自己弁護?

散歩しながら

 とわちゃんを小学校に迎えに行きながら、つまり散歩しながら撮影してみた。まずは奥羽線を陸橋の上から見た絵です。
P7060285.jpg
右側の線路は在来線と新幹線とが通れるような狭い幅の線路と広い幅の線路が同居している。

 途中に黄色の花があったが種類は???
P7060288.jpg
自分の車が黄色なので黄色を見ると妙に反応してしまう。そしてアヤメ。
P7060286.jpg

 轟音が聞こえる空を見上げると飛行機がゆっくりと秋田空港に降りてゆく。
P7060287.jpg

 そして、道路上を見るときれいな黄緑色の大きな毛虫が歩いている。もう少し向こうには車につぶされた同じ種類の毛虫がいる。この辺にヤママユガは産卵したのだろう。
P7060289.jpg
この前、我が家の近くでも見かけたので虫かごに葉っぱと入れていたらクルリと葉っぱを丸めながら繭を作り始めたようだ。あれから一週間になる。虫かごの中にある葉っぱも枯れてきたので繭もダメになったかもしれないなぁ。


罷免なんだけど

 今日、とわちゃんとわかちゃんを引率して?協和町へ。その時に時間があったので図書館に寄り日刊スポーツ紙のバックナンバーを見た。日刊スポーツ『政界地獄耳』のコラムを読みたくでである。
DSC_0434.jpg

 そこにはイナダ防衛相のことについて『(イナダを)守るなら内閣改造でも防衛相留任を』と書いている。エッあんなトンデモ大臣を留任?と思いながら読んでみたら・・・。

 イナダの法律違反とも言える発言を野党がいや国民が罷免すべきだと言っている。それをアベシンゾーが「罷免する必要ない」と突っ張っている。その突っ張りの理由が、まもなく内閣改造をおこなうので防衛相の首をすげ替えるからだということらしい。
 コラムでは、今ずく罷免に値する防衛相を問題ないとしている。それを内閣改造で交替させるなら、問題のない防衛相を交替されることをアベシンゾーには説明責任があるという内容だ。
 さらにイナダは自分自身で発言には「問題がない」と自己弁護をしている。イナダは弁護士。その弁護士が自分を弁護している。それほど信用できないものはない。と、マスゾエ元都知事が自分の疑惑を自分が雇った弁護士に調査させて大コケしたことをあげてイナダの発言の空疎さを突いている。
 コラム氏は「内閣改造までアベシンゾー政権はもつだろうか?」と疑問を呈している。しかも民主党政権の時に負けず劣らずアベシンゾー内閣はひどい、国民はひどい目にあいすぎていると指摘する。

 要するに罷免すべき人間を重用し、説明すべき事はしない、嘘をつき誤魔化す。ダメだこんな奴らは。

 7月9日に新宿で「安倍政権に退陣を求める緊急デモ」があるようだ。行きたいんだけどなぁ。残念ながら行けない。新宿ばかりでなく名古屋、大阪、福岡など全国展開になりつつあるようだ。もしも秋田県内であったら絶対に行くのだが・・・・。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   ヤママユガその幼虫は鮮やかな不気味で綺麗な緑の毛虫
 
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR