日本の行方は?

田舎道はいいなぁ

 写真は車の中から交差点を撮影したモノである。
ファイル 2015-05-14 20 29 50

ここは出勤のために我が家を出発して最初に出会う信号である。

ここで問題。この信号まで我が家からの距離はどれくらいでしょうか?
  ア、1キロメートル
  イ、5キロメートル
  ウ、10キロメートル
  エ、20キロメートル
  オ、それ以上〔    キロメートル〕

さぁ、どうでしょうか。
 答は「オ」です。我が家を出発してこの信号まで30キロメートルちょいあります。田舎道は延々と続くのである。
そして、今日は強風が吹き荒れて車が風に翻弄されるような感じだった。
P5140064.jpg

 新緑が鮮やかになってきた。



やはり戦争法案

 今朝の朝日新聞川柳欄に「安倍効果こんなに早くオスプレイ 静岡 後藤さん」が載っていてそうだよなぁと妙に納得した。
 アメリカのために集団的自衛権行使を「平和」という冠をつけた法案が閣議決定されて安倍首相が記者会見を行った。その記者会見の様子を見ていた。その中であくまでも邦人の救出のためと言っているのだがどう見ても誤魔化しているとしか思えない。
 安倍晋三氏は会見で語っていたが前の安保条約締結の時も「戦争に加担する」と言われたがまったくそんなことはなかった。と、言っていたが憲法九条を守っていたから戦争に加担することをしなかったのだ。今度の新安保条約は集団的自衛権行使だから様相は違っている。そのことを全く語っていない。
 憲法九条をないがしろにした戦争法案とでも言うべき内容に危機感を感じている人たちもたくさんいることは間違いない。このまま通ってしまうと、どんどんとひどい状況が日本を覆い尽くすのだろう。
 安倍首相は「良さげ」なことを言っている。一見、正しいことのような感じがする。その違和感がなんだかよくわからなかったが最近何となく安倍政権が言うことは「モラハラ」なのではないかと思えてきたのである。
 実はボク自身はモラハラの意味がよくわからなかった。それが、この前ラジオを聞いていたら、例えば夫婦間で「家の中をきれいにしなければいけない」と旦那が言ったとすればそれは決して間違いではない正しいことだ。しかし、奥さんがたまたま忙しいなどでできない場合がある。それでも「きれいにすべきだ」と追及するような場合をモラハラと言うことがわかった。つまり、正しいことは正しい。しかし、それを常に強要して実こうさせようとするのはプレッシャーになる。それがモラハラだというのだ。
 その考え方を適用すると安倍首相が「あくまでも邦人救出のため」と言っているのは正しい〔と,思う〕。しかし、それは現実にあり得ることなのか。アメリカの軍艦が邦人救出のために避難している邦人を乗船させてくれるのか。正しいようだが違和感がある。ボクにはこの「あくまでも邦人救出のため」と言う言葉がモラハラのような押しつけがましさを感じるのである。
 安倍首相は会見で「集団的自衛権をかかげて選挙で信任を得ている」と話した。違うだろう。そんなことはひた隠しに隠していただろうとテレビに向かって毒づいてしまった。
 今回は明確に国民に「こんな法案です」と説明した。ここでこそ国民に信を問うべきだろう。
 何だかごたごた自分でもわかっているようなわかっていないようなことを書いている。だが、大切なことは集団的自衛権は間違いなく憲法九条をないがしろにして戦争に向かって一歩踏み出すことなのだ。
 いずれにしてもこの2~3ヶ月が日本の行方を決めることは確かなのである。

    「この道は何時か来た道」そんな日になるかもしれない五月十四日

と、言うわけで日本の行方を決めるかもしれない日である。ブツブツと文句を言いながら本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR