大ちゃんラーメンにて

いろいろな人に声をかけられて・・・

 今日は、本店の社長が言う「シャバ」に出てみた。つまり大曲に行ったのであります。
 まずはDIY店。ケガをしてから2ヶ月。金魚たちの世話をしていなく水替えも適当に水を足すだけだった。金魚の濾過フィルターなどがなくなってしまったのでまずはそれを購入。
 帰りに併設されているたこ焼き屋さんに寄ったら大曲工業高校野球部OBのお母さんが声をかけてくれた。ボクが最初に部長をやった時の部員のお母さんだ。
「甲子園に行きますか?」
「行きたいと思っています」
「オラエの子どもだちの時は弱かったからナァ」
「ンデネ。その時があるから今があると思う」
20年前に彼らのチームから始まったことを思い出す。

 そして、久しぶりに「大ちゃんラーメン」に寄って「こってりねぎラーメン」を。久しぶりに店に入るなり若大将が
「甲子園に行くんすか?」
と、すぐに声をかけてくれた。
「もちろん、行ぐべ」
と、答えた。そして、店には手書きの応援メッセージが張り出されている。
CIMG2486.jpg

ここには大曲工業の野球部の頃休日の練習などで昼休みに顧問たちで何度通ったか・・・。懐かしいラーメン屋である。美味いしボリュームもあるので若者たちには評判がいい。
 ちょうど、お客さんで来ていた野球部OBであるYS君のご両親もいて甲子園話で盛り上がったのであります。
 ところが会計をする時に大将の小さな写真を飾っているのでアレッと思ったら11月に大動脈瘤とかで急逝されたとのこと。そう言えば11月末頃に行った時に「臨時休業」の札が下がっていたことを思い出した。お客さんを大事にして明るく接してくれた大将だった。冥福を祈りたい。

 そんなわけで大曲の町中が大曲工業の甲子園出場で盛り上がっている。と、感じたわけであります。大ちゃんラーメン一度寄ってみてください。


曾野綾子のコラム

 産経新聞に掲載されたコラム曾野綾子氏の『「適度な距離」保ち受け入れを』がアパルトヘイトに言及しているとのことで問題になっている。
アフリカ日本協議会が抗議している。詳しいことは←の「アフリカ日本協議会」をクリックしていただけばありがたいです。

 足の治療をしている間に読んだ『曾野綾子大批判』が明らかにしていたことが現実になったと思う。このような人種差別的なことを平気でやる人間が安倍晋三首相の応援団とは・・・・何をかいわんやであろう。
 表現の自由はある。しかし、いわゆる識者がこんなことを平気で書いているのは世界の中の日本としては、批判の対象になっても仕方がないと思うのだ。
 このコラムが一昨日の安倍首相の所信表明演説を唯一最大限評価した産経新聞に掲載されたのも何かを暗示しているようでならない。成り行きを注目したい。



昨日、静電気除去木片について書いたら「海猫屋 Yahoo!店」からダイレクトメールがきた。この店は科学玩具やおもしろグッズがたくさんあるので大好きである。時々、おもしろグッズなどを購入して楽しんでいる。
そこに「静電気除電カード」の宣伝があった。←をクリックしてくだされば幸いです。
同じようなことを考える人がいるんだなぁと思った次第です。
と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR