光の春に

久しぶりに長時間の晴れ模様

 朝から晴れた。晴れたと言っても冬の晴れだから空にはうっすらとした雲がかかっている。それでも空には広い範囲で青が広がってくれた。
P2050122.jpg
ありがたいことです。この写真に見えているのは雄物川町から大森町方面を見た感じです。向こうの白い建物は雄川荘のはずです。

 通勤路のあちこちでは屋根の雪下ろし作業がおこなわれている。雪が重くなっているし滑りやすいので作業する人たちは重装備がめだった。とは言え、お年寄り(ボクもそうです・・・)が一人で二階の屋根に登っている姿も見られる。ウーム、これはこれで危ないなぁと思いながら通り過ぎました。
 ある家では垣根に積み重なった雪をよせている人もいる。緑が恋しいんだろうなぁ。少しずつ、春が見えてきている。「光の春」とは気温は低く寒いし雪もけっこう降るが、日没時間が午後4時頃だったのが午後5時近くまで伸びて光の差す時間が長くなって光の射し込む時間の長さを言うらしい。
 ボクは雪国で春の光を感じていろいろな作業をし始めることが本当の光の春なのかもしれないと、思ったりする。いよいよ光の春到来である。


今日は国会中継もなかったのでアベシンゾーにツッコミもいれることもできない。明日の新聞待ちとします。注目しているのは五輪担当大臣「も」金銭疑惑があることだ。まったく自民党という政党は金まみれと口利き専門家と言うことだけは間違いない。
桜島も爆発したらしい。日本国民も現政権に対して「ダメだぁ」と爆発してほしいものだが・・・・。
と、言うわけで本日のブログは生存証明です。

   日本の名前のついた原子名ついたらすごい百十三番目
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR