海水浴もしない場所?

リベンジ?

 今日も30℃超え。
 「リベンジ」変なタイトルだが実は先日大失敗したのである。それの挽回をやろうとしたのがリベンジの正体。
 失敗は50CCのスーパカブで出かけたときである。あまり、暑いので南外村の山中を走ってみようと思った。ルートは南外村大和野から釜坂に向かう山道である。距離にすれば5㎞くらいか。
 そのルートに出るときにガソリンを確認しないで出かけた。この路線はグニャグニャと上り切ると次にズーッと下りるという単純なパターンだ。
 順調にバイクは登り坂を走る。もうすぐ頂上に着く頃にエンジンの調子がおかしくなった。ヤバイッ。おそらくガソリン切れだろう。タンクを確認するとチャポチャポと液体の音はする。しかし、エンジンはかからない。気持ちがあせっているので予備タンクのことなんかまったく考えることが出来ない。
 どうしよう。エンジンはかからなくてもニュートラルでもと来た道を下りられると思い100メートルほどエンジンをかけないで下る。で、一度エンジンをかけてみたら何と言う事でしょう。かかりました。
 そこでバイクをなだめながら自宅までなんとか到着した。そこでエンジンはストップ。

 本日、出発しようと思ってもエンジンはかからない。待てよ予備タンクがあるはずと思いコックをひねってみた。すると、かかったのです。何とかGSまでたどりつき満タンにしてもらう。
 で、リベンジです。山に向かう前に一枚写真を。
P8180364.jpg
この山間に向かって走ってゆく。
 日陰になると涼しいのであります。結局、完走してリベンジ終了。
 教訓。落ち着いてよく考えること。事前の準備はしっかりすること。以上です。ハイ


テレビニュースでは常磐道でのあおり運転一色。そりゃあ絶対に許せない行為である。
しかし、ほとんど報道されない裏ではとんでもないことが起きている。
その一つはUNKOまみれの東京五輪トライアスロン会場。考えてみるとお台場にある会場で海水浴をしている人なんかいないことに気づく。WHY?汚いからでしょう。そこのけそこのけ東京五輪が通る。やめてしまえとまたまた書いておきます。

次、外務省が森友問題の改竄で中心人物だったナカムラという男を駐英公使に発令したとのこと。アベシンゾーの悪だくみを隠蔽すればエラくなれるということをまたまたやったってことだ。
許されるわけがない。アベシンゾーよ早くやめてしまえ。と、またまたまたまた書いておきます。


本日はこれにてブログは終了です。

   大昔プラスチックは生きもので生き物の危機呼び込む「物」に
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR