不要不急

荒れ模様

 今日は風が強かったなぁ。時々は風花が舞い一瞬目の前が見えなくなるくらいだった。
P2230369.jpg
夜になってから秋田県沿岸部の暴風雪警報が解除されたようだ。西高東低の気圧配置が少しずつ崩れてきているかも。


なにやってんだか・・・

 ネットを見ていたら新型コラナウイルス(COVID-19)に対するアベシンゾーの対応の非道さに目の前がクラクラしてくる。
 今日は18日から5日ぶりに開催したという。そのことについてアベシンゾーが書きこんだ内容が紹介されていた。
本日も対策本部を開催し、こうした取組をさらに加速するよう指示しました。」だと。
 これを読んでスゲーなぁとは全く思わない。だいたい「本日も」の「も」がとんでもないことだ。これだけの猛威を振るっているCOVID-19に対してろくな対応もせずに宴会ばかりしている男が言うことか。「も」じゃなく「ようやく」だべ。
 福井新聞WEBには次のような記事が掲載されている。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1034710
要するに2日前には子飼いの、あの防衛相隠蔽をやったイナダの誕生会に出ていたというのだ。
 フグを鱈腹食っているしとんでもないヤツだ。宴会三昧とは・・・。
 要するに今アベシンゾーがやっていることは火急にやるべきことをやらずに「不要不急」のことばかりだ。
 それにしてもアベシンゾーってCOVID-19騒ぎが出てきてからテレビに出てこない。逃げ回っているとしか思えない。ラグビーのW杯でベスト8に入ったときなんかははしゃいではしゃいで出まくっていたではないか。要するに自分に都合が悪いことには出ないって事なんだろう。そのうちに忘れるだろうと思っているんだろなぁ。冗談じゃネー。
 隠蔽、誤魔化し、嘘つきだらけのこんなヤツが日本を悪くしているのだ。許されるもんじゃない。
 それにしても自民党ってそんなアベシンゾーに一言も言えないんだろうなぁ。ひどい政党だと心から思う。

と、今日一日ボーッしていて感じたこと。毎日、同じようなことを書いていますけれどね。でも、COVID-19は日々最悪の道をたどっている。これで嘘で呼んで来た東京五輪に赤信号が点いたことは間違いないだろう。ロンドンがやってやるよ。と、言っているので「お願いします」と言うべきだ。そして、COVID-19に対応すべきだろう。ま、その前にアベシンゾーの退陣ですけれどね。

本日のブログはこれにて終了です。

  雪が降り「オッ珍しい」などと言う雪国老人軟弱かもね

朝日のスクープ

本日も晴れ模様

 家の周りには積雪があるが天候は晴れ模様。なんだか春がきているんじゃないのかと思ってしまう。でも、そんな甘いもんじゃないと少し気を引き締めたい。写真は大曲のジャスコの近くで夕空を。
P2210364.jpg

昨夜、横手で開催された組合の送別会は楽しかった。懐かしいメンバーたちと何人も会えたのでなおさら楽しいものになった。よかった良かった。


さて、今日は朝日新聞(2020.2.22付)の一面に掲載された内容をピックアップしたい。
「桜」を見る会はアベシンゾーに申し込みさえすれば功績とか業績などに関係なくノーチェックで参加できるシステムになっていたというのだ。
IMG_3695.jpg
桜を見る会に招かれた人たちを取材した結果が、国会でアベシンゾーが答弁した内容と違っている疑いがあるとのスクープである。
その食い違いが一覧表になっていたのでコピーしておきます。
IMG_3696.jpg
ひどいもんだなぁ。
公私混同であるし税金の無駄遣いでもある。

こんな総理大臣が新型コロナウイスルの対策会議も開かずに、夜になればお連れの者たちを引きつれて宴会三昧とのこと。
トップが出てきてコロナウイルスの状況について国民にそれこそ「丁寧にしっかり」説明する必要があると思う。逃げ続けているのだ。
とっととやめてしまえ。

と、言うわけでちょっとブルーになって本日のブログは終了です。

  もうすでにCOVIDー19は国内に蔓延している説明はなし

パラサイト

映画に・・・

 今日は久しぶりに映画に行った。アカデミー賞受賞の『パラサイト 半地下の家族』を大曲のイオンシネマで観た。
IMG_0001_20200221172351540.jpg
これはパンフレットの表紙である。800円也
 アカデミー賞を受賞する前から日本でもジワジワと人気があった映画とのこと。今朝の朝日新聞にも特集が組まれていて人気の一つは「ネタバレ厳禁」ということが徹底されているからだということらしい。
 で、観た感想。フフフフと笑わせる部分もあるし韓国の社会を映し出した面もあるしと色々な要素が含まれている。
 テレビも含めて韓国の映画を観たのは初めてだ(と、思う)。例の『冬のソナタ』も観たことがないので・・。
 韓国の映画のレベルって高いなぁと思ったのも収穫だった。字幕がまったく気にならずに観ることができた。さらに字幕を観ていると日本語に似ている言葉が出て来ることに「ホーッ」とも感じた。
 そして、日本だって韓国にけっして負けるとも劣らない貧富の差がある国だという事も認識することができる。

午後4時過ぎにアンテナタワーの上を飛行機が飛んで行く。今日も良い天気だった。
P2210367.jpg

これから、横手で送別会があるということで一杯に向かいます。と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

ようこそ先輩

久しぶりの好天

 今日は良い天気になった。気温も6℃前後まで上昇したと思う。夕方、南外中学校付近からの夕陽の写真です。
P2200388.jpg

南外中学校になぜ行ったのかですね。

 それは「ようこそ先輩」という企画が中学校のPTAでおこなわれるということを聴いたからである。16年前のアテネ五輪に南外村出身で出場した伊藤友広さんの講演会があったからである。
P2200364.jpg
彼は南外西小学校、南外中学校、大曲高、法政大と進んで400×4リレーでアテネ五輪に出場。
 トラック競技で日本初の4位入賞をしたリレーメンバーである。三位との差が0.09秒だったとのこと。
 オリンピックまで、オリンピック後、そして今の思いを語ってくれた。
 人生は常に選択をせまられる。その選択をどうするのかについてのヒント。そして集中するためには「今」を大切にするのがポイントだとも話してくれた。
 とてもよい話だったと思う。
 自己紹介で「南外村下湯ノ又出身」と言うくらいに南外「村」を大切にしているなぁと感じたことである。ボクと同じ地域の子どもだったことにエガッタナァと思った次第。


ANAホテル。自民党に呼ばれたのかなんだか知らないが貝のように口を閉ざしたという。結局、自民党に恫喝か圧力をかけられたことだろう。おそらく「一般論」とアベシンゾーが話したことは間違いないと口裏を合わせたんだろうなぁと考える。とにかくアベシンゾーの尻拭いのためには何でもありの自民党である。
モリトモ問題も籠池氏が5年の懲役になった。しかし、それでいいのか?なぜ、高額な値引きがおこなわれたのか。アベアキエの関与はどうだったのか。それらがまったく隠蔽によって論じられていない。本質は籠池氏よりもそっちのほうが本質なのだが・・・。

東京高検検事長の定年が63歳なのにアベシンゾー政権が法律を勝手な解釈をして無理筋で定年延長をした。これが国会で大もめになっている。しかし、アベシンゾーたちは「問題ない」としてゴリ押ししようとしている。やがて、彼らがお縄になるときの準備だと言われている。日本は法治国家ではなく人治国家になってしまった。底が抜けてしまったのだ。ひどいもんだ。

COVID-19で内閣府にも感染者が出たらしい。どんな対策をしているんだか。全閣僚が集まって対策会議をやっているらしい。ところが集まった様子を「やってる感」を出すためだけにマスコミ用の写真に撮ったら10分前後で会議は終わるとのこと。今日、ガースーが予算委員かで答弁していた。
残念ながら、やがてパンデミックになる可能性は高い。こんな政府にまかせておいたら恐いなぁと心から思う。

とっととアベシンゾー政権はやめてもらわなければ日本は壊れてしまう。と、書いておこう。

へーッと思ったのはロンドンの市長選で、今夏の東京五輪をロンドンで開催することを公約にしている候補がいるとか。設備もあるしノウハウも持っている。
COVID-19が蔓延する東京よりもよいという判断らしい。今でもイカサマ東京五輪はやめてしまえと思っているので

とてもいいことだと思う。
本日のブログは終了です。

  金星は立春の夕方ギンギラと好きだったなぁショッキング・ブルー

生存証明です

朝方、ボサボサと雪が降り始めた。こりゃあ積もるかもしれないと思ったが昼前に雪はやんで天気になった。
今日は仕事が終わってから協和町にとわちゃんとわかちゃんを連れてGO。和ぴあという施設から見た西の空です。
P2190364.jpg
そこから二人をババに預けてボクは一人で横手までちょっと勉強会でGO。
先ほど帰ってきたので疲れ果てています。
本日はこれにて生存証明です。

アベシンゾーの嘘つき。COVID-19などいろいろ書きたいことがある。こんな時にフグを味わっているような首相がいる国はどんどん底が抜けてゆくのではないかと心配しながら寝ます。

鯛の頭が腐れば・・・

冬型に

 冬型の気圧配置になった。気温はそれほど下がらないので積雪は2~3㎝ほど。風はかなり強い一日になった。
 職場に向かうときに南外村春木沢付近の雄物川の入江を見たらカモ類が1000羽以上集まっている。
P2180366.jpg
職場の帰りにはこれの倍以上に増えていたので天候がおさまったら北に帰るのかもしれない。やはり、渡り鳥たちも早め早めに動いている感じがする。

まずは笑点から・・・

月曜日。一杯呑んで帰ってから録画されている笑点を見た。すると円楽師匠がいい大喜利をやっている。
問題はスマホに「ハローグーグル」とか「ハローシリ」とか声をかけると答を教えてくれることがテーマ。日本語で語りかけて英語で表示された内容は何かという設定。
圓楽師匠スマホに語りかける
 圓楽「黒い楽器ケース」
 昇太「何と出た?」
 圓楽「ゴーン・エスケープ・ボックス」
いいねぇ。次
 圓楽「国会議事堂」
 昇太「何と出た?」
 圓楽「スリーピングスペース」
どちらも座布団一枚だった。自民党の議員は常に寝ているなぁ。

国会の予算委員会を今日はテレビではやらないがネットでは中継される。今朝、出勤前に見ていたら始まらない。野党がアベシンゾーの虚偽答弁に抗議して答弁の吟味のために審議拒否である。当然のことだ。終日やってくれと思ったが・・・アベシンゾーの嘘を暴いてくれ。
だが、職場から帰ってきて確認したら予算委員会は始まったらしい。
予算委員会にアベシンゾーは出ていないがガースーたちがノラリクラリと誤魔化している。
ANAホテルがアベシンゾーの答弁と真っ向から対立する回答を文書で寄せているのにアベシンゾーは口頭で「オレを信じろ」みたいなことを言っていることを正当だと述べている。頭が腐れば下まで腐る例えが見事に当たる。
そんな中でANAホテルが自民党本部に「迷惑をかけた」ので行ったとか行かないとかの情報が流れている。もし、そうだとしたら「アーァまた恫喝するんだ」と呆れるしかない。
ANAホテルの矜恃に拍手を送っていただけに・・・。
そうそう、今朝の魁新報のコマーシャルで下のようなものが掲載された。
IMG_3694.jpg
「憧れのホテルニューオータニに泊まろう」である。ギャグなのかよぉと思った。
どんなに金を積まれても(積んでくれる人はいないんでしょうが・・)このホテルには泊まらない(泊まれない?)。ギャグかと思ってしまった。

呆れた話。COVID-19の大騒ぎの時にコイズミシンジローが対策会議をさぼって(代理をだして)自分の後援会の酒呑みに出ていたとのこと。今日の国会で追及されたがアベシンゾーと同じように誤魔化していたという。頭が腐れば下まで腐るだ。

まったく良い話がないので残念だが諦めずにアベシンゾーの「詰み」を見つめてゆこう。

本日はこれにて終了です。

   染色体観察用のプレパラートいつも割ってたカバーグラスを

チンパンジー

大雨に

 朝から雨。テレビなどの天気図を見ると強い低気圧が日本海上にいる。荒れ模様だ。秋田県沿岸部では暴風警報が臨時ニュースで流れていた。わが南外村はほとんど影響がなかったですが・・・。
 南外村物渡台付近の雄物川です。
P2170365.jpg
増水している中をカワアイサが数羽流れに乗って流れていった。時々、ぴょこんと水に潜りながら・・・。川の向こうに見える△帽子が神宮寺嶽です。

今日は国会中継があった。自公・維新はまったく見ても面白くないのでカットするが野党は連携しているので面白い。
実際に見ていないとNHKニュースなどがカットして報じている内容がよくわかる。アベシンゾーが間違っているのに、さも彼の反論が正しいかのように切り貼りして報じているのだ。最近のNHKニュースは信じてはいけないとつくづく感じてしまう。
今日は辻元さんに対するアベシンゾーの野次について直接謝罪があった。しかし、テレビに写るアベシンゾーの姿を見ると全く反省なんかしていない。
それが質疑の中に出てきた。
桜の問題で辻元さんがアベシンゾーが前夜祭をやったANAコンチネンタルホテルから各種の会合についての回答を得た内容で追及した。その内容をまとめるとこんな感じかな。
「桜を見る会前夜祭を過去3年開催した全日空ホテルの文書回答」
  1. 見積書や、請求明細書は必ず発行する。
  2. 宛名のない領収書は発行しない。
  3. ホテル主催を除いて、参加者個々から参加費を徴収することはない。
  4.政治家によって特別対応をしたことは過去7年間になかった。
ANAホテルは腹をくくっているなぁと思った。
これらの内容はアベシンゾーがこれまで話していた明細書などないという内容は虚偽なことを証明するのだ。
さらに、辻元さんが昼休み中にでもANAホテルに問い合わせてくれと要望をした。すると午後の質疑でアベシンゾーは電話で聞いたとしてこれまでような内容を話し始めた。
簡単に言えばアベシンゾー自身が言っているから「オレを信じろ」というのだ。
これって万引きをやった人間が
「お前はやったろう」
「いや、やっていません」
と口で言っているだけだ。あげくはその証拠を出せば知らん、そんなはずはないと言う開き直りを国家の総理がやっているのである。
かなり前に書いた記憶があるが「チンパンジーが大型ダンプを運転しているならば何があってもチンパンジーを引きずりおろして別の運転手にすべきだ」を現実にしなければ日本は本当に底が抜けてしまう。と、暗い気持ちになってしまう。
ま、アベシンゾーの内閣支持率は各社で下落していることが少しは元気の出る話ですけれど・・・。
やっぱ国会中継はバカヤローと叫びながら見ているのが一番。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   鼠・猿・狸・狼・貂・狐・兎・猪・ホモサピエンス

爛漫寄席

豪華メンバー

 秋田市文化会館で『爛漫寄席』があった。TBSラジオでプロ野球中継のない冬期間に長い年数日曜日の午後8時から放送されている。ある意味、ラジオ業界で落語の看板番組である。冬の間は美酒爛漫の醸造場所の湯沢があるのでTBSと同じ時間帯にABS秋田放送でも放送されている。
 秋田市内でも時々爛漫寄席の公開録音がおこなわれる。それが、2年ぶり(かな)に今日秋田市文化会館であったのですねぇ。
 ところでチケットである。それがネットかハガキどちらかの申込で当選すれば招待状が届くことになる。今回は当選したのであります。ラッキー
P2160364.jpg
文化会館大ホールは二階まで満席。おそらく1000人ほどの入場者だろう。
 出演者は下のパンフレットどおり。
WS000000_20200216214433ce2.jpg
 前座の柳家小(  )の落語「真田小僧」この二文字が記憶にない。おそらく柳家小多け だと思う。もうすぐ二つ目とのこと。そして本番が始まった。
3月1日放送分
 U字工事 漫才
 立川真司 鉄道物真似
 桂小文治 「七度狐」
中入りにはマジシャンマギー審司のマジックが入った。マジックはラジオには入らないので電源を消していた携帯電話もつけて写真を撮ってもよいとの大サービス。
P2160366.jpg
そして、
3月8日放送分
 おぼんこぼんの漫才
 堺すすむ 「なんでかフラメンコ」
 三遊亭円歌 「やかん」

これらの無料招待で観ることができる。よかった良かった。
ラジオは絶対に聴かなくては。もちろん録音もする。

と、言うわけで本日のブログは終了です。

  百年後、歴史家たちは「令和とは汚れた桜の時代」と言うネ

対応の鈍さにすべてが

秋田市へ

 今日は秋田市で組合の教育研究集会があるので出かけた。大曲からこまちに乗ってゆくことにしたのであります。
P2150366.jpg
やはり、特急料金+乗車券大で2100円もかかるだけ秋田市まではアッという間に着く。
 今日の集会で聞いたのは『教職員への評価システムの問題点』という内容だった。今は秋田県でも教職員への評価はおこなわれている。
 例えは勤務状況や授業のやり方などを管理職がABCDEの五段階評価にするのである。だいたい、教育現場で教師を評価するということ自体がバカげている。
 販売現場や製造現場だったら売上やら製造実績などでデータがあるから一人一人に差があるかもしれないので評価されることはあるかもしれない。
 しかし、教育現場で何が評価の対象になるのか。データがあるのか。学力試験?そんなことは学校毎にちがってくる。どんな子どもたちを育てたら誉められのかよくわからないのが実情だ。要するにゴマすりの上手なヤツが評価が高くなる可能性もある。つまり、教育現場の評価というのはよくわからないのである。評価システムはなじまないのだ。
 ところが日本の教育現場では行われている。秋田県も実施している。しかし、それが給料に反映されている都道府県は少ない。実際におこなわれているのが大阪。維新が権力を握っているのだ。
 そこでは評価に応じて評価の下の教職員から給料を削って、その削った分を評価の高い教職員に配給している。
 例えばABCDE5人がいたとしましょう。その5人の給料が月々20万円とする。一律に給料を与えると5人だから100万円になる。ところが評価システムを導入して給料制を導入すると次のようになる。トータルの100万円は変わらない。
A 202000円
B 201000円  
C 200000円
D 199000円
E 198000円
これはあくまで例え。実際にはボーナスなどでは一番上のランクと一番下のランクでは6万円も違うという。これを生涯賃金とすれば数千万円の違いになる可能性が出て来る。
 こんなことが大阪では実際におこなわれている。そこで何が起きるか。何となくわかりますよね。教職員のモチベーションが下がる。それにつれて教育の質が下がる。ま、単純化すればそんな感じです。何のために評価システムを導入しているのかがわからなくなるのだ。
 大阪のトップを見ればアベシンゾー並みにバカヤローなのがよくわかる。
 ま、こんな内容を聞いてきた。絶対に秋田県で導入されてはいけないシステムなのである。とても参考になりました。

夕方からは送別会。昔、一緒に組合で執行委員をやった若者たちが退職とのこと。ちょっと一杯やって語り合ってきた。時の流れるのは速いもんだなぁ。と、つくづく思う。

と。言うわけでかなりホロ酔い。
最後に「せやろがいおじさん」が覚醒剤違反の芸能人についてとても素敵な話をしているユーチューブを見つけた。どれだけマスコミがバカげている報道をしているのかよくわかります。ぜひとも見て下さい。


そうそう、もう一つ。無線の先輩のSHOさんが今年もポナペ島(ミクロネシア連邦)に旅行することで計画を立てていた。
ところが旅立つ直前にミクロネシア連邦から「日本はCOVID-19の汚染国なので安全な国で2週間以上滞在しウイルス感染がないことが照明されなければ入国は許可しません」と連絡が入ったとのこと。そんなわけで残念ながら彼は旅行を断念した。
そんな最中。昨日FNNで次の記事が掲載された。しし

「海自練習艦 太平洋2カ国から入港拒否 感染拡大の影響」

要するにSHOさんと同じ事が自衛隊にも起きたのである。
記事は次のページにあるのでコピーしてぜひ見て下さい。
https://www.fnn.jp/posts/00432165CX/202002141552_CX_CX
問題はCOVID-19に対するアベシンゾーの対応の鈍さ・真剣味の足り無さにあるとボクは思う。
汚染された国になったのは確かである。
ま、仕方がありませんけれどね。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

世論調査が少し変わった

高めの気温

 今日の我が家からの空模様。
P2140364.jpg
午後3時頃の空模様である。気温は5~6℃くらい。近所の家の屋根などには少し雪が残っているが温かい日が続いている。このままだと雪も消えてしまうかもしれない。
 明日から横手で「かまくら」がおこなわれるらしいが苦戦を強いられるだろうなぁ。でも、お客さんにはありがたい天気かもしれない・・・。


それにしても自民党という政党はひどいもんだ。昨日のブログにチラッと短歌風に書いた
  ようやくだイージスアショアは要らないと秋田の自民は本気なのかな?
なのだが見事に「本気でない」ことがわかった。それは今朝(2020.2.14付)の秋田魁新報に「自民党の県連が政府に提出した要望書の要約に大事な点が削除されていた」という記事である。
IMG_3693.jpg
 要望書の全文も掲載されている。
削除された部分を見ると
「秋田の自民党以外の政党や団体は単に秋田の新屋配備に反対するだけで日本の防衛そのものを考えていない。イージスアショアの国内配備には賛成の立場である」の部分と
「安全面に配慮することはもちろんのこと、財政面や、経済面における配慮を具体的に示す」の部分などである。
まだあるが彼らが県民から目をそらせたいのはここがポイントだと思う。つまり、彼らが隠そうとしたのは次のようになる。
1.アベシンゾー政権がやろうとしているイージスアショアにはいくら金がかかろうが国内の配備は賛成。
2.新屋配備はとりあえずゼロベースの調査をおこなっているので、やがて配備が決まれば金で解決しよう。
これがヤツらの正体である。
絶対に許せない。イージスアショアなんかまったく必要ではない。もちろん、日本のどこにでもだ。

新型コロナウイルスがCOVID-19という名前がついたという。これがどんどん日本で拡散しているようだ。
以前、正しく怖れることだとボクはブログに書いた。しかし、「正しく判断する材料を政府は出していない」ことを怖れる。どうも感染の状況を隠蔽している可能性が高いという事なのだ。
それは海外の報道で明らかになっているという。BBCでは「日本ではCOVID-19がパンデミックになりつつある」と報じているという。海外の反応が正しいのは3.11の原発崩壊の時に見事にあらわされた。アメリカなどは日本国内に住む自国の人をすぐに海外に逃亡させたことからも明らかだ。つまり、BBCの判断はかなり的を射ていると考えられる。
対応は結局は一人一人の自覚に任されるのだろう。それがアベシンゾーだ。ま、トータルに考えてもアベシンゾーはダメってことだ。

と、思っていたら時事通信の世論調査の結果が出ていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021400871&g=pol
なんとまぁ、内閣支持率と不支持率が逆転したとのこと。それも40%を割ったというのだ。まだ38%も支持しているのが信じられないのだが・・・・。もし、よかったら上のURLをクリックして時事通信のページを確認してみて下さい。良い傾向だよなぁ。

まだまだあるのだが本日はこれにてブログは終了です。

最後に2月12日、例の「意味のない質問だ」とアベシンゾーが野次をとばしたあとに質問席に立った逢坂誠二委員が政権に対して語った言葉をコピーしておきたい。
『本当に安倍内閣はデタラメだ。行政私物化まがいが多発。公文書を廃棄、隠蔽、改ざん、捏造。国会ではまともに答弁しない。ご飯論法。逃げ回る。閣僚の資質があるのかわからない人がグダグダ答弁。こんな内閣は終わっている。デタラメだ』
その通りだ。この逢坂さんの言葉を聞いたときにテレビに向かって拍手をした。少し涙がこぼれそうになった。

本日はこれにて。

  綱引きの小綱をつかむとわちゃんと必死に引いた負けてしまった
  チョコレート一個もないのは清々しバレンタインはそれでいいのだ
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR