大曲工業高校勝利の余韻

 一昨日から昨日にかけて一家そろっての大工センバツ出場応援記念弾丸ツアー。

 23日は朝から秋田県沿岸地方に暴風雪波浪警報が発令。はたして飛行機は飛ぶかどうか不安だった。それでも無事大阪に到着。到着後すぐに昔の同僚と久しぶりの再会があり感動。
 そして、24日になると「大曲では雪が4センチも積もったよ」とのメールが入り、大工勝利の後で空港に着いたら「秋田へのフライトは吹雪のために視界が不良の場合は出発の空港に戻るとの条件付フライト」とのこと。
 帰りの伊丹空港には大阪の高校で野球部の顧問をされているNさんと久しぶりの面会。
ファイル 25-03-2015 17 33 53
やわらかい大阪弁にとわちゃんもすぐになついた。Nさんのおかげで飛行機も無事飛んでくれたと思っている。感謝感謝である。



大工勝利の余韻

 勝利の記録などについては新聞記事に詳しいし、試合のビデオもすべて録画しているのでいつでも見直すことが出来る。
そして、ブログの友人でボクの「心の同級生」と思っている車正吉さんが大曲工業の戦いぶりについてとても素晴らしい内容で書いてくださっている。
「車 正吉・桜が歩む ~日本から世界へ~」
ぜひとも↑をクリックしてご確認くださればありがたいです。

 ここでは自分なりに大工勝利の余韻を書いておきたい。
 まずアルプススタンドでのボクです。
ファイル 25-03-2015 17 32 43
とわちゃんもわかちゃんも寒い中、球場の雰囲気を楽しんでいた。その後、従兄弟の来訪もあり、吹奏楽の演奏に合わせて踊りながら大騒ぎであった。
 序盤3回までは重苦しい展開だったが4回にヒットが出てから少しずつ雰囲気が変化してきた。5回のインターバル後の6回に逆転してからはアルプス席は盛り上がった。そして、7回に2点を挙げて3点差にしてからはボルテージが上がってくる。
 そして、最後の打者のピッチャーゴロで喜びはピークに。
ファイル 25-03-2015 17 33 26-1
すぐに「大曲では勝利の瞬間に花火もあがりました」とメールが入り地元でも大喜びの様子が伝わってくる。出会う知人とは喜びの握手握手握手・・・。選挙のおざなりの握手と違い、喜びの心と気持ちが伝わってきた。
 そして、驚きは甲子園の正面を歩いていたらボクの名前を呼ぶ人がいる。振り向いても誰か良くわからない。ウーム、老人性健忘症かなと一瞬あせったが、呼び止めた人が自己紹介してくれた。
「私は裏の縄屋の次男です」
「アーッ!THR君かぁ」
「んだす。こっちの方で務めていて大曲工業の応援にきたんす」
すぐ隣の家の息子さんと嬉しい何十年ぶりかの再開であった。
 これも大工が甲子園に出て勝利したからこその素敵な出来事なんだろうなぁと思う。

  今日、職場に出たら皆が「おめでとう!」と言ってくれる。オレもまったく人間が出来ていないのだが我がことのように嬉しいのである。喜んで祝福を受けることにした。さらにボクの机上に大工勝利の魁新報社の号外を置いてくれた人がいた。
150324.jpg
貴重な1枚だなぁと思い魁ウエブを見たらありました。「大工初陣を飾る」をクリックすると現物を見ることができます。

 そして、今朝の日刊スポーツ紙。このセンバツに出場した東北の3チームが全部1回戦勝利を報じている。
P3250007.jpg
この記事によると東北から3校以上出場したのは12度。3校全勝は史上初とのこと。その意味でも貴重な勝利ですねぇ。プラス秋田県南地区から春夏あわせて甲子園に出場したのは4校(大農・横手・角館・大曲工)だが県南チームの甲子園初勝利でもあった。

 ウーム・・・。こうやって勝利の余韻をたどっていると何時間も楽しめるのであります。と、言うわけで本日はこれにて。次回の浦和学院戦の健闘を祈りたい。
 その試合については、いずれ後日・・・・。
 多くの人たちの応援に感謝せずにはいられない。何だか言い回しが英語で習った「I can't stop ~ing」の構文のようですけれど・・・。


今朝も積雪が

 まだまだ冬が居座っている。3センチ前後の積雪もあった。
P3250006.jpg
春の雪は淡雪と言われるくらいだから午前中で積もった雪はほとんど消えてしまっている。
 明日から遠征・合宿に出かけます。明日からは旅先からのブログになると思います。これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR