住基カード

リハビリの一環として

 昨日も今日も好天であった。車の運転も職場復帰のリハビリとして本日は愛車で大曲まで出かけてみた。単にブラリと出かけただけではもったいないので用事も足すことに。
 先日、役所から住基カードの変更が必要なのでICチップの書き換えをやってもらいたいとの連絡がきていた。その用件を処理することにしよう。

 車に乗るのも一仕事。まずドアを開けてリュックサックを助手席にポイと投げ込む。そして、腰を運転席に下ろしてからケガをした左脚から恐る恐る座席から運転席側に向かわせる。そして、大丈夫な右足を入れてドアを閉める。座席に腰掛けることがまともにできれば御の字である。
 ところで、こんな松葉杖つきのケガをするとリュックサックは便利なアイテムですねぇ。必需品とも言える。

 座席に座ってシートベルトをすれば、オートマチック車なので運転で使うのは健全な右足だけ。車が動き出すと目的地まで安全運転すれば良い。
 役所に着いて駐車場をどうしようかなぁと少し悩んだ。身体に障害のある人の特別なブルーゾーン?に駐めようかと一瞬考えたが、すぐに普通の人が駐車する枠に入れることにした。これもリハビリです。
 車から降りるのも一苦労。まず狭い座席でリュックを背負う。ドアを開けて松葉杖2本を外に出して右足、左脚と順番に出してエイッと気合いを入れて立ち上がる。オーッ、いいぞ。これで何とかなる。自分に気合いを入れる。

 そして、係までピョコタンヒョコタンと松葉杖との4足歩行で向かった。係の優しい女の子(と、言えばセクハラかな)のお世話になって無事、住基カードが更新された。
P1160016-1.jpg

 これで今年も2月から3月に予定しているE-TAXで確定申告ができる準備ができた。



例え、不自由な状態でも少しずつ復帰にむけて気持ちを切り替えなければいけない。
そんな中で本日のとわちゃんとわかちゃん。ボクの左ふくらはぎが少しむくんで筋肉も何となく固くなっている。そこに二人とも触りながら
「ジジ」
「ん?」
「やわらかいよ」
「んだがぁ?」
「ほら、押せばへっこむでしょ」
確かにそうなんですけれど・・・。右足のふくらはぎと比較してみてもらっても何ともならない。この子たちが触ってくれるだけで何となく回復しそうな気がするのであります。
PICT0239.jpg
PICT0240.jpg
二人を抱っこできることを回復するためのモチベーションとして頑張るべ。と、思いながら夕方彼女たちと別れた。

本日のブログはこれにて終了です。

  痛む脚二人の孫がサワサワと触れてくるなり何より嬉し
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR