『女帝小池百合子』

爽やかな朝

 今朝は初夏らしく爽やかな朝だった。我が家の向こうに見える大向の嶽山の緑は一層深くなっている。
P6153947.jpg
もうすぐ夏至だから初夏じゃないのかもしれないが・・・。


いやー非道いもんだ

 『女帝小池百合子』をようやく読み終わった。
IMG_20200615215707db6.jpg
 普段ならば2~3日で読み終わるのだが小池百合子という人間の最悪さに何度も読むのを中止して1週間以上かかってしまった。
 それにしても小池百合子は何とまぁ非道い人だ。自分の事しか考えていない。自分の権力のためならば他人のことなんか全く関係ない。嘘も方便。虚飾。その場凌ぎ。利用できるとわかれば徹底的に利用してあとポイッと捨てる。
 そんなエピソードが次から次と出てくる。人として備えるべき「もの」からかけ離れている人だと思う。
 それでもテレビに出続ければ良い人だとばかり投票する人が多いのだろう。東京都の人よ7月の知事選ではよくよく選んで投票してもらいたい。

土曜日にTBSラジオで20200613に放送された『久米宏ラジオなんですけど』をフリータイムで今日聴いた。
この日のゲストは田中真紀子氏。久米さんとは同級生とのこと。歯に衣を着せぬ話で実に面白かった。
アベシンゾーの祖父ちゃんのキシが戦犯だった。他の戦犯はほとんど絞首刑になったのにキシはなぜ巣鴨を出られたのか?など話して二人して「なぜなんだろうねぇ」と意味深に話していた。ボクは「アメリカに魂と国を売ったんじゃね」と内心思っていたが・・・。
最後に田中真紀子氏が
「アベシンゾーを国会で追及したら最後にあなたは怯懦な人ですねと言えばいいんです」
と、言った。さらに
「彼は怯懦(きょうだ)は読めないだろうし書けないでしょうね。まして意味など・・・」
こんな話をしていた。
【怯懦】臆病で気が弱いこと。卑怯者の「怯」が入っているからアベシンゾーのことを見事に突いている。

夕方、テレビで中継されている国会を見ていた。質疑者は共産党の田村智子氏。コロナ禍で生活保護の問題がクローズアップされていることをとりあげた。
田村氏は生活保護の申請などに行くと申請者を厄介者と見たり蔑んだりする自治体があると話し
田村智子「一部の政党や政治家が生活保護へのバッシングや敵意を煽ってきた」
と、アベシンゾーに答弁を求めた。するとアベシンゾー
「もちろん自民党ではない」
と、グダグダと答弁。
すると
田村氏「さっきの質疑では具体的に党名などは言わなかったけど、自民党です」
自民党のカタヤマ議員やトンデモコイズミ議員たちが、これまで生活保護者の申請などについてバッシングを行ってきたことは明らかになっている。
要するに自民党は貧しい国民に対しては冷たい目を注いでいるって事だ。

夕方、秋田と山口へのイージスアショア配備を突然「停止」するとコーノ防衛相が発表したという。
「停止」ってナニ?と思った。撤回じゃねーのかよぉ。ほとぼりが冷めアメリカに「ダメだ」と言われたらもう一度配備計画だと言ってくる可能性を残している。
それにしても我が大仙市の議会はお話にならない。これまで「イージスアショア配備撤回」の陳情をことごとく葬り去るような対策をしてきた。中央の自民党に忖度する地方議員に問題があるとしか言いようがない。と、書いておく。

それを解決するためにもアベシンゾーはとっとと退陣するのがポイントだ。

と、言うわけで本日のブログは終了です。

 アメリカの夕焼けコヨーテウォーンと鳴き日本の夕焼けカラスがカー
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR