とめよう!戦争法案

真夏日

 32~33℃くらいになった。暑いのである。そんな時に家の中でウロウロしていたらどうしようないので散歩に出た。大向地区を歩いていると田んぼの向こうにおじさんがいる。ウーム。
P7120097.jpg
少し方が下がって何だかしょぼくれた感じがする。案山子ですね。妙にかっこいい。



緊迫してきた状況

 今朝(2015.7.12付)の朝日新聞全面広告で『とめよう!戦争法案 集まろう!国会へ』が掲載された。
P7120094_0000.jpg

 NHKの日曜討論『安保法案に賛成?反対?専門家が討論』を見ていたが賛成する人たちの意見がよくわからない。わかりやすく説明しているつもりらしいが他国(アメリカや豪州など)の戦争に加担することは明らかなのだ。
 合憲だという人の意見もよくわからない。なぜ、自民党から呼ばれなかったのか?と思わざるを得ない内容だった。そうかぁ、この人が憲法審査会に呼ばれたらあまりにワケがわからなくて合憲と言っても誰も判断してくれなかったのだろうなぁと思ってしまった。
 一番、わかりやすい内容は今朝の朝日歌壇に掲載された短歌に詠まれている。引用します。

 憲法に合う世にすべき政治家が憲法を憲法を世に合わす政策を練る
                      大阪市 由良英俊さん
 若者に波及しはじめ漸くに反戦デモは報道さるる
                      茨木市 瀬川幸子さん
 大国のうしろにつけば安全かおまえ前へ行けといわれたらどうする
                      奈良市 直木孝次郎さん
 あれのぎくに降りそそぐ雨むしろ旗砂川は不服従の原点
                      水戸市 中原千絵子さん
 「貫通銃創」「戦死」「比段通告候」事も無げなる戦死公報
                      摂津市 下村 靖彦さん
 戦死者を柱と数うるこの国は置き去りもせり木切れのように
                      水戸市 中原千絵子さん
 筍の皮をむきつつ聞くニュース憲法九条満身創痍
                      羽島市 大野日出治さん
 あの年の敗戦兆す梅雨なかばひとはひもじく蚊を叩きけむ
                      武蔵野市 三井 一夫さん
 島山に塹壕地下壕戦車壕七十余年無言の悪夢
                      東京都 大村 森実さん
 新聞に安保の談義の日なくどくだみにおう梅雨となりたる
                      西条市 亀井 克礼さん

この新聞に掲載された日程のどこかで国会に行って反対の声をあげたいのだが・・・。
 絶対に戦争法案はとめたい。とめなければいけない。平和の大切さを実感するためにも。


夕方、大曲からの帰り道。夕焼けは姫神山を包み込んでいる。その上には今もっとも光量を増している金星が輝いている。
P7120103.jpg
写真では小さな点にしか見えませんが実際に見ると輝きは素晴らしい。その右には少し暗いが木星がある。この夕空で輝いている星はこの2個だけである。

散歩しながら昔の自転車の想い出が頭の中をかけめぐった。そして、出来た短歌を・・・。

    自転車は▽(三角)車台サドルへと子どもはみんな軽業師の子

これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR