ひょっこりひょうたん島

今日の空

 朝から雨降り。日中は気温が2℃前後で推移。南外村ではみぞれが降り始めた。
P3220315.jpg

写真の杉の木の手前に白い筋が見えているのがみぞれの痕跡。この時間帯は大曲(本店の社長に言わせるとシャバ)から帰ってきた時間帯だった。大曲を出る頃にはただの雨降り。ところが南外に入ってくるとみぞれになった。
 つまり、南外は大曲よりも標高が高いのでみぞれが雨になる前にベタベタとしたゲル状であることを証明している。で、時季外れだが山下達郎の名曲
「雨は夜更けすぎに雪へと変わるだろう」
を思い出す。実はこの歌詞は科学的には間違っているというのだ。なぜか?
 雨は空から降ってくる雪が途中で融けて雨になる。だから雨が降りてくる途中では、かなり冷え込んでいても雪には戻らないということのようだ。詩的な雰囲気としてはわかるし実感としては山下達郎の歌詞通りである。だから名曲ですけれどね。
 そんなことを考えながら、行きつ戻りつする南外の春は遅いなぁと思いながら写真を写した。


発表会

 昨日はとわちゃんとわかちゃんが通うピアノ・リトミック教室の生徒たちの発表会。生徒の皆は一生懸命に学んだ成果を聴衆に聴かせたり演じてくれた。
 時々、演奏がつっかかるのは緊張のせいだろうなぁ。それはそれでとても初々しくて良かったと思う。

 さて、発表会だけではなくコラボレーションで子どもたちの親や仲間で何かを発表することもプログラムにある。そこにボクも出ることになった。リトミックを習っている親やジジバカ(ボクです)などで一曲やろうゼということですね。
 今回は「ひょっこりひょうたん島」をやることに決まった。
 ギターはボクととわちゃんとわかちゃんのお父さん。クラリネットが協和のSさん。そして、リズムセクションとしてカホンにTさん。ボーカルはとわちゃん。踊り手がわかちゃんとNちゃん。そして、二人のお母さんたちである。
P3210336.jpg
一緒に集まって練習したことはほとんどなくブッツケ本番のようなステージでもとても楽しく演奏と踊りができたのであります。もちろんとわちゃんのボーカルも良かったですね。
 そのメンバーで記念撮影。
S__107552770.jpg

ひょっこりひょうたん島は名曲です。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   いいよね「ひょっこりひょうたん島の歌」小さいことも大切なんだ


P.S 大阪拘置所に収監されていて家族による面会なども禁止されていた籠池氏に、明日23日野党6党の接見が許可されたという。おそらくアベシンゾーは青くなっているだろうなぁ。何を言われるのかと・・・・。
籠池氏もサガワ氏もすべてしゃべってくれ。と、願いたい。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR