劇的な幕切れ多発

雷雨

 今日は久しぶりに雷雨。アンテナが心配だったが突然の雷なのでしらん振りをすることにした。
 テレビを見ると関東地区では花火大会で雷とかヒョウが降ったとか大騒ぎである。宮城は相変わらずの低温の模様。天候は不順ですね。夕方になったらちょっと夕焼けのようになった。
P8190286.jpg


甲子園

 今日は東北のチームが3チーム出るので時々チラチラッとテレビを見ていた。ズーッと見ていたわけではないが試合のターニングポイントと思われる場面は見た。
 その1。聖光学院対広陵。7回裏4-2で聖光リード。広陵の攻撃二死一二塁。打者の打球はピッチャーゴロ。それを処理すればチェンジ。ところが・・・・投手はポロリとやってしまい二死満塁に。そして、今大会注目の広陵のキャッチャーが出てきて同点打を打つ。そして、9回には同じ広陵のキャッチャーがサヨナラの2点本塁打を打ちゲームセット。
 その2。大阪桐蔭対仙台育英。桐蔭1-0でリードで9回裏育英の攻撃二死一二塁。打者の打球はショートゴロ。ショートはゴロをさばいてファーストへ送球。見ている人は全員ゲームセットと思ったら何と言うことでしょう。一塁がファーストベースをまたいで捕球し一瞬踏み違えて打者走者はセーフ。二死満塁から再開。そして、仙台育英の打者が左中間にサヨナラ安打を放ち劇的なゲームセット。
 エラーは怖いってことだ。
 そして、この大会はなんとまぁ土壇場から生き返るゲームの多いことよと思ってしまう。最後まで諦めちゃいけないってことだと思うが信じられません。それにしても劇的な幕切れは応援していなくても興奮しますね。ハイ

 栃木の友人から今週号の週刊ポストに掲載された「高校野球の真実」と言いますか「高校野球の裏事情」とでも言いますか。そんな内容のコピーが届いた。全くその通りだと思う部分と、日本独特の高校野球について考えさせられました。おもしろいってことですけれど・・・。

本日のブログはこれにて終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR