椿の赤が

少しは春に

 今日はシャバに出た。平山書店に寄ってみるとディアゴスティーニの隔週刊の『マジック』の教則本が売られている。テレビのCMなどをほとんど見ていないのでこの発行のことを知らなかった。
 フーンと思って見ているうちに何だか欲しくなり380円也の第1巻を購入。付録のDVDをフフフフこれからはマジシャンだぜと思いながら見ています。はたして・・・・。
 それはともかくとしてシャバの建物の間から見えている東山(奥羽山脈)を1枚。
P4120336.jpg
昨日の降雪のために山が銀色に輝いている。

 我が家にある椿の花が赤い色をつけ始めた。ボクに似て何だか不格好なのだが自然界で久しぶりに見る赤い色である。
P4120338.jpg


青森沖で墜落したF35A(何だかアマチュア無線のフランスのコールサインのようですが・・・)。今日の報道を見るとようやく欠陥があったとかなかっとかを報じている。
国会の質疑でA35Fの1000件にもわたる欠陥を追及されたことを今になって小出しに出している感じだ。
こんな欠陥の戦闘機に1兆円を超える国費を出して購入しようとするアベシンゾー政権は○○○○沙汰であると書いておきたい。そのほんの一部でも出したら国民の生活はどれだけ役に立つのか。
そんな軍事費を国民生活に回せという論調が出てくると彼らは間違いなく「周辺国の脅威に対抗するために必要だ」との論調をはるはず。
ちがうだろう。と、ボクは考えている。そうそう思い出しました。周辺国の脅威をあおるのはアベシンゾーたちの「やり方」だということに関してファシズムについて書いていたことを思い出した。
次の内容は基本的にはアメリカのことを語っているが今の日本の状況と見事に一致している。

『人権軽視、女性蔑視からファシズムは始まります。『〇〇が攻めてくるぞ』からファシズムは始まります。身びいきからファシズムは始まります……これらは70年以上前のナチスの教訓から学んだことなのに、今のアメリカにぴったり当てはまるんじゃないかということで大きな話題になりました。しかもこれらが当てはまる国はほかにもあるんじゃないのか、しかも14項目全部あてはまっちゃんじゃないのか、と思えてくる内容です』

14項目とは次の内容です。
『ファシズムの初期の兆候
  ・強力で継続的なナショナリズム
  ・人権の軽視
  ・団結の目的のため敵国を設定
  ・軍事優先(軍隊の優越性)
  ・はびこる性差別
  ・マスメディアのコントロール
  ・安全保障強化への異常な執着
  ・宗教と政治の一体化
  ・企業の力の保護
  ・抑圧される労働者
  ・知性や芸術の軽視
  ・刑罰強化への執着
  ・身びいきの蔓延や腐敗(汚職)
  ・詐欺的な選挙  』

アベシンゾー政権の1日も早い退陣を願いながら今日のブログを終了します。

    雪消えて雪に埋もれた銀杏の実二十個拾い電子レンジに
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR