努力はムダにならない?!

さて・・・

 今日の日中は突然ヒョウが降ったり強い風が吹いたり荒れ模様だった。

 昨日から無線機の前にいる時間が長かった。それはWW-CWコンテストがあったからである。6大陸から聞こえてくるモールス信号を聞きながら過ごしていた。

 そうそう、QSLカードがなくなったので新しいカードにした。上が以前に使っていたカード。下が今回のカードです。
PB280277_0000-1.jpg

 いろいろと考えたんですよ。前にも書いたが「分をわきまえた」無線をやっていればいいなぁということである。自分のできる範囲でやることなんだって言うことです。

 電波の出力は100ワット。アンテナは高さ10メートルに2エレクワッド。この設備はいわゆる「普通の無線局」の人たちにすれば出力が5分の1から10分の1。アンテナの高さは2分の1から3分の1ってところである。アンテナそのものもエレメントが不足だろうなぁ。
 でも、今のボクの状況ではこれが精一杯であるし十分であると言うことだ。だから分相応の運用が出来ればいいかなぁと思っている。

 それでも、「この無線局と交信したい」と強く思いながらキーイングをしていると、つまり粘っていると相手からコールバックがあったりするから嬉しいのであります。
 これって以前、野球の顧問をしていた頃に「努力は裏切らない」なんてことを言ってたことを思い出す。努力とは粘りと言い換えてもいいんですけれどね。ただ、努力はしても本来の「力」はないのであるから必ずしも「努力は報われる」ことはない。だから、次に運用する時には、向こうの無線局の癖と言いますか運用の特徴をチェックして作戦をたて何とかゲットしようとする。
 このようにしたらうまくゆかかもしれないなどとトライするわけです。そして何回かに1回はうまくゆくことがある。「努力はムダにならない」ってことになります。

 そんなわけで今朝から交信できた局は下の通りである。
V6A PJ4A 6Y9A CW4MAX BV1EL
ミクロネシアの我が仲間のSHOさん、ボネア島(でいいのかな?)CW初、ジャマイカ、ウルグアイ、台湾などです。その他にはアラスカ、マリアナ諸島、ハワイなどが交信できた。
 10年以上も無線を休んでいた頃に減少したり増えたりしたDXCCを仲間のZPさんやGYPさんに確認してもらったら、都合6円(以前は6カントリーと言っていたが) が不足になっていた。その6円を何とかして集めたい。と、言うのが当面ボクのモチベーションだった。
 それから約1ヶ月半。交信だけは4円できたことになる。ただ、1つもコンファームしていないので「0」ってことだが「努力はムダにならない」気持ちで楽しむことだろう。
 そんなことを考えたわけであります。

    軽やかなモールス信号聞きながらヒヨドリの鳴くピーヨピーヨを思う


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   一本の白い眉毛は反逆児切っても切っても伸びてくるんだ
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR