CQWWコンテスト

山が粧う

 昨日のブログに書いたが「山粧う」の南外版です。
PA300283.jpg
この場所は南外の大向という地域の山を見た風景。
 南外は山里ですが八幡平のように山が燃えるような紅葉にはなりません。黄色の強い紅葉になりますねぇ。11月になれば黄色の山は次第に茶色っぽくなってきて木枯らしが吹き荒れると木々の葉っぱは吹っ飛んで山は黒になり雪が降り白くなるのです。


珍しい鳥?

 車の中でラジオを聴いていたら面白い会話があった。これはブログに残しておかなくては・・・某NHKのラジオ番組である。女性アナウンサーが秋の話題として柿のことを話している。リスナーの投稿を読んでいた。
 投書の内容は、今年の柿の収穫はあまり良くないってことだった。
「柿の収穫が悪いのは春から秋にかけてアメリカシロヒトリの影響です・・・・」
と、読んだあとのことである。アメリカシロヒトリの読みが妙にぎこちない。
「葉っぱや芽が鳥に食べられたんでしょうね」
と、アナウンサーが言う。男性のアナウンサーが戸惑ったように
「鳥?アー、アメリカシロヒ鳥ですか。それは蛾の幼虫ですよ」
そこで女性アナは気づいたのでしょう。
「アー、毛虫ですかぁ?!」
ウーム。珍しい鳥だなぁとボクは思ったのであります。
 そして考えた。アメリカシロヒトリとは「亜米利加白緋鳥」なのであると・・・・。アメリカから渡ってきた白と緋色のマダラ模様のきれいな可愛い鳥なのである。
 まったくなぁ。


ここでクイズ

 この写真の実はなんでしょう?
PA290278.jpg
 これは本店の社長からいただいもの。濃い紫色は赤紫蘇の葉。問題は実の部分です。さて、何でしょうか?次の中から選んでみて下さい。
 ア、梅の実
 イ、桜の実(さくらんんぼ)
 ウ、銀杏の実
 エ、赤スモモの実
実は、この実はボクの家に実ったものを本店の社長に持っていったのである。
 それを彼が丹精込めてこのような漬け物にしたのであります。二人で最初に毒味した時には
「なんただべがなぁ」
と、不安だったが・・・。いけます。美味いです。素敵な酸味です。
 その答は「赤スモモ」の実でした。堅く酸っぱいあの赤スモモの実がこのように変身したのであります。レシピは本店の社長の頭の中にあってよくわかりません。
 ゴチになります。来年はもっと実が実るように剪定をしなくては・・・。


先日、アンテナを作ってもらい弱い電波が出るようになった。ボクの第1の趣味はアマチュア無線。せっかくのブログですから交信できた内容を少し書いておきたい。
珍しい国や地域ではなくアマチュア無線で言えば「雑魚」なのでしょう。でも、20年ぶりに復活したボクにとっては交信できる局は皆珍局である。
時間や周波数は書きませんが交信できた局名を書いてみます。昨日からワールドワイドコンテスト(CQ-WW)がおこなわれているので結構あります。
ただ、昔の国のコールサインと違うので「なにこれっ?」というのが結構あるのです。もしかしたら間違っているかもしれません。
ZX1J(ブラジル)、DU1AV(フィリピン)、KH7A(ハワイ)、9M6IH(マレーシア)、AH0K(マリアナ)、BW/JN3MXT(台湾)、VK3JA(オーストラリア),P29LL(パプアニューギニア)、4F9HKZ(フィリピン)、ZX1J(ブラジル)、V84D(ブルネイ)、NX1P(USA),ZL1DL(ニュージーランド)、V6Z(ミクロネシア)、IB4K(イタリア)、U4S(ロシア)、A31NN(トンガ)、J42T(ギリシャ)、M6T(英国)、LT1F(アルゼンチン)、PI4DX(オランダ)・・・等々

そう言えばIB4Kを読んだ後にCN2何とがボクのコールサインを呼んでいたがIB四Kの周波数だから消えました。
ベアフットで低いアンテナで楽しんでいます。
ただ、ADXAのネットがカスカスで聞こえませんねぇ。秋田市までの距離が聞いたり届いたりするのが難しいですね。
これらはコンテストだからできたのであって普通の状態だと国内だけの交信になるかもしれませんね。

コメントにパパさんからアドバイスをいただいたので交信した国を訂正しました。

本日のブログはこれにて終了です。

   悪くないアメリカヒロヒトリの名を可愛い鳥と間違うってのは
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR