誤っている公衆道徳

暑い暑い

 今日は35℃くらいまで気温が上昇したと思う。最近あちこちで満開になってきたムクゲの紫色も霞んで見える。
P7210097.jpg

 そして、もう少し歩いた向こうのお宅にではガクアジサイが満開であった。
P7210100.jpg
ゆったりと大きなガクアジサイの木になっている。


エスカレータでは歩かない

 ボクは酔っ払いである。もちろん、酒を呑んでいる時だけでありますが・・・。酩酊状態になって、エスカレーターをかけあがり脚が上がらずエスカレーターのステップに膝を強打して骨折した。その時の教訓として「エスカレーターは黙って運ばれる機械」だと言うことが良くわかった。エスカレーターさんごめんなさい。

 脚が回復してから、あちこちのエスカレーターに乗っていると、ボクの右側を歩いたり駆け足だったりで慌ただし昇り降りする人が多い。オイオイ、危ないよ。と、言ってやりたいのだがボクは気が弱いので黙っている。
 だから、時々エスカレーターの真ん中付近に黙って立つようにして、それとなく昇り降りする人の邪魔をしてみる。せめてもの抗議のつもりですけどね。

 すると何ということでしょう。鉄道会社ではエスカレーターの「片側乗り」を止めてもらうようなキャンペーンをすることが報じられていた。
 まさに我が意を得たりである。エスカレーターに乗る人は左右均等に立って手すりをつかんでいるのが正しいのだ。その方が機械にとっても左右の重量が安定しているし安全である。どうしても急ぐ人はエスカレーターではなく普通の階段を駆け足で昇降するのがいいのだ。その方が運動にもなるしねぇ。

 そう言えば、混雑した駅でエスカレーターの左側に乗るために長い行列ができることがある。そんな時に2列か3列になってエスカレーターに乗れば効率が良い。

 エスカレーターの片側を開けることが謙譲の精神だと考えるのは日本人の間違った(公衆)道徳観だと思う。
 エスカレーターは黙っていてもボクを運んでくれる。エスカレーターの上を走っても歩いても数秒の違いしかない。骨折の痛い経験はいろいろなことを教えてくれる。だからボクは今度から東日本では左側1列なんか守らないでシランふりして右側に黙って乗ることにする。例え、邪魔者扱いされても・・・・。できるかなぁ。


本日のブログはこれにて終了です。

    突然にきみとばったり会ったよう照れくさそうに向日葵は咲く
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR