懐かしき勝平ラーメン

 こどもの日。今日はとわちゃんもわかちゃんも子どもは来ないのでジジバカは一人で子どもに・・・。
 大曲に大農という高校がある。20年以上前に勤めていた。その校舎の近くに「百姓市場」というリサイクルショップというかいろいろな物品を売っている店がある。久しぶりに本当に何年ぶりだろうか、何となく寄ってみたらだーれもいない。
 広い店の中でウロウロしながら一枚のLPレコードを見つけて500円也で購入。それがこれです。
P5050205.jpg 
『Keme vol.1』というアルバム。佐藤公彦というフォークシンガーの最初のLPである。
 1972年頃に発売された一枚。その頃は吉田拓郎、古井戸、泉谷しげるなどが活躍していた。その中の一人である。でも佐藤公彦ことKEME(ケメ)は少し雰囲気が違っていたなぁと思う。LPなどもなかったので衝動買いである。

 そのリサイクルショップの斜め前には『勝平』というラーメン屋があった。ここのラーメンは美味かった。そして、社長、専務、部長、課長などのランクをつけて辛いラーメンを出していたのが懐かしい。
 久しぶりにこの場所に行ったのでもしかしたらまだ店はあるかなぁと思った。店の看板もあるのだが人の気配はない。リサイクルショップのお母さんに聞いたら
「勝平のお父さんもお母さんも亡くなって・・・」
と、言う。
 そうかぁ。あの懐かしい味も辛みも味わえないのか。

 そんなわけで今日の昼のラーメンは「大ちゃんラーメン」にする。少し辛めの「満州ラーメン」を注文。
ファイル 2016-05-05 18 16 58 
餃子も一枚。大ちゃんラーメンは相変わらずいいねぇ。
 辛みの中に懐かしさを味わいつつ、本店の社長が言う「シャバの空気」を満喫して大曲から帰ってきた。


自宅に帰ってから体操のNHK杯を観ていたら跳馬の場面で体育館にお茶目な顔が現れた。
DSC_0148.jpg 
この目はジャンプしている選手を見ないでトンデモイ方向を見ている。
キミ、どこを見ているの?と一瞬テレビに語りかけてしまった。

 突然、話は変わるがNHKの籾井という人は辞めてくれないかなぁ。NHKのニュースを見る時にどうしても「大本営発表」だと思い常に眉にツバをつけて見てしまうから。このお茶目な顔のような気持ちがNHKに対するボクの気持ちです。ハイ

そんなボクのこどもの日でした。本日のブログはこれにて終了です。

 嬉しさも三分の一新聞に掲載されしわが歌無残
 「そうならば投稿なんかしなきゃいい」心の鬼はニタリと笑う
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR