入道雲よ

入道雲

 入道雲が出た。上空は荒れ模様なんだろうなぁ。写真はとわちゃんとわかちゃんの通う小学校のグラウンドから見上げた空である。
P6200336.jpg
入道雲の盛り上がりは若干少ないが夏の不穏さを感じさせる。入道雲っていいなぁ。わくわくするゼ。アレッ?


断捨離-2

 思い切って物体を手放すことにする。12弦ギター、エレキギター、ZO-3を2台、ターンテープルなどの音響機器のほとんど、βのビデオデッキ、8㎜ビデオデッキなどなどをリサイクルショップに出した。
 と、言っても運び出すのは難しいので訪問買い取りを依頼したのである。
 とにかく不要だと思うものを手当たり次第にだした。レコード、CD、DVD、コミック、引き出物等々。
 ほとんどのモノは値段のつかないようなものかもしれなかった。それでも大曲市内の業者は嫌な顔をせず丁寧に対応してくれて引き取ってくれた。その中で最高の価格がついたのは30K円でホンダの発電機だった。ありがたいねぇ。
 いわゆる電気製品を業者に持って行って有料で引き取ってもらう時に感じる違和感がなく「もしかしたら本当に再利用されるかも」という期待感があるだけいいなぁと思ったのである。
 これで断捨離は5合目を越えた感じ。これから締めくくりですね。


昨日(2019.6.19)の朝日新聞コラム『多事奏論 感性に突っ込む政治「なれなれしい顔」接近中』がおもしろかった。全部の内容を引用したいが、ごく簡単にまとめると次のようになる。

『自民党の宣伝行動を笑い飛ばしている。そのSNSなどを使った自民党のPRは人々の感性に手を突っ込んでくるような感じである。これを見ると「本当に怖いことは、なれなれしい顔をして」国民の理性に働きかけてくると思ってしまう。
そんななれなれしさに対抗するには自分の頭で考え続けること、言葉にし続けること』

このように朝日新聞編集委員の高橋純子さんは書いている。最後に高橋さんが引用した茨木のり子さんの詩の一節が良い。

  駄目なことの一切を
  時代のせいにはするな
  わずかな光る尊厳の放棄
  自分の感受性くらい
  自分で守れ
  ばかものよ

この詩は以前勤めていた教室の黒板に貼られていた。そのクラスの担任の若い先生をボクは尊敬した。とても素敵な男だ。その後ボクはあちこちで発行した「通信」に引用させてもらった。
考えてみると金融庁に「大バカもの」と怒鳴りつけたというアベシンゾーにこそこの一節を送りたい。ま、残念ながらアベシンゾーには理解できないだろうとは思うが・・・。


本日のブログはこれにて終了です。

  入道よ何てお前はかっこいい雨・風・雷・人をも動かす
  今はもう筐体ではなく薄っぺらい板になったかテレビの中身 

隠蔽また隠蔽

地震

 イヤー、びっくりしました。昨夜22時20分頃。一杯呑んでからトイレに入って座っていたら何だか妙な雰囲気。何が妙かと言えば座っているのにかかわらずふわふわした感じである。アレッと思ったらユサユサと地震の揺れ。
 慌てても仕方がないので座ってどれだけ揺れるか様子をみていた。何となくおさまったので安心してトイレから出たのである。で、思い出していたが大地震の時にはトイレに入っていれば安心とかの言い伝えがあったんじゃなかったかなぁ・・・・と。勘違いかもしれませんが。
 震度は3~4ぐらいかなと推測してたが今朝の新聞を見てビンゴであった。
 山形から新潟にかけては震度6強の場所もあるとのこと。幸いと言ったらブヂョホーだが死者の被害がないらしい。それにしても大きな地震だった。


くさいものに蓋の政権

 今朝(2019.6.18日付)の朝日新聞に『老後2000万円 動いた官邸 首相「金融庁は大バカ者だ」菅氏「受け取らぬ」指示』の記事が掲載された。
 要するにアベシンゾーたちが参院厚労委員会の2000万円貯蓄しろ問題について火消しでやっきになっているということだ。記事では例によってアベシンゾーたちは隠蔽を始めたことを追求をしている。つまり「くさいものにふたをしている」ことを書いている。
 これまでアベシンゾーがやってきた「くさいものにふた」をした例を図で示している。
IMG_3621.jpg

アベシンゾーとガースーの必死の形相が風刺図として秀逸である。
抑えようとしている中身を見ると、森友学園問題・老後資金の報告書・加計学園問題・陸上自衛隊南スーダン日報などを隠蔽した図にしている。
 これらの隠蔽工作は国民にはほとんど見え見えでばれている。
 「嘘つきは泥棒の始まりであるなんて」言葉を持ち出すまでもなく、やがて彼らは国民を欺いた罪に捕らわれることになると勝手に想像している。
 
 それにしても日本の政治状況は溶けていると思う。それは野党が悪いのではない。自公政権に大きな問題があるのだ。

 次の参院選挙が貴重な機会である。秋田県はどうなる?あの、とんでもない法務大臣K田を当選させた県である。イージスアショア問題があろうと年金問題があろうと自民党は安泰だろうか?
 楽しみな選挙ではある。あきらめてはいけないんですね。


今日は午後から天気は下り坂だったが夕方になったら神宮寺嶽などに夕陽があたって何だか不思議な光景になった。
P6190338.jpg
梅雨時に奥羽山脈に雲がまとわりつく景色である。


本日のブログはこれにて終了です。

  どんゆらり 強い地震だ!逃げるのか留まってるか葛藤の五秒

不思議の国とは

黄色の花が・・・

 雑草の中に黄色の花が咲いている。
P6180336.jpg
オッカアに聞いたら
「エッ、咲いてるの?枯れたと思ってたのに」
何の花を植えたの?と聞いたら知らないと言う。そんな花が咲いてます。


不思議ですね

最近、参院選挙が近づいたからか世論調査の結果が出てくる。例えば次のようなもの。
支持政党なし60%
自民党支持28%
景気悪い67%
消費増税反対55%
年金が不足で2000万円貯蓄せよ納得できない60%

などなどアベシンゾーの政策などについてNOの結果が多く出ている。このようなことがアベ政権になってから5年以上は続いているのだ。
ところが選挙になればアベシンゾー与党政権が圧勝の結果が出てしまう。これって不思議の国の日本だなぁといつも思う。

さらにアベシンゾーはイージスアショアを始め税金を無駄遣いしている。アッキードと手に手をとって外国行きも無駄遣いの極めつけだ。これに対してはマスコミの常套句「国防も大事ですね」「外交のアベ」の言葉に踊らされて納得する人たちが多いのだろうと感じている。困ったもんだ。

すべてにおいてアベシンゾーの「やり口」は許せるもんではない。と、ブツブツと本日もつぶやいてしまった。
香港のようなデモをあきらめないで夢見ています。

本日はこれにてブログは終了です。

   ポケット瓶携え場末の映画館三本立てを観てた盛岡
   夕顔瀬東映という映画館トイレの臭いいつもしていた

断捨離

タチアオイ

 この花はある日突然咲く。びっくりするくらいパッと咲くのである。夏至の頃から梅雨明けまで次々に蕾から花を開く。いよいよ夏ですね。
P6170337.jpg


思い切りですね

 これまで断捨離なんてくだらないと思ってきた。ところが最近どうしても断捨離すべき事態になり否応なく断捨離を迫られている。
 それでも捨てられないのですねぇ。でも「いつ使うのか」「いつ読むのか」「いつ着るのか」要するにもう一度手に取るのかを考えたら棄てるしかないなぁと思ってしまう。
 さらに必要なものは持っているのだが探すのが大変だということもある。例えば1964年東京五輪の市川崑監督の映画のDVDを持っている。だが、出てこないのだ。要するに持っていないと同じ事だ。
 これって一度全部捨ててから考えてもいいんじゃないのかなぁと思い始めたのである。もう二週間は断捨離地獄である。がんばるしかないですね。


今日は寒かった。気温が18℃前後。半袖ではちょっと過ごすことができない。一昨日から秋田県も梅雨入り宣言が出た。何となく不順な天候になりそうな予感がするのだが・・・。


本日はこれにてブログ終了です。

  突然に赤白ピンクの立葵パッと開いた梅雨入りの日に

セブン・キャンドル

7歳ですねぇ

 わかちゃん。7歳の誕生日。
P6160337.jpg
乳歯の左側が抜けてなかなか生えないのだが元気です。
7歳になりました。早いもんですね。

で、ジジバカは喜んで酒ッコをバカバカ呑んでウロウロ状態。ところで今日のタイトル「セブン・キャンドルズ」ですかね?


昨日、秋田でも梅雨入り宣言が出ました。夕方の気温は17℃前後。雨量はそれほど多くはないがジトジトと寒くて蒸し暑くて・・・妙な表現ですが嫌な雨降りです。

本日はこれにてブログ終了です。

  「髪の毛がどうしてないの」と近所の子あわてふためく親よ気にすな

年金を知らない政治家

 雨が降りそうで降らない微妙な一日。できれば多くの雨が降って欲しいのだが雨は降ってくれない。小雨傾向が続いている。
 ドクダミの十字形の花が咲いている。
DSC_0808.jpg
ドクダミという名前が気の毒なくらい素敵な花である。


アベシンゾーはなんのためにイランに行ったのやら。行った途端に日本国籍のタンカーが何ものかに襲われたりしている。トランプが発信したツイッターには「イランに行ったのは時期尚早」との文言があるとかでネットでは盛り上がっているらしい。結局は日本の首相はアメリカの単なる「つかいっぱ」ってことである。早く辞めてくれ。

副総理で財務大臣のアソーが金融庁が出した「年金が不足するので2000万円を貯蓄することを勧める」との提言を「ないもの」とすると発言。
それが大騒ぎ。昨日はアソーに「年金はもらっているのか?」の質問に「年金はもらっているかわからない」と言ったのである。
結局、彼らは年金なんか考えていないのだ。もしかしたら年金の仕組みもわからない可能性がある。こんな年金を知らない人たちは早く退陣してもらうしかない。

引っ越し作業で少々疲れ気味。と、言うわけで本日はこれにてブログは終了です。

   雄物川中州は広く砂利が出てジワッと襲う小雨の影響

ゴチになりますヒラメ

白いマーガレットだったかなぁを1枚。
P6140336.jpg
ほぼ雑草化した花ではあるがその辺に、はち切れるほど咲いているとオーッと思う。

今日、塩竃からヒラメが届いた。
P6140337.jpg

ちょうど良い具合に本日、近所の仲間にいわゆる断捨離引っ越しの手伝いを手伝ってもらったので皆で味わいました。
 美味いですねぇ。

と、言うわけで本日はこれにて生存証明です。

特別天然記念物

カモシカ

 またまたカモシカの話題。考えてみると秋田ではカモシカは珍しくないかもしれない。でも特別天然記念物であるのはすごい。
昼頃、職場で
「アー、また来た」
と、仲間たちが窓に近寄ってゆく。どうしたんだろうと思って外を見ると一頭のカモシカが窓にどんどんと走り寄ってきた。そして、窓から10メートルほどの所でピタリと止まりこっちを窺っている。
DSC_0805.jpg
本日もカメラを忘れてしまったので慌ててケイタイを持って撮影したがピンぼけもいいところ。もっともケイタイの写真機能も良くないのではあるが・・・。それがこの写真。
 話を聞いてみたら、朝方も現れたらしい。その時には子連れの二頭が来たとのこと。それにしても楽しませてくれるヤツらだぜ。


アベシンゾー。トランプの言いつけを聞いてイランに行っている。昨夜、到着したとのニュースを画像で流していた。アリャリャ今回はアッキードはいないのである。
そうかぁ。酒を飲めないから行かなかったのかと思っていた。
すると今朝(2019.6.13付)の朝日川柳に
  アッキーは行かないの酒飲めぬ国
             東京都 秋山節さん
が掲載されていた。同じようなことを考える人がいるなぁと頷いた次第。
それにしても今回のアベシンゾーのイラン訪問。アメリカのポチとして行ったようだがイランがアメリカに対する態度は変えない(らしい)とさすがのNHKのニュースでも報じていたようにボクには思えた。
何しに行ったんだ?


忘れずに書いておこう。午後五時過ぎ。我が家の上空に轟音を立てて飛行機が近づいていてくる。
アッ!オスプレイだ。
とわちゃんとわかちゃんも来ていたので慌てて外に飛び出したら案の定。二機のオスプレイが超低空で二つのプロペラを航行モード(前)にして飛び去ってゆく。
オスプレイが我が家の日常に入り込んできた。まったく何てこった。


本日のブログはこれにて終了です。

  シシウドの盛期が過ぎてタチアオイ勢い増して夏至近づきぬ

秋田弁は正しい

今日も雨が降りませんでした

 カメラを忘れてしまいました。クローバーの草むらに入り込んだらブーンという蜂の羽音がする。
 アレッと思ったらクローバーの花に蜜蜂がついている。
DSC_0803.jpg
カメラを持っていなかったので携帯で撮影したのでピンぼけですが何となく蜂が写っている。
 それにしても雨が降りませんね。


秋田弁

 秋田魁新報にコラム『あきた弁一語一会』がおもしろい。
 2019.6.7付に掲載された秋田弁は『くじびら』だった。ウーム、これは知らんなぁ。
 「くじ」と「びら」かぁ。昔は映画のビラなどに抽選のくじがついていて特典があったかなぁと一瞬思った。うろ覚えだが映画館のビラを貼る家は決まっていてそこの家では「びら札」があると言われていた。びら札というのはビラを貼ってもらうお礼で映画鑑賞が無料のチケットのことである。もしかしたら違っているかもしれないが・・・。
 そんな「くじびら」だと思ったのである。ところが何と言うことでしょう。「くじびら」は「くちびる」のことであった。文字だとわからないが説明されるとわかりムムッそうかぁとずっこけてしまう。
 「くじびら」は秋田弁訛りにするならば「くぢびら」くらいなのかなぁと思うのだが・・・。
 昨日、若い人たちと話していて秋田弁の「目の中にゴミが入ってエンズィ」と話したら「???」である。
「エーッ?知らねーの」
と、周辺の人に聞いたら半数が「???」である。
 まったく秋田のレベルも下がったものだ。


本日のブログはこれにて終了です。

  オジマゲダ言葉ッコダバオラヤメダアダリメダシャベリデツギアウベ

2000万円問題

雨不足

 ちょっと気温が低く乾いた日になった。写真は雄物川の土手沿いにある春木沢の風景である。
P6110338.jpg
緑は濃くなっているし水も何となく不足していないように見える。

 だが、秋田では雨不足ということで水不足になっているようだ。秋田の気象台によれば平年の30%近くしか雨量がないらしい。
そう言えば3週間ほど前に出会ったJAの方の話によれば
「南外では水不足で稲が大変です」
とのことだった。
 その水不足がもっと大変な状態になっているようだ。そう言えば、昨日、秋田市まで往復した時に見た下北出付近の田んぼには水が全く無かった。もしかしたら水を抜いているのかと思ったが水不足になっているだけなんだろう。
 雨不足が深刻にならなければいいのだが・・・・


昨日、久しぶりに開かれた国会参議院決算委員会を録画で見た。自公や維新はやらせとおべっかばかりなのでつまらない。ほとんど画面を飛ばしてみた。当然、野党の質疑はじっくりと確認した。
今回の質疑でメインになったのは年金が不足だから2000万円を貯めなさい。と、いう金融庁の発言(アソーが堂々と発言したのだが)に質疑が集中した。
共産党の小池書記長が
「もっと富裕層や貯め込んでいる大企業に課税をするべきだ」との提言にアベシンゾーは
「そんなことをしたら日本は不景気になる」
とかなんとか、わけのわからないことを言う。挙げ句には共産党の小池氏に向かって
「民主党政権の時にはろくなことがなかった」
と発言をした。それに対して小池さん。
「私は民主党ではありません」
と切り返されアベシンゾーは失笑を買う有り様。
要するにアソーが発言した2000万円を「貯金しろ問題」は年金の破綻やアベノミクスなどの欠陥をあぶり出すことになった。
許されるわけがない。
と、思っていたら何と言う事でしょう。アソーは「2000万円を貯蓄せよ」という有識者諮問会議の提言を受け取らないということを決めたとドヤ顔でいう。
自分で諮問会議に依頼しておいて、都合の悪い結果が出たからその諮問内容を受け取らないとは自らの非を認めた責任転嫁に過ぎない。
これでも国民はアベシンゾー一味のやり口を認めるんだろうかなぁ。どんなにたたかれ、騙され、嘘をつかれても「いつか美味しいことがある」と考えているんだろうなぁ。
美味しいことはありません。こんなセコくて、狡くて、嘘つきの政権は早く退陣してもらうべきなのである。

と、本日もブツブツと・・・。これにてブログは終了です。

  雲外に蒼天ありと言われてもスカッとしない選挙だ選挙
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR