「国会包囲行動」に行きたいぞ・・・

自治会のボランティア草刈り

 朝6時。地域ではたくさんの草刈り機が轟音出して伸び放題になった道路脇の草をバサッバサッと借り倒していった。その強者たちの写真である。
P6070065-1.jpg
ウーム・・・写真になってみると、あまり強そうに見えないなぁ。まずは自治会の参加者の皆様には感謝感謝である。


今日は散歩で

 草刈りが終わってからは久しぶりに何もしない1日。ボーッと過ごすのも悪くはない。でも、何となく落ち着かないので散歩に出かけた。まず出会ったのはアザミ。
P6070070.jpg
アザミの向こうには田植えが終わった田んぼ。そしてその向こうには薬師堂が見えている。

 次ぎに出会ったのが、どなたかの家に満開に咲いているカーネーションのような小さな花。
P6070071-1.jpg
名前は何だろうなぁ。

 最近、簡易の万歩計をポケットに入れている。今日の散歩で約6000歩ほど歩いた。およそ2キロメートルくらいかなぁ。途中で骨折した脚の膝がカックンカックン言い始めた。オイオイ、大丈夫かよ。と、膝に語りかけたが大丈夫らしい。だいたい4500歩くらいになったら膝が慣れたのか普通に動くようになった。

 自宅に帰ってアカヤマボウシを見たら5㎜ほどのコガネムシがとまっている。
P6070069.jpg

 約6000歩距離にして2キロほどのふらりと散歩。村人とは誰一人出会わなかった。すれ違ったり追い越していった車が数台。これはこれですごいことですね。とても静かで良い村である。


美輪明宏さんが今朝のABSラジオを聴いていたら次のように話していた。

『私は戦前の生まれです。戦争を経験してきました。いまひしひしと感じるのは日本の状態は大東亜戦争になる前の日本のような雰囲気です』

ボクらの学年は昭和20年4月から昭和21年3月までに生まれたクラスである。つまり生まれた時には戦時中だった人。終戦後に生まれた人が混在している。しかし、全員、戦争を知らない子どもたちではある。
その戦争を知らないボクでも美輪明宏さんが言うように「戦争に向かう奇妙な高揚感、倦怠感、絶望感、雰囲気」が平成27年の日本には充満しているような気がしてならない。
権力を握った政権を担っている裸の王様たちが自分たちが推薦した学者にも憲法違反と明言された戦争法案を強行しようとしている。
何だか不条理なお笑い番組を見ているような感じだが、それが今の現実なのだ。
今朝の朝日新聞には下のような全面広告が掲載された。
P6070064 (2)
『止めよう!戦争法案。集まろう!国会へ』だ。
6月14日(日)である。これは早速『デモいこ!』である。
ところが予定表を見たら行けないのである。秋田市で某高校野球部卒業生の結婚式に招かれていたのだ。何ヶ月も前に彼がわざわざ電話で出席の依頼をしてきた。残念なり。
次の6月24日はウイークデーなのでダメだしなぁ。その次のデモを期待しよう。60年代の安保闘争には年代的に間に合わなかった。今回は国会を取り囲むデモに一度は行きたい。戦争法案に反対するためにも。そうでなければ一生後悔するかもしれない。
その時のためにも散歩もしっかりとやっておこう。


と、言うわけで本日はこれにてブログは終了です。

   あの時の安保闘争間に合わず国会囲むぞ今回はぜひ
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR