なだれ注意発令

放射冷却

 昨夜はほぼ半月とオリオンがギラギラと夜空に輝いていた。こんな夜は地上の温度がどんどん空に吸い込まれてゆく。
案の定、今朝の気温はマイナス5℃。車載の温度計である。
P2260025.jpg

 通勤路の途中には数日前から「なだれ注意」の看板が立てられた。
P2260027.jpg

 「落石注意」とか「なだれ注意」とかの看板は確かに注意は喚起するのだが万が一遭遇したらどうしたらいいのかなぁといつも考えていた。万が一の時にはどうしようもないのかもしれないとあきらめるしかないのだろう。
 要するに「注意は喚起していましたよ」の行政側のアリバイ作りかもしれない。かなり昔の話だが「うるさい日本の私」と言う本を読んだことがある。
 この本には、日本国中のありとあらゆる所で注意喚起のスピーカーが鳴りわたっていると言うのである。例えば駅構内「白線までお下がりください」。例えば海水浴場「危険区域には入り込まないでください」。例えばデパート「エスカレーターの手すりにおつかまり下さい」。例えば・・・・。
 なぜこんなににぎやかでうるさいのかを考察した本だった。結論としては万が一事故が起きた時にクレームをつけられないように予防線を張っていると言うのだったと思う。その通りよなぁと妙に感心した記憶がある。

 「なだれ注意」を見て久しぶりに思い出したのであります。さぁ、写真を撮ったら注意してできるだけ崖の反対側の道路を走り抜けよう。


先日、いただいたニッカのリンゴの「シードル」。
P2220027.jpg
「サイダー」かと思ったが3%のアルコール入りで美味しくクイッといただいた。


納得ゆかない話

その1
 フクシマ原発の高濃度排水の垂れ流し。それも流出していたのが1年も前からわかっていたのにデータを非公表だったといことだ。昨日の漁業者たちと東電の話し合いで漁業者は「信頼がゆらいだ」と話している。
 この高濃度汚染水は事故当初から海に流れ込んでいたという話もある。と、言うことは安倍首相が東京五輪招致の時に話した「フクシマの汚染水は完璧に制御できています」ってのは嘘の可能性があるのだ。当時から「それって嘘じゃん」と大久の人が話していたが本当に本当のことだった。と、言える。

その2
 やはり、政治と金の問題だなぁ。法的には問題が無いと言いながら返金する不思議なこと。国民の多額な税金で支払われる政党交付金があるにもかかわらず企業献金や団体献金が平然となされていること。
 企業や団体から献金を受けた政治家はアウトくらいにすべきだろう。そうでなければ政党交付金なんかは止めるべきだ。どっちもOKになっていることが納得ゆかないところがある。
 そう言えば文科大臣も献金疑惑が持たれていると週刊誌の見出しに大きく出ていたなぁ。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。フーッ・・・。
それにしてもYGファンの多いのには少々疲れますねぇ。ハイ。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR