福は内鬼も内

あっという間の1メートル超え

 今朝もと言うよりも本日も真冬日。通勤途中の道路は雪道である。南外村から大森町に向かうグリーンロードの登り坂。
P2030134.jpg
帰宅の時には除雪も進んで路面が出ていた。今日は南外村と大森町の除雪対抗戦はどちらも良かった。引き分けである。素晴らしい感謝感謝ですね。

 我が社の積雪が120㎝になっている。
P2030136.jpg
紅白のマーカーがそれぞれ2個ずつ見えているってことは雪面の上に出ている部分は80㎝。積雪120㎝になる。ここ3~4日でこれだけ増えたのである。
 大仙市から携帯電話に除雪の時の事故防止について緊急メールが入った。今週末まであちこちは除雪で忙しくなるなぁ。


U-23について補足しておきます

 先日、日本が韓国に勝ち優勝したことについて書いた。そこには次のようにボクが感じたことも記している。
『日本と韓国には力の差があるなぁと思った。韓国の方が一人一人の技術は間違いなくいい』
ここで書いた「力の差」とは韓国の方が上だと言うことだ。それについてもう少し備忘録補足として書いておく。

 まず、韓国のパスのリズムが速く正確であること。選手一人一人のドリブルの質も高いこと。選手の守備位置にかかわらず常にポジションを変える変幻自在の動きをすること。ここには日本(も)めざしている未来型のサッカーがあると感じた。
 日本と予選で対戦した若きイラクもイランも北朝鮮もロングボールを蹴って走り込んでくる、いわゆる豪快なサッカーだった。しかし、今回の大会で決勝に残った日本も韓国もパスをつなぎながらの展開を目指していたと素人のボクには見えた。
 決勝では後半の体力勝負的な部分で少し勝った日本は勝利を得たのだが、今後は韓国も鍛えてくると思う。いずれ、お互いに切磋琢磨するチームになるだろう。日本の若き選手たちの「のびしろ」も期待できると思う。
 でも、歴史的な問題をお互いに引きずっているので本来のサッカーの興味よりも別な部分で盛り上がっているのは残念ではあります。と、書いておきたい。まぁ、そんなことを書いているボクがサッカーでは韓国に勝ってくれと思っているかもしれないが・・・。韓国は強いです。


元巨人の清原の覚醒剤問題で揺れている。我が社のYG命のK君が清原の逮捕で心を痛めていた。気の毒なことだ。ボクが考えるに、清原をこんな状態にしたのは本人の問題が一番なのだが、PL学園からプロ入りする時にYGがとんでもないドラフトをしたからだと考えている。その時のトラウマやらなどが結局彼の人格を作ったことも否定できないからだ。
あの時のKKコンビの片っぽがW大に入ると言っていたのに突然YGが1位指名。それで・・・・とボクは思っている。
このボクの推測は違っているだろう。さらに前にも書いたが一番の問題は清原本人。しかし、どうしても清原の覚醒剤報道を見ていると「巨○軍は永久に不潔です」が頭から離れないのである。
清原選手。気持ちの優しい男だったのではないだろうか。だから薬物に逃げたのかもしれない。今回、逮捕されたことは彼にとってホッとしているのかもしれない。想像ですがね。更正してもらいたい。

ところでこの清原事件で一番喜んでいるのはアベシンゾーだろうなぁ。甘利問題も脇に置かれてしまった。清原問題ドンドンやってくれと願っているだろう。でも、ボクは忘れません。できるだけ予算委員会などは見るようにする。今日のアベシンゾーが甘利問題で熱くなったのは異様だったと書いておきたい。

今日は節分。わかちゃんが近くに遊びに行って鬼と一緒に写真を撮ってきたとのこと。
IMG_20160128_100008.jpg
一歩、春に踏み込んだと思うことにしよう。

朝日新聞の折々のことばに『福は内 鬼も内』と書いていた。哲学者梅原猛さんの言葉とのこと。詳しくは後日機会があれば書きますが、この言葉はいいなぁと思った。

これにて本日のブログは終了です。

   福は内鬼も内なり吾が心七粒の豆で安らがせよう
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR