象潟へ

夏休み

 今日は(も)とわちゃんとわかちゃんが我が家に来ていたので海に出かけた。象潟である。
P8030287_stitch.jpg
象潟海水浴場に行ってみた。
 昔、来たことがあるのだが当たり前のことだが変わったなぁと思う。
 この海にとわちゃんとわかちゃんは入り大喜び。
P8030286.jpg
水着なんか持ってゆかないので下着でジャポジャポと遊んでいる。
 海水は温かく二人は30分以上入っていても海から出るといわない。仕方がないのでもう少しつきあうことに。海はいいですね。

 とわちゃんとわかちゃんは顔出しの看板があるとすぐに顔を出す。
DSC_0484.jpg

   象潟や雨に西施がねぶの花   松尾芭蕉

弟子の曽良と一緒に奥の細道へ。象潟まで来たときの一句。とわちゃん芭蕉とわかちゃん曽良である。

 今の象潟と言えば岩がき。運転手なのでビールを飲めないのが寂しいがむきたての岩がきを2個ほどぺろりと。美味いけどビールだよなぁ。


アベシンゾー。まったく反省していない。確かに記者会見の前にこのように支持率が下がった責任について深謝するとテレビカメラの前で5秒ほど頭を下げた。ウソつきである。カッコつけただけと言えよう。
テレビでは内閣改造でもちきりである。でも、全く信頼できない内閣と言うことは間違いがない。それにしても自民党ってのは世襲議員ばかりだなぁと思う。こんな連中ばかりが日本を動かそうとしている。

しかも、記者会見の質疑で最後に指定した記者がアベシンゾーの広報誌である読売とは念の入った誤魔化しだなぁとつくづく嫌悪感を感じてしまった。そして、アベシンゾーの応答がそれまでプロンプターを読みながらもシドロモドロになっていたのが突然立て板に水になったのにはさすがにお笑いである。そりゃあ仲間だから安心するだろうが出来レースそのもの。

今回の内閣改造は森友、加計、自衛隊などの疑惑隠し。これまで担当した大臣たちの答弁隠しなどをするためである。アベシンゾーが言う「丁寧で真摯な説明」などさらやらないことを示している。
今回の内閣改造でアベシンゾー政権の支持率が飛躍的に上昇するわけがない。と、ボクは見ている。

早く、臨時国会を開いて加計、森友、自衛隊などの説明をしてくれ。そして、アベシンゾーは辞めてしまえと書いておきたい。


と、言うわけで意味のない内閣改造に呆れながら本日のブログは終了です。

    何もないただ隠すだけ国民は関係ないよの内閣改造
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR