さらば松葉杖

そして新たな杖が・・・

 ケガをしてから2ヶ月。今日は病院に行き診断を受けた。レントゲン写真を見ながら
ドク「骨はついているようですね」
ボク「ハァー」
ドク「それでは診察台に横になって下さい」
ボク「ヨイショっと」

ボクの足を色々な方向に曲げ伸ばしをしながら
ドク「これで痛くありませんか?」
ボク「大丈夫ッス」
ドク「ウーム・・・」
ボク「・・・・」
ドク「良く伸縮できています」
ボク「ハイ」
ドク「今日で松葉杖を卒業しましょう」
ボク「ハイ」
そんなわけで2ヶ月間ボクに付き添ってくれた松葉杖とは今日で「おさらば」になった。
CIMG2477.jpg
本当にご苦労様だったなぁ。これを、ついて歩いているボクを見た人は一瞬驚き
「どうしたんすか?」
と尋ねてくる。
ボクはヤンチャをやってしまったことを話すのだが、皆は「バカだなぁ」と思っているのだろうなぁ。そんな重傷だったことを物語ってくれたヤツだったゼ。

 その後、リハビリステーションで左脚100%加重の練習をして本日の診察は終了。今日もYUU君のお母さんにお世話になった。助かりました。
 ドクターが話されていたのだが、左脚の筋肉が「ペナペナ状態」である。2ヶ月間ほとんど使っていなかったから,仕方がないと言えば言える。これからは徐々に筋力をつけて普通の状態に戻せるようにしなければいけない。ちょっと辛いですけれどね。
 でも「リハビリは裏切らない」の精神で取り組むしかないんですね。着実に回復していることは間違いない。


 松葉杖がお役御免になっても少し長い距離は左脚に負担がかかるし、まだまだピョコタンピョコタンと歩いている。そこで先日購入した「杖」が役立つ。・・・はずだった。
CIMG2479.jpg
で、早速T社のFK君に杖をついている姿を見せたのである。
FK「アリャリャただの年寄りだんすな!」
ボク「・・・・」
まったくその通りだなぁ。でも、それは何とも仕方がない。いずれ復活することを宣言してバイバイをした。次に会った時には「年寄りの友」を手放してシャンシャンと歩いて見せるぞ。ビックリするだろうなぁ。


今日は大荒れになった。病院の帰り道で一瞬ホワイトアウトになり恐怖が走った。ことなきを得たのだが、この冬最初の雪の怖さだった。
と、言うわけで本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR