サムライに違和感

初冬の彩り

 近くに住んでいる同級生のSさんから頂いた鉢植えの小菊である。
PB200119.jpg
1ヶ月ほど前に頂いたとのことだったが、長い間玄関先で咲き続けている。
 初冬にきれいな色で気持ちを和ませてくれる。ありがたいことです。


WJSC野球

 プレミア12と呼ばれるらしい。
 あまり興味がないと自分に言い聞かせていた。しかし気になるので昨夜は(秋田県内の地上波では中継がなかった。もちろん無料のBSでも・・・)ラジコで適当に聴き流していた。
 8回までは日本チームは韓国に3-0で完璧に近い内容でおさえていた。ところが・・・9回表に韓国の代打攻勢から一挙に情勢は緊迫。結局4-3と逆転され。そのまま準決勝敗退。野球って劇的だなぁと妙にシラーッとしてラジコを切った。

 さて、ここからがへそ曲がりかもしれない内容を少々。ボクの嫌いな言葉の一つは「サムライ(侍)ジャパン」というものである。なぜ、マスコミは「サムライ(侍)」という言葉が好きなんだろうと不思議でならない。
 ボクの心の中では昔の「侍」って庶民なんかまったく関係なく士農工商などのトップにいたとんでもない人間たちだと考えているからだ。

 落語に「たがや」という演目がある。簡単に言えば次の通り。
 両国の川開きの日。「たまやぁー」と声をかける花火大会もあり両国橋はごった返している。そこに混雑を知らなかった。「たがや」が桶を持って通りかかる。
 ところが、桶のたががゆるんでたまたま通りかかった武士(サムライ)の笠にぶつけてしまう。武士は許せん。と、たがやを切って捨てようとする。たがやは嘆願するが、武士は許さない。武士は刀を抜いてたがやに切りかかる。必死のたがやは逃げるのだが負けてばかりはいられない。武士の刀を取り返して逆に武士を切り捨ててしまう。それを見た武士の仲間たちが逆上してたがやを襲う。そこで武士の持っている槍をたがやは取り上げてしまった。たがやが振り回した槍で切られて一人の武士の首が空中に飛び上がった。
 それを見ていた周りの野次馬たちが「たがやー!」

 この落語を聴いた時にスプラスティックと言いますか妙にスカッとしたことをおぼえている。ありえないことを落語にして茶化す。サムライなんてこんなものだと思う。

 だからかもしれない、サムライ(侍)ジャパンという言葉が嫌いなのは・・・。こじつけかもしれませんけれどね。サムライなんかボクが唯一CSテレビで契約している「時代劇チャンネル」で十分なのだ。

 野球は「野球道」であると言うことについては同感であるし共感する。しかし、サムライ(侍)はない。サムライ(侍)という命名は。



北の湖理事長が亡くなったと言う。40年以上前にアマチュア無線の仲間が集まる全国大会が盛大に東京で開かれた。その時に東京のメンバーの方がまだ出世前の北の湖を「とても気の優しい男だよ」と言っていたことを思い出す。冥福を祈りたい。
本日のブログはこれにて終了です。

  安心は道具が要るが信頼は心の中の豊かさにあり

アナログ復活?

金色の鳥海山

 今日、勤務先からの帰り道。湯沢市付近だけが晴れていた。十文字から横手に入ってくると曇りになり薄暗くなってしまった。
 さて、その湯沢市をもうすぐ出る付近になったら西の空が金色に輝き始めた。そこに鳥海山の頂上が見えていた。
PB190123.jpg
通勤のルートを変えて初めて見る景色であった。



アナログ?

「携帯電話のメディアプレイヤーで音楽を聴いているとボリュームの調節がうまくゆかない」
と、家人に相談された。
「どれ貸してみな」
携帯電話を借りてメディアプレイヤーにして音楽を再生。するとイヤホンから大きな音が聞こえてくる。携帯電話に付いているボリュームを下げるとピタッと音が止まってしまう。
 アレレ。UPのボタンをポチッと1度押すとさっきの高い音に戻る。ちなみにもう一回押すと轟音になってしまう。もう1回UPする勇気はない。
 素人判断でこれは、いわゆるデジタルでボリュームをステップアップしているだろうと判断。
「何ともなんねーな」
と言ってから少し考えてみた。
 もしかしたら、同じ悩みを抱えている人がいるかもしれないと。で、ネットを探してみるとありますあります。同じような悩みを持っている人が多いんですねぇ。
 そこで購入したのが。これ。
PB190119.jpg
これで700円也。

 要するに延長コードである。イヤホンを延長する部分であるちょっと太い部分に2センチほどのスライダーが付いている。メディアプレイヤーにつないで試してみた。
 音量はボリュームUPの度合いを2~3にして(つまり、普通に聞いたら鼓膜が壊れるかもしれない音である)スライダーで調整する。
 すると何ということでしょう。音量が連続的に可変できるのである。一番低いレベルにしても聞こえるのだが、とても具合がいい。
 これってアナログなんだろうなぁと思ったのですが・・・。

 アナログって言うと今朝のラジオで、最近はアナログレコードの売れ行きが増えていると言っていた。レコードを再生させるプレイヤーが安価で売られているのも一因だとのこと。
 また、アナログのコンピュータの開発もおこなわれているらしい。デジタルが普通のコンピュータだがデジタルコンピュータは多くの電力を消費するとのことでアナログコンピュータということとのことだった。本当かなぁと思ったが話のとても面白い東大名誉教授の月尾嘉男さんの話だったから信用します。

 そうそう、吾が大先輩たちのHPにも真空管で受信機や電源やオーディオアンプを作ったなどの記事が目立ってきた。これってアナログへの復古かなぁと思っているのだが・・・・。

 まぁ、ボクの延長ケーブル購入はほんの些細なもんなのですけれどね。それでも家人が
「これはエーナァ」
と、言っているのを聞くと何だか良いことをしたような気になる。これはすぐれものだなぁ。ボクは自分の分を追加で注文した。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   人並みに奢れやと言う√3そんな時代じゃないから辛い

歌の力を実感

初冬の紅葉

 職場にある1本の灌木だけが、まだ葉を落とさずに紅葉をつけている。曇り空であるからなおさら赤い色がさえている。
PB180121.jpg

 先日、東京に行った時に木々を見て感じたのはまだまだ緑が多いなぁということだった。このシーズンになればそれだけ季節の差があるってことなんだろう。


朝日新聞歌壇から

 昨日、納得がゆかない。と、書いた。2015.11.16付の朝日新聞歌壇にも納得ゆかない状況を詠んだ歌が採用されていた。ボクの記録として残しておきたい。

  議事録の「聴取不能」に「可決すべきものと決定した」と加える政治
                       柏市  菅谷修さん
  「民なんて喉元過ぎりゃ・・・」と言う奴らの鼻をあかしてやろうじゃないか
                       交野市 遠藤昭さん
  国民のひとりとしてと言ひ靖国の殿上までに上がる人々
                       長野県 小林正人さん
  福島は遠くにありて川内の原子炉二基が粛粛と起つ
                       埼玉県 石塚忠次郎さん
  またぞろの再稼働へとそちこちの原発すでに隠れ助走す
                       福島市 美原凍子さん
  安保法成立の九月十九日語呂あわせではクイックターン日
                       新潟市 伊藤敏さん
  軍歴を負ひし我らの消えしのち決していくさ起こすなよこの国
                       熊本市 高添美津雄さん
  原爆を落とせる国の軍隊が七十年経し今も居座る
                       宇都宮市 渡辺玲子さん
  わが首相空母に乗ってはしゃいでる兵隊ごっこしたきか彼は
                       大船渡市 増田邦夫さん

 歌の力を実感します。
 臨時国会は開かない。海外旅行をしているアベシンゾー。通常国会を早めに開くから良いべ。通常国会を早めに開くのは参議院選挙のためらしい。こんな理屈。国民は忘れると彼らは思っている。絶対に忘れないし忘れてはならない。


そうそう、2日前にマイナンバーが届いた。いらないんだけれど。でも、おそらくE-TAXなどの時に必要になるんだろうなぁ。どうしようかなぁと封筒に入ったままだ。

   マイナンバー無事届いたはいいけれど操りヒモのような気がする

これにて本日のブログは終了です。
 

納得ゆかないこと

冬場の通勤ルート変更

 今日から冬場に通勤するルートを変更することにした。これまでは出羽グリーンロードを通って通勤していたが積雪が多くなると二つの峠を越えるのが辛くなりそうである。このルートの良いところは信号がないことだ。
 そこで地吹雪はちょっとこわいが平地のルートを通ることにした。こちらのルートは信号数は少し増えるが除雪なども峠越えよりも心配なさそうである。途中から高速の無料区間約12~13㎞に乗るのもある意味安心である。
 帰り道、高速に乗って湯沢に向かうとすぐ右側に小さな乳頭山のような特徴的な山が横たわっている。
ファイル 2015-11-17 21 41 08

これからはこの母なる山をめざして走ります。


納得ゆかないなぁ。
その1。国が沖縄知事を訴えて代執行をしようとしたこと。
その2。GDPが二期連続で減になったのにまだ景気は上向きだとうそぶいていること。
その3。臨時国会が開かれないこと。
その4。フランスのテロに関してアベシンゾーが「何でも協力する」と大声ていう怖さ。当然、フランスのテロ事件はあってはならないのは言うまでもない。
その5。鹿児島川内原発2号機も営業運転したこと。
その6。ボクの酒量がへったこと。

これにて本日のブログは終了です。少~し東京疲れが出たかも・・・。

  東京はたまに行くから魅惑的毎日住んだらおそらく地獄

東京1万2千歩

温かな秋田かなぁ

 今朝からそんなに寒くない。13~15℃前後なのだろう。何となくポカポカと気持ちがいいのである。職場に向かう手前で橋を渡るその左側に神室山が見える。
PB163488.jpg
神室山も何となく穏やかな顔をしている。
 職場にアネコムシが数匹侵入してオドゴワラシもキャーキャーと逃げ回っている。なんと大人げない・・・。それを横目で見ながらティッシュペーパーでサッと捕獲して外に逃がしてやる女子がいてとても頼もしいのである。


東京ウロウロ旅

 昨日の「ふるさと南外の会」歩数計をポケットに入れて歩いていた。今朝、歩数計を見たら12000歩ほど歩いている。こんなに歩いたことはここ何ヶ月もない。まぁ、伊能忠敬は四千万歩も歩いたらしいのだから1万歩なんかどうってことはありませんが・・・。それにしても東京って場所は歩くんですねぇ。少し自分の歩いたルートをたどってみよう。

 品川プリンスホテルを出て市ヶ谷に向かうことに。JRは大人の休日プランで乗り放題切符。山手線に乗って東京に出て中央線に乗って会場までゆくことにした。ところが東京駅で降りて乗り換えようとしたら、中央線の各駅停車は東京駅から午後十時まで出ないとのこと。お茶の水で乗り換えなさいとアナウンスがくり返されている。ウームそれじゃあ仕方がない快速に乗ることにした。
 快速を待っていると何だか知っている人が快速電車に乗り込んだ。アレレと思って顔を確認したら彼も気づいて「オヤッ?」と気づいて近寄ってきた。仙北町の方で20年ほど前の野球部保護者会長だった方だった。まったく東京駅で知っている人に会うなんて奇蹟ですぜ。
 お茶の水で乗り換えて無事に市ヶ谷に到着。会場のアルカディア市ヶ谷も難なく発見できた。田舎者も捨てたもんじゃねーなぁ。自画自賛。
 開会まで時間があったので市ヶ谷の駅周辺を散歩。
PB153447.jpg
この電車の下が釣り堀になっている。鯉を釣ったり金魚を釣ったりして楽しんでいる人が多い。落語じゃないけれど、釣りをしている人を眺めている暇人がボクでした。

 そして、「ふるさと南外の会」が開会。楽しく3時間を過ごした。

 午後7時20分のこまち号まで時間がある。とりあえず東京に出ようと思い市ヶ谷駅から電車に乗る。ところが酔っ払っているから別の電車に乗ったようだ。それでもお茶の水、秋葉原と順調に行ってるなぁと考えていた。すると両国体育館が見えたりしてもしかしたら違うかもしれないぞと思った。
 隣の人に「これって東京駅に行きますか?」と聞いたら「千葉に行きます」という。そして「次の錦糸町で降りたら東京に帰れますよ」と教えてくれた。あわてて飛び降りる。そしてホームで見上げたら三日月が笑っていた。
PB153487.jpg

 その後、無事東京駅に着き。まだ時間があるので上野の鈴本演芸場へ。まだまだ大失敗の巻はありますが忘れました。そんなこんなで東京ウロウロ酩酊旅は終わり。ハイ。

 一言、書いておきたい。それは東京の鉄道などで乗ったエスカレーターである。2列になって乗ればどんどん多くの乗客がさばけるのに長い1列縦隊にになって左側に乗ろうとしている。つまり、エスカレーターの右側はがら空き。時々、駆け上がる人だけのためにスペースを空けているのだ。まったくムダだとボクは思った。だから、意地悪のようにわざと右側よりに立った。
 この右側空けがマナーだと言えるのかなぁ。東京駅の長いエスカレーターには「転倒が多くかけ上がりかけ降りをやめてください」と注意書きがあった。エスカレーターでドジを踏んでケガをしたからこそボクは思うのだ。エスカレーターの右側空けはナンセンスだと。


大森町の地内を走っているとオレンジの実がたわわに実った1本の柿の木を発見。
PB163490.jpg
すごいなぁと思った。
そして、この数え切れないほどの柿の実はどうなるんだろうとも思った。おそらく熟柿になりボタボタと落ちるんだろうなぁと想像している。

   秋晴れにたわわに実る柿の実の熟して落ちる無残を思う


これにてブログは終了です。

ふるさと南外の会

東京市ヶ谷。ふるさと南外の会が開催された。


昭和三十年代に南外村を離れた人たちが集う会である。中学校や高校を卒業してからすぐに集団就職などで東京に出た人たちだ。ふるさとへの思いは格別のものがあると思う。
その中でクラス仲間と近くの子供たちだった人と同級生の妹さんなどと一緒にパチリと一枚。

楽しく過ごした3時間だった。

故郷はいくつになっても忘れまじ輝く子どもら皆東京へ

と、言うわけで本日のブログはこまち33号車の中で。酔っ払っています。
会えた懐かしい故郷の人たちに乾杯しながら・・・

霧の東京

昔♪霧のロンドンブリッジという歌があった。
今朝の東京は霧の東京である。と、言うよりも29階の窓から外を見ると雨模様。


今日は午後から南外村の会が開催される。それに参加予定。雨の中をウロウロと電車を間違いながら会場にたどり着きたい。
昨日は大船まで行った。帰りに東海道線に乗ろうとして飛び乗ったのが湘南新宿ラインとかで途中から停車駅の放送が違った。
アレッと思いチェックしたら東海道線ではなく湘南新宿ラインで目的の品川方面に向かっていない。
ヤバイッと思い大崎という駅で降りて山手線に乗り換えて事なきをえたのであります。まぁ、田舎モンの気楽さを楽しんで電車に乗っていればいいって事になりますね。

その後駅前でテレビ番組でやっている吉田類の酒場放浪記を真似しようとしたが・・・、酒場があるような路地裏に入って行くことができなかった。
と、言うわけで駅前付近のリーズナブルな居酒屋で軽く一杯。

東京へ

今日から2日間東京方面に移動。
まずは大曲駅

こまち16号が到着。


前はスーパーこまちと呼んでいたが今では「ただのこまち号」である。
さぁ、これからほぼ弾丸ツアー。


東京に着きました



おのぼりさんビルを眺めてあっけらかんこれからどこで飲む考えよ

と、いうわけで東京の夜です。
本日は生存証明。

冬タイヤに替えました

初霜

 おそらく昨日が初霜だったと思うが自分が初めて見た初霜は今朝だった。
PB133443.jpg
寒くて布団から抜け出すのが嫌な朝だったからよくわかる。

 そして、勤務先に向かう雄物川の橋の上で見えた鳥海山。
PB133444.jpg
なかなかに見事であるなぁと思った。
 実は勤務先に向かう橋は、いま、工事中で臨時的な赤青のシグナルで1分ほど強制的に停車される。そのために今までに見たことのない鳥海山を見ることができたのである。
 と、書いてもいつもブログに掲載されている鳥海山と同じと思うでしょう。実は手前の山が微妙にちがうんですよ。ハイ。
 少しずつ冬が近づいてきた。


走行距離がちがう

 3日ほど前にボクの車のアドバイザーT社のFK君に車を冬タイヤに替えてもらった。
 ここ、しばらく勤務先に向かう走行距離をトリップメーターで確認してメモをとっていた。ところが何ということでしょう。夏タイヤの時に走っていた距離と冬タイヤに替えてからの距離が20㎞メートル走行に対して200メートルちがうのである。
 夏タイヤでは22.2㎞走行していたのが22.0㎞になったのである。つまり200メートル走行距離が短くなったのだ。一回じゃあわからないので3回チェックしたが同じである。
 冬タイヤは微妙にタイヤの直径が大きくなったのだろうと推測している。
 と、言うわけで冬の備えは万全になったのであります。


今日はちょっと、いやかなり嬉しい。昨年、顧問をしていた野球部の新キャプテンと副キャプテンがボクを探していた。そして、一個のケースを手渡してくれた。
「これ、修学旅行のお土産です」
「オーッと」
「しばらく会えなくて・・・」
「ありがとう」
「賞味期限は今日までですから早く食べて下さい」
それが京都土産のこれです。
PB133447_0000.jpg

大丈夫。賞味期限はあくまでも賞味期限。今日との「生八つ橋」だとしても何日かはもちますので・・・。いくらでも食べます。
ありがたいですねぇ。
と、言うわけで本日のブログはこれで終了です。

 「これどうぞ」修学旅行のお土産を持ってくる子のオショスイ顔が

古い写真の想い出

古い写真を・・・

 先日、ブログに書いた報道ステーションで放映されたビートルズの映像を録画したVTRを捜したがみつからない。ところがその過程でかなり前に作った地域の昔の古い写真をスライドショーにしたVTRを発見。これはこれで大発見である。それがこれ。
PB123444_0000.jpg
自分で作ったのだがあらためて見ると結構いいなぁと思った。
 その中からクリップした写真類がこれだ。
ファイル 2015-11-12 18 22 42
ファイル 2015-11-12 18 22 29
ファイル 2015-11-12 18 21 57
ファイル 2015-11-12 18 22 14

 今から50数年前のボクの父が写した写真類である。
今週末に東京で開催される南外の会に出席予定だ。このVTRをDVDにダビングし直して持っていこうかなぁと考えている。プロジェクターはないだろうからスライドショーをiPADに入れてゆくつもりだ。
 もしかして「下湯ノ又」付近の人が集まったら良いのだが・・・。もし、来てくれたら想い出の写真を楽しんでくれたらありがたいですけどね。



 実は今日職場の帰りに心の中でとなえる「ハゲテトベ」をすっかり忘れて(忘れてのダブル攻撃)そそくさと職場を後にした。
 すると何ということでしょう。やはり忘れ物である。その中で一番大切なのが写真データの入ったSDカード。今朝は冷え込んで濃霧が発生した。その景色を1枚撮影してブログ用にと思っていた。ところが職場のパソコンでも必要な写真があったのでカメラからSDカードを取り出してパソコンのスロットに入れてデータを取り出した。そして、そのまま仕事をしてSDカードをスロットに入れっぱなしにしていて、忘れてしまった。何回も同じ失敗をくり返しているのだが、いまだに懲りていない。バカですね。
 やはり「老いの始末」としてせめて「ハゲテトベ」を忘れないようにしなくては・・・・。

これにて本日のブログは終了です。

  チキチキと訴えかける音がする電池切れなり壁掛け時計
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR