「入浴マナー」とは

寒くなりました

 ここ2日ほど温かかったが昨夜から強くて寒い北風と雪が降った。今日の気温は上がらずほとんど氷点下付近で推移したような感じである。
 我が家の野良猫トマトも春を感じているらしく外に出たくて仕方ないらしい。今朝もチョイと出かけようとしたようだ。
P2180277_20170218222954323.jpg
左側の小さな足跡がトマトのもの。一度は出たものの、やはりダメだと思ったらしくすぐに帰ってきた。やはり猫はネコである。それでも彼女にとって春は近いようだ。動物的カンですね。


マナー?!

 本店の社長が良く言うことがある。それは温泉や大衆浴場に入るときにはマナーが大切だよなぁと言うことである。湯船に入る前には下半身をしっかりと洗って入らなければいかんぜよとしみじみと語るのである。

 そこで、ちょっと遅くなったが2017.1.20付の秋田魁新報の投稿欄に下のような記事が掲載された。
無題065
この投稿した方が本店の社長ではない。ボクの知らない人である。
 ただ、この投稿した人が文章の中に書いている「先輩」の言葉が本店の社長が話すことにつながるのである。

 ところで、ボクの父はお寺の生まれである。ボクが子どものころのこと。父の実家のお寺に遊びに行って風呂に入ったときに風呂場に短冊があったことを思い出す。
それは

「百人風呂に入ろうとも、たきたてのごとし」

百人だったか千人だった細かいところは違うかもしれないがだいたいこんな感じだった。今でも内容を忘れないから強く印象に残っている。自分のことも含めて結局、温泉もこんな感覚を持っていなければ入る資格無しかもしれない。と、思ったりする。
 入浴マナー。日本人の日本人たる部分ですね。落語にも風呂のことが出てくる噺がいろいろとある。風呂は社会の縮図であり人生を教えるところだということがわかります。
 風呂場のマナーは教育勅語なんかよりも百倍いや千倍も大切なことだろう。


今日も200歩は歩かなかったなぁ。一日中、録り溜めていたDVDをまとめていた。古いビデオテープを2本DVDにしてテープは捨てることにした。そして、テレビ番組(まんが日本昔ばなし)を70回分ほどをまとめたのであります。
夕方からは一杯呑んでオロオロしています。
と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    「百人が入浴しても新湯なり」教育勅語より絶対イイネ

思い出の獅子座流星群

星降る夜 Ⅰ

 ゴミ屋敷みたいな我が家の物置に1本のテープが見つかった。『星降る夜 Ⅰ』というビデオテープである。星の降った夜と言えば今から15年ほど前。2001年11月17日の深夜から18日の早朝にかけて獅子座流星群が降り注いだのである。
 その流星が雨のように降った夜の様子を徳島海南天文台がビデオテープにして発売したものだ。
無題064

 ビデオテープなのでこのままではカビてしまう。DVDにしようとデータに落としながら見ている画面は懐かしさで一杯だ。北東の空に向いたカメラはただひたすらに北東の空をグリーンに映し出す。ビデオテープの説明によると1450個の流星が流れるのである。おそらく数えるとそれくらいは流れている。時には大きな火の玉状も何個も何個も山の端に落ちてゆく。

 この時の記録的な流星雨は宮城県のお父さんやお母さんたちと野蒜海岸で朝方まで見ていた。朝になり周囲が薄明るくなり塩釜に帰る車中でも流星が海に向かって流れ続けていたことを思い出す。その野蒜海岸も6年前の津波で大きく変わってしまった。

 もう、ボクの生きている間にはこんな天体ショーには会えないだろうなぁ。ビデオテープはデータにして保存しておこう。


エッやっぱり・・・

 今日は家から一歩も出ずに家の中でウロウロとしていた。午後からは国会の予算委員会をズーッと見ていた。すると民主党の福島議員がアベシンゾーの奥さんが名誉校長になっている大阪で建設中の全部の生徒に教育勅語を暗記させるという小学校の土地取得問題が出てきた。奥さんの写真まで出てきた。
P2170279.jpg

 アリャリャ。いよいよ出てきたかぁ。と、思って見ていたら評価額が約9億円の土地を廃棄物が埋まっているので8億円を値引いて約1億円で売ったというのである。(額はあくまでもだいだいです)
 つまり、土地を取得した小学校は8億円の費用をつぎこんで廃棄物処理をする必要があるのである。ところが小学校側では処理費用は1億円程度だといっているらしい。それじゃあ何億円も得したことになるではありませんか。そのくらいの算数はボクでもわかる。

 まぁ、政府の説明は「問題ない」だった。エッと思うのだがそんなもんだろうなぁ。
 するとまたまた驚くことが。それは、その小学校の名前が「アベシンゾー記念小学校」と言うことである。日本の首相名を記した寄付金募集の振替用紙まで写し出されたのである。
P2170280-1.jpg

 これに対してアベシンゾーの答弁。
「関わっているわけはない。あるわけがない。もし、そんなことがあれば首相も議員も辞めますよ」
当たり前だろう。私がやりました、なんて言うはずがないだろう。
 少なくてもアベシンゾーという名前と権力を利用したことは間違いないのだ。知っていようが知るまいが、間違いなく「何らかの関与」はあると見るのが普通の感覚だ。そんなことも気づけないのか辞めてしまえと例によってテレビの前で毒づいてしまった。

 と、まぁ最悪の首相を選んでいる日本の非道さを嘆いているわけであります。


本日のブログはこれにて終了です。

    有識者?それはあなたの都合いい仲間を示す言葉じゃないの

 

やせっぽちのブルース

ミニかまくら

 今日、職場に行ったら何と言うことでしょう。大きな庭一杯にミニかまくらができているではありませんか。
P2160279.jpg
写真はごく一部です。
 昨日のブログにボクはかまくらには出かけない。と、書いたのだが小さなかまくらを労せずにして見ることができたことになる。ボクの場合はミニで十分です。ありがたいことですね。


吉田拓郎ファンの旧同僚Tさんから1枚のDVDが届いた。ムムッ・・・何と言うことでしょう。先日、ブログに書いた発売されたばかりの吉田拓郎の2016年ライブである。
66165.jpg

ここ2~3年ボクが大好きな黄色のジャケットだし、オープニングで持っているギターも黄色である。まったくオレに似ているぜ。と、思いながら途中まで観ている。
2曲目にはライブ(映像ですけれどね)で聴いたことのない「やせっぽちのブルース」を演っている。12小節のブルースコード。何回もギターで真似してみたが絶対にうまくゆかなかった曲である。それを久しぶりに聴いた。
ありがたいなぁ。お借りしますサンキュー!


と、言うわけで夕方からとわちゃんとわかちゃんが来ていた。ジジバカは浮かれてしまい呑みすぎてしまいました。これにてブログは生存証明です。ウーイッ。

東洋大学『第30回現代学生百人一首』

「かまくら」始まりますね

 この信号を向こうに行けば今日から開催されるという横手のかまくら会場方面にゆく。
P2150277.jpg
今朝は少し雪が降り続いていたので高台がかすんでいて良く見えない。明日からは気温も上がり良い天気になるらしい。ただ、18日(金)は荒れ模様なのでどうなりますか。
 ただ、正直に言えばボクは「かまくら」は行かなくてもいいです。


若い感性が散りばめられています

 2017年編纂第30回現代学生百人一首の冊子を届けていただいた。東洋大学の主催で現代の若者たちの「ものの見方」や「生活感覚」をテーマにし小学校から大学生まで短歌を募集したコンクールで入賞した百首が掲載されている。
IMG_20170215194639d67.jpg
 若者たちの気持ちがとてもよく伝わってくる。例えば

   目がうつろ磁石みたいに眠たくてSが机でNがおでこだ
                         瀧沢中学校1年 川波美咲さん(13歳)

とても身につまされますね。眠くて眠くてどうしても目があけていられない諸君がいる。そんな子たちを責めることもできないなぁと思う日々でもあります。

   夜ご飯じいちゃん作る芋の子を「け」と言われると僕は「く」という
              山形県立新庄神室産業高校真室川校2年 星川寛太君(17歳)

方言をたくみに使っている。いや、巧みじゃなく普通に使っているのかもしれない。秋田弁でも「け」「く」の短い会話がある。じいちゃんが作ってくれる晩ご飯。その情景がいろいろと浮かんでくるのが少しつらい。

 学校生活、家族、季節、情景、SNSなど若者たちを取り巻く状況は様々である。そして、時には恋もある。そんな百人一首楽しく読ませてもらった。東洋大学さんには感謝です。


本日はこれにてブログは終了です。

    期待しちゃいけないなんてわかってる春を待つんだ裏切られても

海苔弁とは?!

おだやかな1日

 朝方は2~3㎝の雪が降り、それが木々に着雪してモノクロの世界を創り出した。
P2140278.jpg
しかし、午後からは気温も3℃前後まで上昇して路面の雪も全部なくなって車も走りやすくなった。
 オッ走りやすいぜ。と、油断した時の方が事故の発生率は高くなる。気をつける必要がありますね。


墨を磨る如き世紀の闇を見よ

 昨日、ブログに書いた鶴彬の1928年の川柳である。
 今日の衆院予算委員会。仕事が終わってから録画していたので気になる部分を早送りで見た。例によってイナダ防衛省とカネダ法務相の体たらくが非道い。
 それはともかくとして(ともかくしませんが・・・)イナダが南スーダンの戦闘についてごまかしの話を壊れたレコードのように(こんな例えはわかないだろうなぁ。秋田弁ではボッカレレコードである)同じことを繰り返している。それにアベシンゾーが「これじゃいかん」と助け船を出す。まったく見苦しい。
 その時に追及されたイナダ氏の持っている書類が黒塗りされていないのである。つまり、隠していないまともな文書。だが、質問者の手にあるのはいわゆる海苔弁つまり黒塗りなのである。当然、イナダ氏は追及されあわてて隠したのだが時すでに遅し。まったくなんてこったの大臣だ。

 このような海苔弁墨塗について『だから、鶴彬』の中で
   墨を磨る如き世紀の闇を見よ
の川柳の解説に次のような内容がある。

『墨を塗る。それはやましさの象徴だ。それはやましい行為だ。消す行為。塗り潰し、復元できないほどに見えなくする行為。都合の悪い箇所、汚点をごまかし、隠すこと。それは検閲を想起させる。それは敗戦後に塗りつぶされた戦前・戦中の教科書を想起させる。やましさを自覚しているからこそ、思いっきりくろぐろと墨を塗りつけるのだ』

 秘密だの何だのと行っている。でも、要するに自分たちにやましいことを隠しているとしか思えない。大切なことを国民にかくして闇の中に国民を連れて行こうとしている戦前の空気に似てきている。
 1928年。約90年前の鶴彬の川柳は今の時代に警告を与えているような気がしてならない。


トマトと言うネコ。
P2110288.jpg
餌をやるボクには割に従順である。ボクの近くで警戒心をといて目を閉じているようになった。メンコイですね。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    真っ黒に塗った書類を海苔弁と言うらしいけど不味いだろうな

共謀罪はいらない!

重い湿った雪

 今朝は数㎝の積雪。ところが雪に雨が浸みこんだようにベタベタでものすごく重い雪だった。昼前になったら溶けだしてくれたのでこんな風景になった。
P2130280.jpg
鳥取などの大雪が報じられているのだが例年大雪の我が地域では、春らしい感じになってきている。もっともまだまだ油断はできませんけれどね。


今だからこそ

 アベシンゾーがトランプとゴルフをやってきたとか日米同盟安泰とかテレビでは喧しい。フーンと思ってすぐにチャンネルを変えるのだが別の番組でもやっている。バカヤローである。
 さて、本題。こんな時だからこそと思い、いつ録画したのか忘れたがかなり前の深夜に放映されたドキュメンタリーを観ることにした。
 タイトルは『川柳人鶴彬(つるあきら)~今に伝わるメッセージ~』である。
WS000050.jpg
このドキュメンタリーは石川テレビが2015年に作製してFNSドキュメンタリー賞になったという作品である。
 鶴彬。まったく知りませんでした。戦前、川柳で反戦・反体制を貫いた人だという。1908年生まれで1938年に赤痢で逝去したという。30歳になる直前に亡くなったようだ。
WS000048_20170213204723b95.jpg

 その間に何度も何度も治安維持法で官憲に捕らえられて投獄され、死後は古里の石川県に納骨することもままならず盛岡に遺骨は納められた。そこまで官憲は反体制とみなしたら追いかけていじめ抜くのである。
 そんな状況をイメージさせる共謀罪が出てくる可能性があると背すじが寒くなる。

 ビデオを観てからそれじゃあと思い『だから鶴彬 抵抗する17文字』を入手。
P2130277.jpg
読んでみると治安維持法と言いますか戦時体制のあざとさがヒシヒシと伝わってくる。
 ビデオで出てきた鶴彬の川柳を何句か引用してみたい。

    日章旗べったり垂れた蒸し暑さ
    文明とは何骸骨のピラミッド
    枯れ芝よ団結して春を待つ
    地下へもぐって春へ春への導火線
    泣く笑うそして子等の日は終わり
    海鳴の音絶え雪女郎の衣ずれ
    手と足をもいだ丸太にしてかへし
    タマ除けを産めよ殖やせよ勲章やろう
    ザン壕で読む妹を売る手紙

 鶴彬。秋田の小説家小林多喜二のように有名ではない。しかし、徹底的に反戦、反体制を貫いた姿勢をすごいと思った。

 そんな時代が復活される可能性が言われている。それが共謀罪(テロ等準備罪などと誤魔化している)の問題である。カネダ法相のトンデモなさもある。しかし、本質はその共謀罪の本質であろう。

 ついでに『共謀罪なんていらない!?』も入手した。
P2130278.jpg
これを読むとまずまず自民党という集団は戦前に回帰したいことが見えてくる。この中の一節に次の内容がある。

 単なる戦前回帰願望ではない。
『(アベシンゾーの考える大改革は)21世紀版だからして、もちろん、単なる(戦前の)焼き直しではない。かつての大日本帝国とは違い、天皇の上にアメリカがある。(日本は)大国らしく、例えば国連の常任理事国となり、第2次大戦の戦勝国ならぬ東西冷戦の戦勝国として振る舞うため、日本の国全体をアメリカに同化させていくことが重要になるわけだ。かくてアメリカの戦争には常に参戦できる体制整備が急がれていく』 
    
 この本の発行が2016年12月。つまり、原稿が書かれていた時期はトランプがまだ大統領になっていないときだ。アベシンゾーはヒラリーを応援していたのだろうがトランプが当選したら手のひら返しでゴマすりにアメリカに出かけた。上に書いている指摘が見事にあてはまるのである。
 アメリカ様のご機嫌をとっておけば自分の地位は安泰とばかりに・・・・。
 少なくても国民のことなんかは考えていないとボクには見える。どこを見ているのか?まぁ、あっち方面でしょうね。
    
 いずれにしても自分たちの戦略がうまくゆくように五輪でも何でも利用して治安維持法を作るために約束してきたのは間違いないだろう。前にアメリカの議会で「戦争法」を成立させますと日本の国会よりも前に宣言したように・・・。

 過去に3回も廃案になった共謀罪は絶対に通してはダメな法案だ。強引にやるだろうなぁ。それでも、反対をしてゆかなければ日本ももう一歩とんでもない場所にいってしまう。


本日のブログはこれにて終了です。

    日本よりアメリカを向く宰相はゴルフだ何だとはしゃいでいます

パクチーポテトチップス

 西日本では大雪のニュースが流れている。我が家の付近では今朝1時間ほど除雪をしたら、気温が少し高いようで雪解けが進み玄関先の地面が見えるようになってきた。
 結構、重い雪だったので汗をかいた。夕方から一杯。我が社のFクンにいただいたパクチー最後のポテトチップスをつまみに呑んでいた。コリアンダーつまりパクチーは何だかバタ臭い感じがするなぁ。ポテトチップスだからかなぁ。ゴチになります。
P2030277.jpg
P2110287.jpg

 この寒気団が抜け冬型がゆるんでくるのを期待している。どうなりますかねぇ。


 テレビではトランプとアベシンゾーのゴルフ談義で大騒ぎ。バッカじゃネーの。と、思っているがバカ騒ぎは収まらない。アベシンゾーは強行採決までしたTPPについては話題にもしなかったようだ。そりゃあボクはTPPには反対だから、それはそれでいいのだがアベシンゾーのことなかれ主義はあまりにもひどい。
 さらに国内では何と言ってもカネダ法相、イナダ防衛省、文科相の3点セットが話にならない。

夕方から一杯呑みながら女子アイスホッケーの平昌五輪の出場決定戦日本対ドイツを見ていた。がんばっていたなぁと思う。
と、言うわけで本日は生存証明です。
明日から少しはまともになろう。と、思っています。

刈和野の綱引き

寒かったぁ

 昨夜の刈和野綱引きを一日遅れでレポート。
 綱引きの始まるのが午後9時過ぎ。ところが雄綱と雌綱の結びがなかなかできなくて、引き合うのが30分以上遅れてしまった。今朝の新聞によれば7300人が引き合ったという。
 それだけのパワーが集中する結び目はしっかりしないと、どんな事故が起きるかわからない。慎重の上にも慎重を期したのだと思う。
P2100283.jpg
いざ引っ張り合うと町中が興奮のるつぼですね。
 結果は下町(五日町)が3連勝を飾った。今年は一方的に勝負が決まったような気がする。

 午後7時頃にとわちゃんとわかちゃんが綱の所に行って撮った写真であります。
DSC_0149.jpg
まだ、誰もいないのが不思議な感じである。


DXCCの追加申請OKに

 昨日、申請した追加の分が午後になったらOKになっている。
WS000048.jpg
WS000047_20170211223007150.jpg
processが終わったと連絡が入った。
 パパさんからのコメントに「ARRLからOKの手紙が着きます」とあったので近いうちに届くのだと思う。
 それにしてもデータを駆使したアマチュア無線の発展はすごいなぁとつくづく感じている次第。


大雪です。そんなに降らないと思っていたが積雪はハンパでないくらい積もった。雪は湿っていて重い。明日は除雪で少しがんばる必要がある。
と、言うわけで本日のブログは終了です。

    「手と足をもいだ丸太にしてかへし」川柳で撃った鶴彬さん

DXCCリンク終了

不足分4¥判明

 先日、LoTWでアメリカアマチュア無線連盟(ARRL)にペーパーで申請していた内容と、今回のインターネットの内容のリンクをお願いした。
 昨日、1週間ぶりくらいで「リンクが終了したよ」と表示された。それがこれです。
WS000046_2017021015460876a.jpg
なるほど、Mixed333から335(CWは331から333)に増えている。そこで増えたまだ確定されていない2エンティティを申請することになる。
早速、やってみました。
なんと簡単にできるんですねぇ。今までやっていた必死に紙の申請書に書いて、虎の子のカードを書留の航空便で送っていた。これをやらなくてもいい。$も必要がない。カードで手数料を支払うことができるのである。その結果がこれ
WS000000.jpg
WS000047.jpg
ただいまプロセスの途中ですと表示された。何日かすれば返信がくるのでしょう。
ボブ・ディランの「時代は変わる」(歌詞は全然違うが)を実感した次第。

今回のリンク完了で必要な4エンティティが判明した。
FJ Saint Barthelemy
PJ5,PJ6 Saba & St. Eustatius
PJ7 St Maarten
Z8 South Sudan (Rep of)
4つとも休んでいる間にNewに認定されたもの。サウススーダンはST0でカウントされていたが消えてしまった。
 この国や地域と交信できるのを夢見るわけですが、いつになりますか・・・・。ちなみにWANTEDエンティティの順位を調べたら次のようになっている。
FJ 129位
PJ5,PJ6 137位
PJ7 133位
Z8 86位
 まぁ、気休めですけれどね、Z8の南スーダンなんかは内戦状態だからアマチュア無線なんかいつ再開できるかわからない。ましてや、以前のカリブ海はボクにとって交信はそんなに難しくはなかった。でも、今ではかなりつらいですね。10数年の空白は大きいってことです。
それでも、目標があるのはありがたいということで楽しく狙いをつけてやるべきでしょう。


朝日新聞の見出し

 今朝、配達された朝日新聞の一面を見てオッと驚いた。
ファイル 2017-02-10 8 52 54

何しろ『炎上国会』である。実にセンセーショナルである。
 その通りだと思ってタブレットに配布される朝日新聞を見たら見出しが違っている。
ファイル 2017-02-10 9 08 59

『炎上国会』が『荒れる国会』になっている。秋田に配達された新聞だけがスポーツ紙のようなリードになったのかなぁ。内容は同じである。
 そうかぁ「荒れている」となれば追及する野党議員にも責任があるという指摘なのかもしれない。いずれにしてもイナダにしろカネダにしろアベシンゾー(はアメリカにいるが)炎上しているのである。


本日はこれから刈和野の綱引きに出かけますので早めのアップです。

道徳感欠如

比較的好天に

 西日本では大雪とかでニュースは大騒ぎである。雪国秋田は比較的好天で午後になれば道路は快適に走行できる。除雪作業がプロだからでしょうね。
 我が社から見える雪景色。
P2090277.jpg


嘘つきは泥棒の始まり

イナダ防衛大臣
 あの女性大臣。先日、「ないない」と嘘をついていたが「見つかった」と開示した南スーダン派遣自衛隊の現地情勢を書いた日報についての発言が報じられている。
 「戦闘」ではない「武力衝突」だと言い張っている。もし、「戦闘」だと言えば憲法9条違反になるからとのことらしい。一応、憲法は守ろうとしているのだろうが明確に憲法違反していることに変わりはない。
 自衛隊の日報には「戦闘」と書いているのに強弁と言いますか詭弁と言いますか要するに嘘つきである。
 今朝の朝日川柳には
   省庁は嘘にて暮らす習いなり  東京都 山影幸子さん
     【評 いけしゃあしゃあ防衛法務文科等】とある。大臣もしかりである。
 結局、国会で「戦闘」ではなく「衝突」などと隠し通して嘘をついて、成立前から憲法違反と指摘されたPKO駆け付け警護を通したのである。


金田防衛相

 次は国会で自分に質問しないでくれという文書を配布した秋田の生んだ金田法務大臣。
 今朝の魁新報のコラム『北斗星』に金田法相について書いている。彼の座右の銘が「汝、何のためにそこにありや」だそうだ。
 その座右の銘はその通り常に胸に刻んでおくべきだと思う。って言うことは
「オメは何のために国会にいるんだ。汝、何のために法相にしがみついているのか」
と、ボクは言いたい。
 コラムをズーッと読んでいくと金田氏の体たらくを書いている。
 フムフムと読んでいたら、その後に金田氏をよく知る人の言葉として
「(金田氏は)頭が良くて、あれでいて人が良いものだから、野党の質問に正面から答えようとして結局窮する。もっと大所高所から見解を述べればいいのになぁと思う。官僚との意思疎通も十分にできていないのではいか」
 何と言うことでしょう。それって野党の質問に正面から答えないでノラリクラリとはぐらかせと言うことか?そんな男のどこが頭が良くて、人がいいのですか。と、ツッコミを入れてしまった。正直な男ではなく嘘つき男になれと言っているに等しい。

 そしてコラムの結論が次のようなっている。
『国際テロを防ぐ新たな法律が絶対に必要で、それを仕上げるために自分がいるのだと確信するなら、ばかを演じてでも立ち向かえばいい。(汝、・・・・)を教えてくれた恩師はわかってくれると思う』
北斗星のライターは「バカになってもいいから間違ったことも確信をもって話せば通る」ってことを金田に話せと言っている。
つまり、彼を応援しているのか?

 彼が本当に国のことを考えるのならば「共謀罪なんか出す必要はありませんよ」と、一言明確に言って閣僚を辞任することだ。その時には、さすが秋田出身の議員は腹が据わっていると拍手してやる。

 朝日川柳は次のように見抜いている。
   胡乱な「罪」に胡乱な法相  東京都 三神玲子さん
       【評 共謀罪の怪しさ】
 ちなみに【胡乱】とは。新明解国語辞典第四版には【怪しげで信用できない様子。狭義では挙動不審の意味に用いられる】
予算委員会での金田氏や閣僚たちの様子を思い出してしまう。


安倍昭恵

 ついでに怪しげな話を1つ。朝日新聞がデジタルネットに『学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か』の記事(←をクリックして是非読んでみてください。驚きます)を掲載している。
 読んでみると何と言うことでしょう。すぐそばの土地が14億円以上なのに、「ある学校法人」に売却した価格が1億円を超える程度だというのである。
 さらに記事の一部には次のような記述がある。
『憲法改正を求めている日本会議大阪の役員で、ホームページによると、同校は「日本初で唯一の神道の小学校」とし、教育理念に「日本人としての礼節を尊び、愛国心と誇りを育てる」と掲げている。同校の名誉校長は安倍晋三首相の妻・昭恵氏』

 今日アベシンゾーと手に手を取ってアメリカ詣でをしたアキエという奥さんが「ある学校法人」の作る小学校の名誉校長なのである。

 エーッ?これって天下りではなくて利益誘導をやったってことだろう。見事に利権構造そのものである。そして、先日読んだ『日本会議と神社本庁』の内容に一致する部分が多いのに驚く。
 アメリカから帰ってからどんな言い訳や嘘を言うかわからない。でも、間違いなく彼らは明治憲法の世界を目指していると思えて
ならない。

 昔から言われている「嘘つきはドロボーの始まり」は本当なんだろうなぁ。つくづく考えてしまう。いずれにしても現政権は傲慢で国民の意見なんかはまったく聞かず道徳感欠如であると書いておく。


秋田県内では小正月行事が続く。湯沢イヌッコ祭り。横手かまくら。六郷竹うち。刈和野大綱引き。西木の紙風船あげ。大館あめっこ市などなど・・・・。
写真は刈和野でおこなわれたどんと焼きの模様。近くにギバちゃんも来ていたとのこと。
DSC_0141.jpg
これらの行事が終わると春も近づいてくる。


腹立ち紛れに呑んでいるうちに酔っ払ってきました。LoTWについて書こうと思ったが明日以降にします。本日のブログはこれにて終了です。

    たうたうとウインウインと話す人お土産もってアメリカの旅
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR