋ねたら安倍首相はそれは今回の争点にもなっています、と言われました」
この安倍首相の話した場面はボクも見ているのだが「何を言ってるのか」と腹立たしく思ったのだ。古館キャスターにはもっと追及してもらいたかったのだがこれで終わりだったのである。
 政治状況の良いも悪いもしっかりと伝えられない現状。規制がかかってるなぁと思った次第。

 そして、もう一点は投票所の早い時間帯の終了。午後8時前に終了する投票所が30%以上もあるとのこと。投票率を下げるためだとしか思えない。
 いずれ将来は「国民の投票義務法案」を作るべきだとあらためて考えている。理由なく投票しない人はどこかの国のように罰金ではなく投票権を剥奪する。投票しない人にとっては痛くもかゆくもないのだろうけれど・・・。こんなに歴史的に苦労して手に入れた国民の投票権なのにねぇ。どこかで読んだが「国民の無知化路線」の一直線かもしれない。

 その点、ラヂヲは元気が良い。と、思う。今朝も女性評論家が話していたことに共感をおぼえた。
 それは安倍政権・自民党のスローガン「この道しかない」は恐ろしい考え方だと指摘していた。
 「この道」は集団的自衛権・憲法改正などで戦争への道でしょう。独裁への道でしょう。と見事に指摘したのだ。そして「こんなことを言ったら叱られるんでしょうけれどね」とケロッとして話していた。これこそマスコミの大切な心意気だろうなぁと思ったのである。

 今回の選挙後に自民党そして安倍晋三という人はすべてについて白紙委任されたと居丈高になるだろう。しかし、絶対に白紙委任ではないとボクは考えている。これからもテレビ画面に毒づくだろうなぁ。
 選挙後に日本の姿はどうなるのか。あきらめずに見つめ続けなければなるまい。

     「年寄りだ」妻は呟く我のことテレビに毒づく我は懲りずに


と、言うわけで本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR