今日も昼っから酒飲み

生存証明です

 今朝、神宮寺駅8時15分発の電車で秋田市へ。神宮寺駅には雪を一杯つけた電車が入ってくる。
P1210339.jpg
 積雪量はそれほどではないが西高東低の冬型のために寒い北風が吹きまくっている。気温はマイナス4~5℃。
秋田駅に着いたらなまはげが迎えている。
DSC_0745.jpg
でも、この鬼の面はちょっとなぁといつも思っている。
 なんとか遺産に指定されたのだが本来のなまはげはこんな「鬼」の面ではないと思うのだが・・・・。ま、いいか。

と、言うわけで本日は秋田市内で会議の後で食事会。呑むのはボクともう一人。窓からは太平山が見えている。
P1210379.jpg

夕方過ぎに無事自宅に到着。
本日はこれにて生存証明です。

    たおやかで自然豊かで人情味あふれる短歌オレには無理だ

楢岡短歌会の新年会

 今日は地元の「楢岡短歌会」の新年歌会と新年会がおこなわれた。
P1200339.jpg
年々、会員の減少はあり細々と短歌会を継続指定のが現況。
 でも、会員の熱意はあって楽しく短歌に取り組んでいるボクにとっては大先輩たちばかりだ。
 新年会でビールとおいしい出羽鶴初しぼりをいただき酩酊状態。またも酔っ払いかよぉとあきれらておりますが・・・。

参加の皆様には感謝です。

と、言うわけで本日も生存証明です。

   元号に時代区分はないと言うそうだ二〇一一分岐点だ

「いこい食堂」にて

思ったより雪の降らない一日

 昨夜は呑みすぎ。今日一日ウロウロとしていた。朝からwowowで中継しているテニスのオーストラリアオープンで大坂なおみと錦織圭の試合を連続でボーッと見ていた。
 外を見ると雪は降っているのだが積もるような感じではない。
P1190340.jpg
除雪がないだけでありがたい一日だった。


楽しい呑み方だったねぇ

 昨夜は大曲の総合庁舎の近くにある「いこい食堂」に集まって一杯。どうして集まったのか?新車を購入しようとしている男がいるので「そりゃあいいねぇ」ってことで集まったわけである。
P1180338_20190119220001de0.jpg
久しぶりに会う元我が社のKクンやらT社のFKくん、MRTクン、KENTAクンたちで一杯。
 話をしているうちに一人はバスケットボールだが残りのメンバーは高校野球の経験者。高校野球の話やら家族の話やらで大盛り上がり。
 それにしても初めて行ったが「いこい食堂」はとても良いのである。モツの煮込み、味噌味野菜炒め、餃子、鶏の胸肉チーズ巻きなどなどドンドコドンドコ料理が出てくる。味はもちろんいいしリーズナブルなのが我らのような貧乏人には優しいのである。元ソフトテニスのインターハイ選手だった女将さんの腕がいいんだろうなぁ。
 と、言うわけで昨夜は極上の一夜だった。


今朝(2019.1.19付)の朝日新聞。夕刊が配達される場所では(2019.1.18付の夕刊)の朝日新聞夕刊。
朝日新聞には四コマ漫画が2編掲載されている。一つはいしいひさいち氏の「ののちゃん」そしてもう一つがしりあがり寿氏の「地球防衛軍のヒトビト」。
今回の「地球防衛軍のヒトビト」は辺野古基地の埋め立てについて書いていて見事である。
IMG_3541.jpg
漫画の力をしみじみと感じている。
もちろん、辺野古の埋め立ては大反対である。今すぐに中止せよ。


と、言うわけで本日はこれにてブログは終了です。

    沖縄の「住民投票実施せず」表明五市の市長って何だ?

ちょっと一休み?

早めのアップです

 今日は夕方からちょいと一杯。早めのブログアップです。
 さて、昨日の大荒れからちよっと一段落。今日は仕事が無かったので家の周りの除雪を1時間ほど。昨日からの積雪は30㎝以上ある。積もった雪は流雪溝に流し家の周りに積み重なっている雪は除雪機で飛ばしてなんとか終了。
 ホッとして空を見上げるとチラッと青空が出ている。
P1180338.jpg
それでも気温は低いので本日も真冬日かもしれない。ちょっと一休みだが寒さはまだまだ続く。


「高知新聞」はすごい

 ツイッターを見ていたら2019.1.16付「高知新聞」でのアベシンゾー内閣支持率についてツイートしていた。記念にスクリーンショットをして転載させて貰うことに・・・。
WS000074.jpg
支持率はアベシンゾー第2次内閣で最低26%とのこと。これが正しい内閣支持率だと思う。
 いや、もしかすればもっと低いはずだ。これだけ嘘つきフェイク・カリアゲクンの独裁酷似内閣の支持率は2%もあればいいところだろう。
 先日、NHKで報じられていた内閣支持率43%の根拠もマユツバではないかと考えられている。なぜ、マユツバか。それは調査した人の中で44%が無回答。つまり、回答した人は56%。それで43%が支持しているってことだ。じゃあ、実際に支持・不支持を表明した%を単純計算する(回答者56%の人数に0.43を乗じる)と純粋な支持率は24~25%になる。統計的にはたして、この計算でいいのかわからない。でも、高知新聞の内閣支持率に似た値になってくる。
 アベシンゾーの支持率はこんなもんだろうなぁ。もう1回書くがもっと低いはずだ。
 大新聞、テレビなどのマスコミはアベシンゾーに「寿司」をゴチになっているから適当な高い数字をたたき出すカラクリを使っているんだろう。と、思う。

 それにしても高知県民がすごいのかもしれないが高知新聞の報道には感心している。


大新聞の忖度について書いたが、今朝(2019.1.18付)の朝日新聞にはアベシンゾーのモリカケ問題について書いている。
Marge001_20190118161629921.jpg
一つは社会面で「森友事件」で値引きの根拠となったと言われるゴミの穴の写真に疑惑があると言うことだ。
そして、もう一つは社説の余滴という欄で「加計学園」について書いている。アベシンゾーが加計学園が認可された1月20日前には「バクシンの友」のカケコウタロウとは一切獣医学部の話をしていないという「話」の根拠が信じられないと書いている。もっともっと朝日新聞(ばかりではないが)よ頑張って追及してくれ。

いずれにしても「嘘」「フェイク」「誤魔化し」などで疑惑を既成事実化してしまえばこっちのもの。と、いう姿勢がアベシンゾー政権にはある。それは今の沖縄辺野古土砂投入も同じようなもの。
許せるもんではない。アベシンゾーの退陣を今日も願いながら一杯を・・・・。

    これよりも前には聞いていないから一月二十日はカケ獣医記念日

カメラを忘れました

突然積雪40㎝ほど

 我が家に車で登って行ったら何と言うことでしょう。新雪が40㎝ほど積もっている。坂道になっているので車を一度とめてしまうと二進も三進もゆかなくなる。
 そこで必死になって前進する。するとフロントガラスは巻き上げた雪で瞬間に見えなくなる。いわゆるホワイトアウト。それでも何とかたどり着き車庫に入れようとしたら無理。
 そこでシャベルやら大型のプラスチック雪ベラやらを持ち出して車一台通れるほどの除雪。10分ほどでなんとか車庫におさめられた。
 車庫に車を無事入れたことに安心して写真機を車中に忘れてしまった。昨年の映画では「カメラをとめないで」だったかな?みたいな映画がヒットしてらしいが「カメラを忘れたら」話になりませんね。今さら雪を踏み分けて取りに行く気もないので本日は雪の写真は割愛です。


仕方がないので本日は孫たちの写真を。
先日、来た時に撮ったもの。2月の初めに秋田市の某箇所でボクと孫たちとのアトラクションを予定している。そのための練習風景です。
4212_20190117223228254.jpg
さぁ、どうなりますか・・・。

これからサッカーのアジアカップ予選の第3戦ウズベキスタンとの試合を見ます。
と、言うわけで本日のブログは半分以上生存証明です。

ボヘミアン・ラプソディ

久しぶりに雪降りに

 今朝から日中にかけて雪が降り出した。勤務先では10㎝くらい積もり、ほとんど真冬日の低温だったために圧雪状態になった。
P1160337.jpg
夕方、豪雪地帯の我が家に帰ってきたら不思議なことに周辺はほとんど積雪が無い。こんなこともあるんだなぁ。


クイーン

 先日、クイーンのボーカルであるフレディ・マーキュリーの評伝とも言うべき『ボヘミアン・ラプソディ』を見てきた。この映画については秋田魁新報(2019.1.12付)に演劇家の畑沢聖悟さんがコラムを書いている。とても良い文章だった。畑沢さんは秋田県出身で青森で高校教師らしいが・・・
IMG_3537_20190117190917557.jpg

 さて、ボクはこの映画を観てクイーンのボーカルであるフレディの迷走そして苦悩をひしひしと感じることができた。そりゃあボクはフレディのようにゲイじゃないんだけど、彼が彼自分の「指向」に気づいたときの驚きと恐怖(かな)は感じることができる。
 やがて彼はクイーンのバンド仲間を裏切って独立。しかし、仲間の大切さに気づく。そして再結成されて1985年の「ライブエイド」のコンサートに出ることになる。
 しかし、彼はエイズに冒されて死期は迫っている。そんな中で歌う「痛みの歌」や核戦争の脅威について歌われているという「ハンマー・トゥ・フォール」などが心に沁みる。もちろん、とわちゃんとわかちゃんが大好きな「We will Rock You」もである

 映画の中でボクが一番印象的だったのはフレディがもう一度クイーンの仲間になりたいと、かつてのメンバーに話した内容だった。それは彼が仲間を去って独立したときに別のメンバーを集めバンドを結成した。ところが新バンドのメンバーはフレディの言いなりでバンド内に衝突がなかった。つまり、バンド内で話し合いや葛藤がなかったという。それでは、まともなバンドができない。だからクイーンのメンバーとしてもう一度一緒になりたいと・・・・。
 映画の最初の部分ではクイーンの結成時の場面が描かれる。そこではバンド内で一曲を作るために喧々囂々、侃々諤々の話し合いや諍いがあり一曲ができあがる場面をあらわしている。それがあって初めてバンドとして生きてゆけるのだと気づかせてくれた。
 で、突然話は変わるが、その場面を観ながらボクは今の日本の状況を考えた。アベシンゾーや自公政権は「決められる政治」「反対意見のない政治」をめざすために安定多数をくれ・・・と言う。違うだろう。それって誤魔化しそのものだろう。
 ぐしゃぐしゃになっても少しぐらい時間がかかっても国民に納得のできる政治をするのが政治家の務めだろうといつも感じていた。その大切なことをこの映画はあらためてボクに教えてくれたような気がする。

 映画を観た後でパンレットはもちろんだが映画の中で流れた曲がおさめられたサウンドトラックCDを購入してきた。
CCI20190114_0002.jpg
車の中で聴いているが映画館の中で聴いているのとは随分違うなぁ。当たり前ですね。いい映画でした。


今日、稀勢の里が引退。7~8年前に息子が勤めていた茨城に遊びに行ったとき温泉保養所などに稀勢の里のポスターが飾られていたことを思い出す。茨城の誇りだったんだと感じていた。
稀勢の里は「ここ一番」になると目の焦点が定まらず気が弱い感じを与えていた。そして緊張の「たまり」での顔や,制限時間いっぱいになったときの「やり場のないような目つき」をする稀勢の里に無口で内気で訥弁で弱気な自分を重ねて見ていたよう気がする。勝負弱さが魅力の相撲取りだったと思う。お疲れ様でした。

    期待には応えてくれぬ稀勢の里だからあなたを大好きだった

フェイク秋田県知事

この冬、近くで初めて見るハクチョウ

 今朝、仕事に向かう時に気温はマイナス8℃。この冬一番の冷え込みだった。南外村田屋地区の小さな川にはハクチョウが3羽ジーッとしている。
P1150337.jpg
この冬になって初めて近くで見るハクチョウである。仕事の帰りにもまだこの川でノンビリしていた。


まんが日本昔ばなし

 昨日のニュースで市原悦子さんが亡くなったことを報じていた。そのニュースを聴いたときに、昨年の7月に常田富士男さんが亡くなり、わかちゃんと話したことを思い出している。
「ジジ」
「ン?」
「昔ばなしのお爺さんの声の人が死んだって」
「フーン。知ってるんだ」
「ウン。お母さんに聞いた」
 今度、日本昔ばなしのビデオを見るときに「ジジ、この話している女の人が死んだんだって」と言うのかなぁ。
 市原悦子さんの「家政婦は・・・」などは一度も観たことはないが「まんが日本昔ばなし」は200話以上を何度も見ている。もちろんDVDも必死になって作り保存している。貴重な名作だと思う。時間があるときにとわちゃんとわかちゃんと見直したいと思っている。
お二人に合掌。


お前もか・・・・

 今朝(2019.1.15付)の秋田魁新報の文化欄に『歴史を直視してこそ~知事の「大王発言」と秋田の未来』と題して弁護士の虻川高範さんが寄稿している。
IMG_3538.jpg
虻川さんがアメリカの大統領のフェイクニュースに呆れていたら、秋田でも行政トップの知事が事実に反する発言をしていたことに対する意見である。

 先日(2019.1.8付)の魁新報に秋田県知事の言葉として次のような記事が掲載された。
『(大王製紙秋田工場の)誘致の話があった時、私(佐竹敬久知事)は担当課長で、真っ黒いダイオキシンが海を漂うと言われた。しかしダイオキシンは無色透明。黒くないです。それを信じるんだよ。秋田県人は勉強しないから』

 秋田県人は勉強しないと言うのだ。1989年1月に大王製紙の誘致が発表された頃にボクはダイオキシンなどの影響は避けられない。製紙工場の肺炎による臭いなどが日常生活に悪影響を及ぼす可能性が高いとして反対の署名などの活動をした。
 虻川さんは市民団体の反対運動による環境問題の勉強の方が、担当する知事部局よりも深く勉強していたという。その通りだと思う。そんな人間に「不勉強だ」などと言われたくない。

 いずれにしても秋田県知事の歴史をねじ曲げる考え方や発言は大きな問題である。虻川さんによれば大王製紙は「有り得ない夢物語のような誘致」だった。それにもかかわらず誘致の見直しをしなかった。結局、誘致は頓挫し投じられた巨額の税金はムダとなった。しかも、大王製紙が出した担保金も取りはぐれるという失態を演じたという。
 責任は秋田県民や反対運動をした市民団体にあるのではなく知事部局などにあるのだ。その反省もしないで県民に「勉強しないだのと」責任を転嫁する秋田県知事の醜態こそあらためるべきだ。

 イージスアショアに関しても「我関せず」「防衛相の動きを注視する」と他人ごとである。ミニアベシンゾーだ。彼にも早く退陣して貰わなくては。


さっき、NHKでアベシンゾー内閣の支持率調査を話していた。40%以上が支持するで35%が支持しないという。だが、支持する理由が相変わらず「他にいい内閣がない」が40%以上というから酷いもんだ。
NHKよ。できれば「支持する・支持しない」の二択でやってみてくれ。どちらでもないは無回答でもいいから。

ついでに書いておこう。NHKの大相撲中継が大好きで見ているのだが稀勢の里の取り扱いが変だ。取り組み前でも彼の一挙手一投足を大写しでテレビ画面に出す。昨日も酷かったが今日も今日とて負けた前後の取り扱いが稀勢の里だけ。
土俵上は結びの一番。鶴竜とお隣岩手県の錦木が上がっている。錦木はぜひとも応援したい力士である。それを見ることができたのは時間いっぱいで軍配が返ったときである。バカヤローだ。
そりゃあ稀勢の里の引退を誰よりも早く報じたいだろう。でも、稀勢の里よ今場所15連敗しても土俵に上がってくれと願っている。どこかで1勝するだけでも「全勝」したような気持ちになるはずだから・・・・。
もう一度書いておく。NHKの相撲番組での稀勢の里の取り上げ方は異様であると。


仕事の帰り。遠くには真っ白な鳥海山が見えている。
P1150338.jpg
なんだか氷で作られたように見える。


JOCの竹田会長の贈収賄の話も酷いもんだ。記者会見が最悪。東京五輪なんか返上だと書こうと思ったがいずれまた。本日はこれにてブログは終了です。

     血液はA型だけどそれがなに?片付けはダメおまけにグータラ

辺野古土砂投入への憤り

ドピーカン

 寒中にこんな日があっていいのでしょうか。朝の気温は放射冷却気味でかなり低かったが日中はドピーカン。こんな前近代的な言葉を使ってしまうくらいの好天である。
 今日は大曲にあるジャスコに出かけて映画。詳しいことは後日に書きます。そこで見ると青空がすばらしい。
DSC_0753.jpg

 ところで今日は大失敗。と、言うか落とし穴に落ちた気分・・・。久しぶりに車を引っ張り出して運転した。一時停止をして安全を確かめてから左折したと思ってください。
 すると突然、助手席の下あたりからゴゴゴゴという音がして車が右側に少しふられた。何だろうと思ってバックミラーを見たら大きな雪の塊が道路の端っこにありユラユラ揺れている。この雪の塊に車体がこすられたのである。降りて確認してみるとドアの下の部分(スカートとでも言いますかねぇ)そこがペコッと凹んでいる。こりぁまずいなぁと思いT社のFKクンの所に持っていったら修理や取り替えが必要との試算が出た。
 雪が凍り付いて石ころのようになっていたので被害が大きくなったのである。完全に死角になっている場所でのアクシデント。ま、仕方がないと言えば仕方がないのだが・・・。FKクンの話によれば今日のように凍った日はそんな事故が結構あるらしい。

 ちょっと気温が高ければ何事もないことだったのにと思いながら昔読んだ子どもの推理小説を思い出した。うろ覚えだが「消えた凶器」とかいうものだ。殺人事件が起きた。その死因は鈍器による頭部の損傷。ところがその凶器が見つからないって話。それは・・・。わかりますよね。

 と、言うわけで大失敗の巻でした。


朝日歌壇から

 昨日(2019.1.13付)の朝日歌壇には沖縄の辺野古基地への土砂投入に関する短歌が掲載された。

   次つぎと土砂の汚れの広がりて辺野古に辺野古の海は還らず
                                 観音寺市 篠原俊則さん
   土砂とても己が運命(さだめ)を哀しまん民を傷つけ海汚すこと
                                 長崎市  小島文さん
   空母持ち戦闘機買ひ土砂投ずすでに九条なきがごとくに
                                 長野県  千葉俊彦さん
   土砂投入逸(はや)る政府は西郷(せご)どんを追ひ詰めし政府軍に重なる
                                 山形市  岩瀬信夫さん
   平和にも賞味期限のある如く歯止めの利かぬ防衛予算
                                 三郷市  木村義熙さん
   沖縄の民意が無視をされるのは民では無いと言う事なのか
                                 筑紫野市 二宮正博さん
   心にも黒く重たき土砂を置き辺野古の海は埋められ始む
                                 水戸市  中原千絵子さん
   黄濁の海が美(ちゅ)ら海だったことマンタ、ジュゴンも皆知っている。
                                 高松市  島田章平さん

 辺野古の海が埋め立てられ始めたことへの憤りが伝わってくる。こんなことを平気でやるアベシンゾー一味の傲慢さに許せない思いがひしひしと感じられる。
 辺野古の埋め立てをやめてくれとのホワイトハウス向けの署名は20万人を超えた。これまで色々な署名があった中で上位に四位に食い込む数の多さとのこと。


ボクの冬休みも今日でとりあえず終了。明日からは仕事に出かけます。と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    嘘をつく総理の話の辻褄を合わせようとてサンゴを移植?
    アベさんが珊瑚移植済みと言ったから慌て移植の作業始める

湯ノ又自治会総会にて

ありゃりゃ

 酔いつぶれて目がさめたら午後10時半。
 今日は吾が南外村湯ノ又の自治会総会。昼間っから飲み続け夕方には酔いつぶれてしまったらしい。まったくなんてこった。
P1130337.jpg
それにしても酒の強い仲間たちである。正直言って負けてしまった。まだまだ修行が足りない。
 ま、それでも会が無事終わったことに感謝感謝である。

 SDカードには下のような写真も入っていた。
P1130340.jpg
自治会総会終了後に会場のふるさと館から酔眼朦朧で歩いて帰る途中の松木田付近の景色である。今の時期のあまりの好天に「あきれて」1枚写したらしい。「らしい」と言うのは記憶がないからである。

本日はこれにてブログは終了です。

かりん秋田新年会

好天

 今日は良い天気。所属している短歌会「かりん秋田」の新年歌会があって電車で秋田まで。
 新年歌会の後で新年会と主宰の菅原恵子先生の秋田県芸術文化章の受章記念の会も一緒に開かれて楽しく一人だけ一杯やってきた。
P1120337.jpg
好天の一日楽しく過ごした。

 それにしても電車で協和町の羽後境駅を過ぎて和田・四ツ小屋と進んでゆくとどんどん田んぼの雪がなくなってくる。秋田駅に近づいたらほとんど雪はない。
 南外村から長靴を履いて出かけて秋田駅前を歩いていると何だか違和感一杯。まぁ、気にしない気にしないである。

帰りは刈和野駅まで車に同乗してそこから迎えにきてもらったのが午後四時。その頃、通過したのが南外村の西板戸付近。やはり日脚は伸びている。まだ太陽は沈まずに神宮寺嶽と遠く奥羽山脈を照らしている。
P1120339_stitch.jpg


自宅に着いてから一人で一杯呑んでいるうちにつぶれてしまった。ようやく起きだしてこれをたたいています。これにて本日はブログは終了です。

    歌会でいろんな歌を読みながらこれじゃあかんと思わぬわれが・・・
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR