プロの技

立木を倒す

 今日は楢岡短歌会の編集会議があると言うことで徒歩で南外村の公民館まで歩いていた。すると近所の家で杉の立木を伐採していた。
 樹高は10メートル以上だろう。そこにスルスルと登って行き上部を3メートルほど切り落とす。そこから少しずつ下に切り落としてゆくのである。写真の左側の一本が約15分くらいで切り倒された。
P3050277.jpg
P3050278.jpg
P3050280.jpg
P3050281.jpg

 順に切り落としていく様子を「すごいなぁ」と思いながら見ていた。
 子どものころに近所の鍛冶屋の作業風景を見るのが大好きだった。
「どこに行ったか、わからない時は鍛冶屋に行ってみろ」
と言われるくらいボクは鍛冶屋の作業を飽きることなく見つめていた。
 今日も最後まで見たかったが用事があるので一本切り倒したところで残念ながら現場を後にした。帰り道では三本とも切り倒されていた。プロの技ってのはすごいもんですねぇ。


楢岡短歌会

 本日は三日酔い・・・・。楢岡短歌会の編集会議に行ったのだが、さっぱり頭がまわらない。ボーッとしている。仕方がありませんけれどね。
 でも、いろいろな肩の歌を拝見しながら勉強になったことは確かである。


夕方から、先日開催されたOK204の会からいただいた『東由利』という吟醸酒をいただいた。
P3050282.jpg
東由利の名物は「ぼつめきの水」と言われる清水がある。その水をもとにして「雪の茅舎」の酒蔵が仕込んだ一本である。
この前のOK204の時に幹事のOさんの奥様が東由利とのことで持ってきてくださった。その時、ボクが美味そうに呑んでいたので送ってくれたそうだ。何と言うことはない。ボクが酒に賤しいだけである。
本当にありがたいことです。


いやー、それにしても自民党や公明党はひどいですね。アベシンゾー記念小学院の問題に関して参考人招致を渋っているらしい。自分たちに都合の悪いことを隠蔽しようとしているのだろう。そうとしか思えない。
明日から国会も始まるだろうしどうなりますか。真相解明を期待したいのだが・・・・。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   今はもう家の周りの高木は邪魔者になり少しさみしい
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR