これからの日本は?

台風21号

 南外村はそんなに強い風も雨もなく台風21号は通り過ぎたようだ。朝方、外に出てみると隣家の百日紅の葉っぱが紅葉している。雨は大粒で降っているが写真には写りません。
PA230294.jpg
でも、かなりの湿っぽさがあります。
 とりあえず我が家の周辺では大きな被害もなく過ぎたようで一安心です。


衆院選挙後にどうなるか

 アベシンゾーの高笑いを予想していたのだが数字的には自公の圧勝に終わった。今回は野党の自滅。と、言うよりもコイケ緑のタヌキにしてやられたと言うしかない。
 秋田の産んだ法務大臣カネダも辛勝だったが選挙区で当選。野党統一候補になっていれば間違いなく彼はダメだったはずだ。それにしても選ぶ人たちの気持ちがよくわからない。まぁ、福井のイナダという元防衛大臣もそうだが・・・。
 いずれにしても大きな議席数を国民は与えたのである。
 ボクはこれからどんな国になるのか心配である。
 共謀罪も原発再稼働もバリバリやられるだろう。集団的自衛権の積極的な行使を推進するだろう。モリカケ問題はミソギが済んだと知らないフリをするだろう。北朝鮮の危険性をもっともっと煽り続けるだろう。一般庶民はこれまで以上に生活はどんどん苦しくなるだろう。そして、マスコミと一緒になって憲法改悪をして戦争のできる国にもってゆくだろう。
 まだまだあるかもしれないが、これらのことが起きないように諦めずにアベシンゾー政権を見てゆく必要がある。白紙委任をしたような国民の今後の課題であると思う。
 それにしても30%そこそこの支持と得票で膨大な議席を獲得できる小選挙区制はダメだなぁ。これを変えなければ国民生活は良くならない。


我が家のトマトという猫。
DSC_0535.jpg
絶対にボクに慣れない。でも、飯と外出の時には寄ってくる。この顔は外に出たいときの顔。
でもメンコイのです。

    何気なくスーッと背中をなでてやるすぐに逃げてく気まぐれ猫は

明日からは気持ちを切り替えて元気に仕事をしよう。本日のブログはこれにて終了です。

歴史の転換日?

今日はこれから一杯呑んで夕方からは呑みながらボクシングのテレビを見て寝ます。日本の今後を占う分岐点となるかもしれない選挙報道は一切見ずに・・・。
と、言うわけで早めのブログアップをしておきます。
いえいえ、けっしてあきらめているわけではありません。


投票日

 昨日、書いたブログ『バッタをたおしにアフリカへ』ではないが『アベシンゾーをたおしに投票所へ』入場用のハガキを一枚もって向かった。
PA220286.jpg
 小さな村の投票所である。出口調査の人なんかはいない。いたら
「ハイ、安倍晋三に投票しました」
「もちろん自民党です」
と、話そうと思っていたが・・・。
 出口調査というのもまったくお話にならない。やっちゃあいけないシステムだと思っている。投票が終わった途端にテレビ画面では「結果予想」がドーンと流れる。開票速報を見る楽しみがなくなってしまう。
 だから今日はテレビの開票速報は見ない。明日の新聞で確認することにする。


ブーメラン

 最近、ちょっとした厚紙が手元にあればハサミで細めの短冊を三枚切り出して三角形のブーメラン作りにハマっている。
DSC_0532.jpg
厚紙はティッシュペーパーの空き箱。宅急便の箱の切れ端などフニャフニャでなければいい。もちろんハガキもちょうど良い厚さである。
 これを目測で角度を120度にして真ん中をホチキスで止める。ボクは右利きだから三枚のハネの右側を少し向こう側に折り曲げて真ん中を若干皿状にしてブーメランにする。左ききだったらハネの曲げる側は反対。
 そして、ハネの一枚をつかんで垂直にして前方に回転を加えて投げる。するとクルクルと1~2メートル前方に飛んでゆき手元付近に返ってくるのです。回転数が少なければハネの曲げ方を少なくして空気抵抗を減らすと回転数が増える。
 ハネの曲がり具合は飛行機の翼を横から見た感じの構造。つまり、ブーメランは小さな飛行機を飛ばしているってことになると一人で楽しんでいる。時々は家人の手元まで飛んで行き
「何やってるのぉ!!バガデネガ」
と、呆れ声が聞こえることかも・・・。それでもかまわずヒョイヒョイとブーメランを投げ続けるのであります。
 部屋の中でブーメランを何回か放り投げて、クルクルクルと自分の手元に返ってくるのはストレス解消にもなる。


本日はこれにて・・・・。

     この宇宙すべて原子でできている理解はできる実感できぬ

『バッタを倒しにアフリカへ』は良い

しゃぼん玉

 今日はとわちゃんとわかちゃんが遊びに来てくれた。とわちゃんが
「ジジ、ちょっと外に来て」
何だろうなぁと思って外に出たらしゃぼん玉の連続発射装置?をもっている。包み紙には「しゃぼん玉千連発」と書いている。
普通のしゃぼん玉発生機が四連続でついている。それをフーッと吹くと何と言うことでしょう。
PA210290.jpg
しゃぼん玉がパーッと空に打ち上がる。
PA210291.jpg
千連発はちょっと大げさだが数え切れないほどのしゃぼん玉が放たれてゆく。
 今日は暖かく風もとても弱かったのでしゃぼん玉は地面に落ちることなく空中で消えていった。しゃぼん玉をゆったりと吹いて極限まで膨らませると玉の表面が次第に虹色になってパチンと弾けるのもいい。でも、虹色でない多数のしゃぼん玉が飛んでゆくのもいいですね。


 先日、平山書店から購入してきた『バッタを倒しにアフリカへ 著者 前野ウルド浩太郎 光文社新書』を一気読み。,
PA210293.jpg
バッタ研究者の前野氏がモーリタニアにサバクトビバッタの被害を無くすための研究に苦闘した話である。
 前野ウルド浩太郎氏。秋田中央高校から弘前大学を経て神戸大学大学院で博士を取得。
 ファーブル昆虫記を読んで昆虫大好き人間になって虫の研究一筋で歩んでいる若き学者である。しかも、ファーブルのようにフィールドを大切にする研究をアフリカでおこなった記録とも言える一冊である。
 これがおもしろい。研究なんて言えば小難しい感じがすると思うがまったくそれはない。
 日本でも昔は北海道などで飛蝗の被害があったとのこと。アフリカではそのバッタの被害がハンパではないらしい。アフリカの農産物をすべて食い尽くすほどの被害があるとのこと。そのような被害を及ぼすサバクトビバッタの生態を解明し被害をなくしてアフリカを助けようとする奮闘の記録が軽妙な文章でつづられている。

 前野氏が研究していたモーリタニアをナショナルジオグラフィックスで取材した模様がネット『「研究室」に行ってみた モーリタニア国立サバクトビバッタ研究所 前野ウルド浩太郎』に写真付きで詳しく紹介されている。ぜひご覧いただければと思う。この紹介の内容もおもしろい。ぜひ上↑をクリックしてみてください。
 本の表紙にある緑色の服をまとっているのはなぜかについては本にあるので特に書きません。
 秋田の若者もなかなかいいなぁと思った次第です。
 作家の高橋源一郎さんが読書感想文は「おもしろかった」でいいと書いている本を読んだことがある。その通りだと思う。「おもしろかった」です。


衆院選も明日は投票。今回はわざと期日前投票に行かずに当日行くことにした。そして、投票はもちろんアベシンゾーを利する方向に投票はしない。裁判員の審査は×をつける相手は決めている無印にはしない。
今日の日刊ゲンダイの記事の一部をコピーしておきましょう。

『あす(22日)のことは、目本の歴史にどう刻まれることになるのだろう。各社の情勢調査では「自民300議席に迫る」 「自公で3分の2確保」と、与党の圧勝が確実視されているが、この悪辣政権を勝たせるなんて、正気の沙汰ではない。圧勝させれば、白紙委任状を渡すも同然だ。数々の疑惑も帳消しにされてしまう。国民は本当にそれでいいのか』
絶対にいいわけがない。この記事の後には「情勢が急変してアベシンゾー80議席減もありうる」と書いている。そうなってもらいたいと願いつつ・・・。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

      とわちゃんが千連発のしゃぼん玉吹いて空には夢が飛んでく

スーパーカブも車庫じまい

肌寒い1日

 肌寒く夕方からは雨模様。日中もポツポツと小雨が降っていたが久し振りにスーパーカブを引っ張り出した。昨日の新聞にホンダスーパーカブは一億台を超えたとの話が掲載されていた。
 ボクの乗っているスーパーカブは始動がキック式。そして、ギアが前に三段式。おそらく、かなり古い形式のカブだと思う。しばらく始動していなかったし寒かったのでキックしてもエンジンがかからない。
 チョークを引っ張ったり戻したりしながら何回もキックしたらボッボッボッとかかった。しかし、すぐにエンストする。それから何回か蹴飛ばし作業をして安定したエンジン音になり出発です。行く先は近くの郵便局まで。
 寒いのですぐに帰ってきた。
 スーパーカブは元気ですが、こんなに寒いともう乗る気はしませんね。来年のために車庫の奧にしまおうかと思っている。


すぐ近くの杉林の中にからみついたツタの葉が赤く色づいている。
PA150287_2017102021272387a.jpg

クライマックスシリーズ。セもパも2勝2敗で並んだ。明日からどうなりますか。野球はおもしろいですね。

テレビに映るニュース番組。そこでアベシンゾーが叫んでいる姿を見ると何ともやりきれない。アベシンゾーはウソをついていると見抜かれているから、自民党に政権は托すがアベシンゾーの首相は嫌だという人たちが50%以上とのこと。今回はアベシンゾーにやられるよりもコイケ緑のタヌキにかきまわされたってことだろう。
もっとも、まだ選挙は終わっていない。これからだから期待しよう。と、書いておきます。

本日のブログはこれにて終了です。
 

ウソつきだと思います

菊の時期

 この写真の菊(の種類)は食べられないと思います。でも、朝のキリッと低い気温の時には黄色がすごく鮮やかである。
PA190286.jpg
秋は菊の時期。
 最近、酒ッこの「あて」には菊のゆでたものが出てくる。それに醤油をかけてパクッと食す。菊の独特の香りがいい。そして弱々しくシャキッとした感触で酒も呑めますねぇ。
 秋に呑む酒の「あて」は菊がいいですぜ。

恐ろしいことのない日本になってくれ

 昨日の日刊ゲンダイの一面がこれ。
ファイル 2017-10-19 6 53 53

 支持率3割のアベシンゾーが300議席も獲ってしまう選挙(の、可能性)。まだまだ国民の一票でどうなるかはわからないが日本は沈没するかもしれない。
 と、言うよりも貧しい人はより貧しく。今、富んでいる人間はより富を得る。こんな感じかなぁ。そして、やがては憲法が改悪され戦争に・・・。徴兵制も視野に入ってくる可能性もあるだろう。
 でも、あくまでも一票は国民が投票する。どんなことがあっても最後の一線(どっかの不倫議員の言葉で有名だが、この一線は別ですよ)を日本人は越えないとボクは思いたい。

 と、言うわけで日本人の最後の矜恃を22日の選挙に期待したいです。


「ぜひあなたの声を聞かせてください」

 テレビで自民党のCMが流れるとあわててチャンネルを変えようとする。ところがテレデン(我が家でリモコン)が見つからない。とうとう最後まで見てしまうことになる。その時にアベシンゾーが言う言葉
「ぜひ、あなたの言葉を聞かせてください」
だと。馬鹿野郎。
 一度も「あなたの声」も「国民の声」も「モリカケの疑問」も聞いたことがないだろう。ましてや選挙後でも聞く耳がないだろう。傲慢すぎませんか。話にならない。こんな政党に投票するんですかねぇ。


午後6時からクライマックスシリーズ楽天-ソフトバンクを酒を飲みながらブツブツと全部みていた。まず、結論は楽天が買って良かったなぁである。
そして、SBの千賀という投手の帽子。負けるべくして負けたとしか言いようがない。何なのだあの「へ」の字は。ニューエラのようなまっすぐのツバでもいいのだが、せめてちょっときつめのアーチ状ぐらいにしろよ。ただのヤンキーじゃないか。要は「好い加減」をなぜできないのかってことだ。
大嫌いなYGが負けたので判官贔屓でより順位の低い、そしてより北のチームを応援しながら見ている。もしかして楽天が勝てば仙台で日本シリーズが見られる可能性があるではありませんか・・・・。何だか文章が変ですが・・・・。酔っぱらっているのでごめんなさい。

本日のブログはこれにて終了です。

   テレビでは「あなたの声を聞かせて」と首相は話すエッそれってホント?

秋深しですね

秋も深まってきました

 今日は職場で暖房が入っていた。いつも通る雄物川べりも朝方は天気が良かった。霧が発生するほどまでは気温が下がらなかったのでくっきりと川面が見えている。
PA180286.jpg
写真には写っていないが相変わらずここの場所にはシラサギが数羽浅瀬に立っている。

 そして、村の中にはシュウメイギクが白や薄紫色の花を付けて家の前を飾っている。
PA120292.jpg


と、言うわけで本日は秋深しです。目がシバシバして早めに休みます。

   秋深し隣は何をしていても全く気にせず我が道をゆく

やはりモリカケ追及だ!

問題のない忖度

 この頃、空ばかり見ている。秋の雲だなぁとか、夕焼けで明日は晴だなぁとか何だか感傷的になってくる。そんな時に、とわちゃんが夕方の雲を見上げながら
「あれは犬が口をあけているようだね」
どれどれジジバカも空を見ると、そんな感じがする。
PA170287.jpg
まぁ、どのように見えるかは個人的な感覚でいいのだがボクはとわちゃんの考えていることに忖度しているのであります。この忖度は全く問題がないのである。


国民よモリカケをもっと追及しようぜ

 今日のネットでは恐るべき事が流れていた。それは加計学園獣医学部を衆院選のどさくさ紛れで投票日の次の日10月23日に認可するとの怪情報である。
 マスコミ隠しでは自公で300超の議席を獲得するとの予想が出ている。それでアベシンゾーの疑惑は帳消しになるというのだ。そんなのでいいの?
 日本人ってそんなに馬鹿なの?怒りとか反抗の気持ちはまったくないの?と思ってしまう。
 そう言えば今朝の朝日新聞の川柳が良かった。

    マスコミの予想はずれたこともある  埼玉県 武川行男さん

☆印のついた秀逸だった。確かにそうだよなぁ。マスコミの報じるとおりに国民は動くわけではない。
 何十年も前のことを思い出す。我が地域で官房長官までやったN氏がいた。鉄板の総選挙だったはずだ。その当時は今のようにテレビで開票の時間になった途端に「当選」や「当確」なんて出る時代ではなくラジオで開票速報が流れた。
 するとしばらくしてラジオでは「N氏当確」と報じたのである。やっぱりなぁと我が家の家族も思っていた。すると何と言うことでしょう。放送終了近くになったらアナウンサーが大慌てである。N氏は当確が取り消されて落選したことを報じられた。
 つまり何が起こるかわからない。

 国民の審判に期待したい。と、書いておこう。


自衛隊だったら「墜落」かよ

 夕方、自衛隊のヘリコプターが浜松沖で墜落したらしいと報じている。宮城出身の防衛相も沈痛な顔で経過を話している。NHKは画面に「墜落」と書いているのだ。
 オイオイ違うだろう。「このハゲー」のおばさんみたいな語り口になるのだが「緊急着陸」かそれでダメなら「緊急着水だろう」とツッコミを入れたくなってしまう。

 アメリカは沖縄に墜落したオスプレイやらヘリコプターにはわれ関与せずで飛行を再開するらしい。小野寺ゴテンと言うよりも日本政府はアメリカには徹底的に配慮をするが、自衛隊ならばまったく配慮をしないとボクには感じてしまう。国民を無視するそんな人たちが政治家としていいのか?ダメだ、と思う。


本日のブログはこれにて終了です。

    好きだって言うのは何かてれくさく勇気のなさでいつも失恋

五色沼のよう

水の色を変える沼

 大曲から南外に来る途中の伊岡という場所に少し大きなため池がある。そのため池は季節ごとに微妙に色を変える。おそらく棲んでいる微生物と光の関係だろう。
 今日は緑色になっている。だからと言って緑色の微生物が繁殖している様子ではなく水は透明だ。
PA160288.jpg
ちょっとした五色沼の感じですね。かなりの数のカルガモが泳いでいるがボクが近づくと飛び去る。


甲子園の思い出

 先日、開催された大曲工業高校旧職員の会。その場で配布してくれた冊子がなかなかいいなぁ。
IMG_0001_20171016205216751.jpg
IMG_0002_20171016205215a57.jpg
中にはセンバツと夏の大会に出たときの新聞の記録などがコピーされている。
 今となれば懐かしい思い出だ。


それにしても今日は間抜けた1日だった。クレジットカードの会社から未払いなので振り込んでくれとの通知が来た。アレッ??と思いながらクレジットの会社に確認したら貯金の残高不足とのこと。
ありゃりゃ、ボクのような貧乏な人間が打ち出の小槌のようにしてクレジットカードを使っちゃいかんということだ。それにしても・・・・間抜けた話です。以後気をつけます。ハイ

衆院選挙の話はもう書きませんが、投票する人たちの良識を信じたい。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    季節ごと五色に色を変える沼カルガモ三羽浮かぶ秋の日


先ほどまでパリーグのクライマックスシリーズ西武ー楽天の第三戦をテレビで見ていた。楽天が西武を2勝1敗でくだしファイナルステージに勝ち上がった。
楽天は今年のシーズン前半は首位で折り返した。ところがその後にケガ人などで6連敗をしたあとに1勝したがすぐに10連敗とずるずると首位を転落していった。しかし、何とかクライマックスシリーズで巻き返した。
良かった良かった。次のファイナルステージはソフトバンク。
明日はセリーグの阪神-DeNAの最終戦。どうなりますか。

ドライブレコーダー

夕焼け

 夕方、大曲の車屋にいた。下に書くドライブレコーダーをつけてもらったからである。その時に夕焼けがとてもきれいである。早速一枚。
PA150288.jpg


危なかったぁ!

 先日、近くに住む郵便局長のTクンが年賀状の案内を持ってきた。こんなに早い時期にかよぉと思ったが何と言うことでしょう。もっともっと先の連絡が入った。
 それが『高齢者講習のお知らせ』ってハガキである。
高齢者講習通知書
なるほど、自分の運転も危ない時期になったのだなぁと思った。

 ところで今日自動車を運転していて頭にきたことを書いておきます。こっちはR105を普通に走っていた。おそらく時速60㎞くらい。そこに左から新しくできたバイパスから一時停止をしないでまっすぐに突っ込んできた車がある。あっちもスピードは60㎞くらはあっただろう。絶対に出てこないはずだと思っていたらノンストップで交差点に入ってきた。一瞬のことであるから急ブレーキをかけが止まるわけがない。ボクの運転している車の目の前をその車はビューッと通り過ぎた。もし一秒でも通り過ぎる時間が早かったら間違いなくボクの自動車の側面にぶつかられていた。助手席にいた家人は直撃だったと思う。その車は知らんふりで消えていった。
 しばらく心臓のドキドキがとまらなかった。これで、万が一事故があればボクの車も動いているからと損害賠償の対象に入るかもしれない。交通事故ってこっちが問題なく走っていても「もらい事故」というのがあることが身にしみてわかった。でも、これはボクの年齢のせいではないと断じて書いておきたい。

 先日の東名で起きた「あおり運転」で高速道路の右側に止められた車の夫妻が亡くなった事故。その対処法についてテレビではいろいろと報じていた。その対応策とは。
 まず、絶対に車の外には出ないこと。
 次にすぐにロックをして車のドアを開けさせないこと。もしも窓ガラスやドアをたたかれたり蹴飛ばさせたりしても落ち着いて警察に連絡すること。車の窓ガラスは普通の人の拳などでは絶対に割れないらしい。
 そして、できればドライブレコーダーをつけること。
 先の2つはこれから何かがあったときには実施しようと思っている。
 で、今日ドライブレコーダーをつけてもらうことにした。さっき書いた危ない場面の時にはまだドライブレコーダーは付いていなかったので撮影はできなかったのが惜しい。
 夕方、つけてもらったドライブレコーダーの静止画は下のようになっている。
456.jpg
まぁ、ほとんど役立たないかもしれないが万が一のためにですね。


何だかまとまりのないブログになってしまいました。でも、これにて本日のブログは終了です。

   タイトルを「恋」にしようと決まったら七十代はパッと華やぐ

出会いはいいねぇ

大曲工業高校のOB教職員の会

 最高齢が米寿とのこと。それはすごいなぁ。ボクはまだまだヒヨコだ。元の同じ職場で勤めた人たちが集まった。
PA14028-17.jpg
感想は楽しくて良かったナァです。

 その後、ボクの所属する教職員組合の地区交流会に参加して勝手に一人2次会に向かう。途中で秋に開催される大曲の花火が見える。3000発の花火が打ち上げられたらしい。
PA140294_20171015063614576.jpg

 会場の佐藤旅館にたどりついたら、そこには何と言うことでしょう。昔から理科部会の仲間の高杉さんがいるではありませんか。
1507984316389.jpg
温厚で仲間を大事にする男と一杯やってきました。いいヤツです。なお、この写真は本人がOKと言ってくれたのでそのままです・・・。

    なにげなく話す言葉に人ってのは素敵かどうか絶対わかる


本日はこれにて終了です。ウーイ・・・・
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR