リハビリの日に

冬が戻ってきた

 これまでがあまりにも冬は楽で順調だった。大寒の冬が戻ってきた。
CIMG2463.jpg

 今日はギブスを外してから2週間になる。
 大曲の病院の整形外科に出かけた。
CIMG2460.jpg
2週間前にギブスを外した時にはリハビリとして左脚に30%体重加重の指示を受けていた。それで少しずつ少しずつ自分でリハビリを続けた。
 そして本日、ドクターの診察で脚の曲げ伸ばしについては順調のようであることを言われ一安心。そしてリハビリについては2/3の体重をかけても良いことを指示してくれた。
 その後リハビリ室で指導を受けた。左脚に2/3の体重をかける感覚をコンピュータ接続の体重計でやってみた。結構、体重をかけなければ2/3(65~70%)の加重にならないことがわかった。
 2/3加重にトライしながら
「この体勢は何かに似ているなぁ。そうだ、(休めっ)の姿勢だ」
と、気づいた。大発見のような気がしたのである。そこでリハビリを指導してくれる女性に
「この姿勢は(休め)の姿勢だなぁ」
と、語りかけたら
「????」
「ほら昔、集会とかあった時(休め)と言われれば片足をちょっと前に出したべ」
「アーッ??!!」
半分、わかったようなわからなかったような・・・。
 まったく年寄りはいかんですねぇ。余計なことを言う。
 でも、あのお姉さん(かな?)はリハビリの間中、根気よくつきあってくれてありがたかったなぁ。

    我が儘なリハビリ患者に付き添うは難儀だろうな療法士さん

と、言うわけで本日は少々疲れました。「リハビリは裏切らない」を胸に少しずつ回復することにしたい。と、言うわけで本日のブログは生存証明です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR