がんばれ出羽鶴蔵!

大荒れの1日

 午後から携帯電話の災害警報のメールがひっきりなしに届く。ものすごい雨足が降ってこれは大変だなぁと思った。
 すると夕方のニュースでは横手付近で突風が襲ったと報じている。アレッよくよく見るとこの三月まで勤務していた職場に突風の破片が飛び込んだ映像が出ている。
 おそらく竜巻の仲間だろう。それにしても荒れ模様の日々が続いている。


出羽鶴

 荒れ模様と言えば7月22日~23日にかけて南外を襲った未曾有の洪水。
 南外の酒蔵である出羽鶴酒造の蔵も洪水の被害に遭った。
 先日、弟の一周忌で呑む酒を注文するのを忘れていて急遽「こんぶ酒店」に依頼。店主は急な依頼にもかかわらず届けてくれた。その届けと貰った中に出羽鶴の一升瓶がある。
 そこに「飲んで応援」の小さなラベルがある。
IMG_0001_2017092021523842f.jpg
IMG_0002_20170920215236860.jpg
ボクも出来るだけ通常の酒っこは出羽鶴でゆきます。応援します。
 こんぶ酒店の店主さんに感謝感謝です。


それにしてもアベシンゾーという男は何てヤツだ。外国ばかりに行っている。国連総会に出るのも大切だろう。そうだったら解散総選挙は後回しにすべきだ。
今朝の朝日新聞によれば選挙公約の中に「憲法9条に自衛隊」を明記することを入れるらしい。つまり、アベシンゾーが思いつきのようにペロッとしゃべったことを愈々本当に提出するって事なんだ。
これまで着々と積み上げてきた戦争への準備を確実にするつもりだ。これで仲間だった公明党はどう判断するんだろう。
いずれにしても次の総選挙ではアベシンゾーの思惑を打ち破ることが求められるんだが・・・・。

そうそう、思い出した。この前とわちゃんとわかちゃんが見ていた「リトルマーメイド」で悪いことをする意地悪な女が話した言葉である。
「一度つかんだ権力は絶対に離さないから」
と尚更悪さをするのである。
まったくアベシンゾーなのであった。でも、この悪いネーちゃんはダメになっちゃうんです。
現実はそうはいかないかもしれないが、これだけ悪さをしたら「お灸をすえるべき」だ。

と、言うわけで本日のブログは日本人のバランス感覚に期待しながら終了です。

    七本のろうそく一気に消せないがやはり嬉しい誕生日って

疑惑隠しの解散

天候不順

 写真を見ると「いい天気じゃ内ですか」と言われそうだ。
P9190286.jpg
しかし、天気は荒れ模様。今日も竜巻注意報のメールが4回も届いた。少しでも荒れる可能性があるときには注意報を出す方向になったので多いのかもしれない。
 でも、それだけ大気の状態は不安定になっていると思う。もうすぐ彼岸の入り。少しは安定するのかなぁ。


国民の意識が試される

 アベシンゾーは支持率が上がったのと、臨時国会でモリカケ疑惑の追及が嫌で国会召集冒頭に国会を解散して総選挙をするらしい。
 完全に「疑惑を隠すための選挙」と言える。
 今回の選挙で国民はどんな判断を示すのか。かなり興味がある。朝日新聞にも書いていたが、ここ数年アベシンゾーは選挙の度に「アベノミクス」だの何だのと国民を誤魔化すような政策を打ち出す。
 そして、選挙に勝った途端にこれらの経済政策などはないがしろにして「戦争への道」を歩くようなことをやり始める。選挙の時には小さく小さく目立たない政策を突然ドーンと持ち出す。
「特定秘密保護法」「集団的自衛権行使を認める憲法解釈の変更」「安全保障法制(戦争法)成立」「共謀罪成立」そして次は「憲法改正」・・・・
 このようなゴリ押しの政権を許しちゃいけないのだが・・・・。
 いずれにしても国民の気持ちが確かめられる選挙になることは確かだろう。それにしても、ひどい政権である。


本日のブログはこれにて終了です。

   一周忌弟のことを語りつつエピソードはやがて物語

お祝い二題

黄綬褒章

 春の叙勲で黄綬褒章を受賞した昔の教え子である原田薫君の祝賀会があった。理容業界で大きな足跡を残したことで褒賞を得たという。
 その記事はブログの2017-04-28付けにコピーしておいた。
 多くの参加者で一杯の祝賀会場。チラッと本人と会えて写真を一枚。
P9180299.jpg
現代の名工でもある薫君。
「こんなツルツルの頭は得意ですよ」
と、言ってくれた。
いつか、およそ40数年ぶりに彼にハサミを振るってもらうことを約してきた。おめでとう!


誕生日

 とわちゃんの誕生日(実際は昨日)を一日遅れでお祝い。
P9180300.jpg
7歳になったのです。
 前歯が抜けて何だか気の毒だが成長への一歩ずつを歩き出している。こちらもオメデトー!


と、言うわけで本日はダラダラと長い時間飲み続け。ちょいとアルコールを抜かなくてはいけないのでこれにてブログは終了です。

    キャッスルに二百を超える人集い原田薫の叙勲を祝う

一周忌

 わかちゃんが言います。
「あの鳥は妙に嫌なんだよねぇ」
「なんで?」
「だって目が妙に怖いんだよ」
それは最近、田んぼや畑に舞っている大きなワシタカの形をした凧である。
P9130289.jpg
確かにボクも車を運転していると田んぼや畑の中に突然この鳥の凧が現れる。
 正直、ギョッとします。そうかぁ、鳥除けかと思うまで0.5秒ほどかかる。わかちゃんにとっては怖いのかもしれない。
 凧好きのボクとしては
「別におっかねくねーべ」
と、言うが怖いのは怖いのかもしれない。でも、僕はこのカイトをカッコいいなぁと思っています。


今日は昨年の9月に亡くなった弟の一周忌でした。一年ってのは早いもんです。いずれボクも弟の後を追うのだなぁと思います。デモ、もう少し生きたいとも思っています。少々呑みすぎです。

本日のブログはこれにて終了です。

オクラの花

不思議な黄色

 オクラの花である。
P9160286.jpg
近所をバイクで走っていたらオクラの最後の花が見えている。
 この花の妙に可憐な形がいい。そして食する部分の生きの良さが不思議ですねぇ。

今日は朝からウロウロとワープロをたたいていて何もありません。もちろんテレビも見ていないので気分は壮快(かな)?
と、言うわけで老人ブログはこれにて生存証明で終了です。

  何も無いなんにもないと思えどもこの世の中はグダグダグダと

警戒対象地区の不思議さ

朝の輝きの中で

 今朝、起きたら朝日がきらめいている。向かいの家に咲いているサルスベリの花についている昨夜から降っていた雨の雫に太陽が輝いている。
P9150293.jpg

 この写真を一枚撮ってからしばらくしてからJアラートが鳴った。「またかよぉ」と思いながら別に頭も抱えなかったし知らんふりをしていた。必死になって「丈夫な建物の中とか頭を隠して」などの戦時中にやった意味もない避難訓練を奨励していることのバカらしさに気づいてくれよ。
 テレビでは延々と北朝鮮のミサイル発射を報じている。画面には警戒の地域が出ている。
P9150295.jpg

フーンと見ていたが「アレッ」と思った。この警戒地区を拡大してみると
P91502956.jpg
東京、千葉、神奈川、埼玉は警戒対象地区になっていない。
 群馬、新潟、長野,山梨もそうかな?は警戒対象になっているのに関東地区がグルッと安全地帯になっている。ピンポイントで東京付近の関東?は大丈夫ってことなんだなぁと思った。
 常磐線は止まったけれど成田からの飛行機はバンバン飛んでいたと言うではありませんか。この警戒対象地区の通りにになっていると言えるのは明らかである。
 要するに首都圏の電車や新幹線を止めたら文句が出るからこんなパターンにしたとしか思えない。つまり、そんなに危険なものではないといえるのだろう。

 これって北朝鮮の危機を過剰に煽っているだけではないかとボクは考える。そりゃあ確かに北朝鮮の挑発行動はダメだ。でも、その恐怖を過剰に国民に煽って自衛隊の軍事費増強さらにはアベシンゾーたちの支持率アップに使っていると見えるのはいかがなものか。正しい情報を流せよなぁと思っている
 百日紅の輝きを見てから、北朝鮮ミサイル発射のどさくさにかこつけたアベシンゾーのやり口の姑息さに今日は妙に嫌な一日だった。


そんなわけで本日のブログはこれにて終了です。

原発再稼働反対

ホオズキ

 わかちゃんの保育園に迎えに行ったら玄関に「保育園で育てたホオズキをお持ちください」と菓子箱にガサッと入っている。
DSC_0512.jpg
もらってこようかと思ったが、どうしようもないので写真を撮って丁寧に置いてきました。
 でも、この橙色はいいですねぇ。


原発再稼働反対

 東京電力の柏崎刈羽原発を条件付きで再稼働容認とのこと。原子力規制委員会なんてのはアベシンゾー寄りの悪質第三者機関と言えるだろう。3.11フクシマ原発の収束もましてや原因も把握していないのに再稼働なんかはダメだ。
 9月11日のニュースステーションで坂本龍一氏の「ピアノと原発」の話をヤツらに聞かせてやりたい。 
P9130286.jpg

名取で津波に遭ったピアノを前にした坂本龍一氏の言葉が重い。

『ピアノは放って置けば調律が狂う、自然に還っていく
 壊れて収拾の仕方が分からないものを造ってしまった
 核のゴミの捨て場もない
 警告を警告として受け取っていない
 良い方に舵を切れてない
 また起きるかもしれない
 危険は常にある』

ピアノはいずれ自然に戻る。しかし、壊れた原発は元に戻ることはできない。人々に害悪しかもたらさない。そして、例え原発が壊れていなくても原発のゴミは行き場がない。3.11での警告はすでに忘れ去られようとしている。

そして、今日アベシンゾーはインドに行って
「世界一安全な原子力発電所」
などとほざいていた。
 正気の沙汰とは思えない。こんな人間が日本のリーダーであってはならないのだ。

 少し話は変わるが2週間ほど前のドキュメンタリーで、ガンのために余命3ヶ月と告知された映画監督の大林宣彦さんが最後の映画として「花筐」を完成させたことを放映していた。
 その時に広島尾道にある今は誰も住まない実家に大林さんが行き子どもの頃に練習したピアノを弾く場面があった。ピアノは調律がずれているが大林さんが奏でると妙に味がある。
 これって自然に帰ることなんだなぁと妙に納得した。
 そして、大林さんは平和を願って最後の映画を撮り終えた。

 坂本龍一氏も大林宣彦氏も平和を願い原発なんか要らないと思っているとボクは感じている。そんな思いをボクは常に持ちたいと思う。


本日のブログはこれにて終了です。

    「アッ痛い」トンボに囓られわかちゃんはニコニコとして羽をブチッと

騒動の温度差

夏と秋の同居ももうすぐ解消

 今日はめまぐるしく天気が変わる一日だった。
 朝方はムクムクと夏のような雲が盛り上がっていた。
P9130287.jpg
ところが午後になると時雨模様。
 突然、雨が降ったり晴れ上がったりの繰り返しである。
P9130288.jpg
ススキも雨を吸い込んで重くたわんでいた。


 アベシンゾー。支持率が上がったという情報が出た途端に「出国税」とか「憲法改正」などを言い始めているようだ。これだけ徹底して臨時国会を開かないでジーッと耐えた結果だと思っているだろうなぁ。
 そんな折りに北朝鮮がミサイルだ水爆だと大騒ぎした。これ幸いに危険を察知したら逃げろだのと戦争前夜のように煽り立てた。テレビも何だか知らないが大騒動である。
 そして、どさくさに紛れてアメリカから大量の兵器購入。さらには核装備をしなければ北朝鮮の危機が迫るような論調さえあるらしい。アメリカにべったりとひっついている様子も何だか見苦しい。
 確かに北朝鮮の状況は最悪だとは思う。しかし、日本はアベシンゾーのように挑発的に動いているのを見ると「意図的」な感じを受けてしまう。絶対に何か裏があるよなぁ・・・と。騒ぎ過ぎの気がする。
 騒ぐなら不倫問題の議員やら女優を追っかけて「どうして逃げるんですか」などよりも、アベシンゾーやアッキードや加計理事長やサガワなどを追っかけて「どうして逃げるんですか」とやってくれ。

 いずれにしても森友・加計問題から逃げ回っているような人間の言うことは正直言って信じられない。早く,国会を開いて「真摯に丁寧な説明」をしてくれ。
 日本国民よ。しっかりと周りを見ようゼ。と、言いたいのだが・・・。


最近、YGが妙にがんばっている。これまではまったく気にもとめなかったが状況が変わってきた。セ・リーグ球団はYGの応援団かよ。と、テレビ中継を見ながら(YGがリードしたら見ませんが・・・)毒づいている。がんばってくれよセ・リーグ球団よ。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    アブラゼミ私の耳には聞こえませんガラガラゼミは聞こえて秋に

刈りいれ間近

黄金波打つ

 職場に向かうときに何気なく田んぼを見ると稲穂が黄金色になっている。
P9120288.jpg

この周辺はかなりの水害に遭った所だが稔りは大丈夫のようだ。ここ1~2週間で刈りいれになると思う。


何の花?

 とわちゃんを小学校の下校時に迎えに行くときに道路端に咲いている不思議な花がある。
DSC_0515.jpg
白い花に緑のすじが入っているような感じである。何となく霜や雪をかぶったような感じの様子。
 何だろうなぁと思ってここ2週間ほど見ていた。


と、言うわけで本日のブログはこれにて生存証明です。少々疲れ気味ですので早めに休みます。呑みすぎですね。

    朝夕にカナカナは鳴き夏が来て知らぬ間にカナカナは消え 秋

横荘線の跡

何の花かな

 近所の家の地面近くにたくさん咲いている菊のような花である。
P9110288.jpg
直径が2センチほどの花。

ところで突然思い出しましたが、一円玉の直径はどれくらいでしょうか。
  ア.1㎝
  イ.1.5㎝
  ウ.2㎝
この花は一円硬貨くらいの大きさです。と、言うことは2㎝です。


さっきNHKニュースを見ていたらアベシンゾー内閣の支持率が不支持率を上回ったとのこと。バカヤローである。
支持率の調査ってどうなってるんだろう。北朝鮮問題を煽っての支持率回復なんだろうなぁ。森友・加計学園問題の追及を恐れて臨時国会を開かないでの回復って事だろうねぇ。

本日のブログはこれにて終了です。

   「この道はまっすぐですね」と訊ねたら「横荘線の線路跡です」
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR