絆の語源を知れば・・・・

午前中は大騒ぎ???

 午前10時過ぎ頃に仕上げなければいけない原稿があってワープロを必死になって叩いていた。
 すると一瞬何だか身体がくらっとする。アレッやぱい俺は身体の調子が悪くなったのかと思いディスプレーから目を離した。体調はなんともない。もしかしたら地震かもと思いテレビをつけたらNHKで地震速報をやっている。自分の感覚は少しは正しかったようだ。
 宮城県沖が震源地で塩釜付近は深度4だったとのこと。結構揺れた感じだった。

 そうしているうちに何だか周囲がパタパタと騒々しい。ヘリコプターの音である。我が家の上空付近を何度か回っているようだ。アレッなんだろうと思い外に出てみると方向的には南外村中野方向の上空でホバリングをしているようだ。
P9124212.jpg
我が家の付近から見えるからそんなに遠くではない。パトカーや救急車なども走ったようだが何だかよくわからない騒ぎだった。要するにボクは事情のわからない空を見上げているだけの真抜けた野次馬だった。

 午後から研究所に引っ込んで無線を聞いているが国内もよく聞こえてこない。それでも愛知や神奈川と交信して楽しんでいた。
 そんな時に外を見るとアオサギが餌を探している。
P9124213.jpg
結局、何も餌をとらずに飛んでいった。

今日、自民党の総裁選候補者の討論会がおこなわれたようだ。NHKで中継したようだがバカらしくてみなかった。自民党なんかの総裁選の中継なんかNHKでやるなよな。それならば先日の国民民主党の委員長の選挙も共産党の選挙も社民党の委員長選びも全部中継してくれよ。と、思った。
その中継の中でだと思うがガースー大先生が例の『自助・共助・公助』にプラスして『自助・共助・公助・加えて絆』なんていうスローガンを提示したらしい。
おいおい、とうとう「絆」なんて言葉を出してきたのかよぉとガックリした。
ボクも一時は『絆』という言葉に騙されていた時期がある。良い言葉だと思ったのである。
ところが『絆』の語源をちょっと調べるとかなりヤバイ意味なのである。手元にある昔の広辞苑第2版に次のように書いている。
【きーずな 絆 ・紲 ①馬・犬・鷹など、動物をつなぎとめる綱。②絶つにしのびない恩愛。離れがたい情実。ほだし。係累。緊縛】
要するに動物などをぐるぐる巻きにしてつなぎ止めることなのだ。別の意味では馬や牛などの鼻先をしばって引きずりまわすという説もあるようだ。明るいイメージのない言葉と言える。
だから『絆』という言葉は徒やおろそかに使っちゃダメな言葉だと分かったのである。
その深い意味を調べることもなくテレビで流されるスポ根ものなどて『絆を確かめて』などの内容に「ほだされて」政権のスローガンにしようとするチャラサに脱力したってことなんです。
おそらく何にも考えていないんじゃないのかもしれない。

そう言えば、昨日ガースー大先生は消費税のさらなるアップは避けて通れないような話をしたという。さすがに一日経過して「そりゃまずいじゃん」と言われたか気づいたかわからないが打ち消しをしているとのこと。しかし、本心は消費税アップは間違いない。消費税アップで景気が落ちていること。国民が経済的にアップアップしていることなど全く考えていないのだ。
こんな人が総理大臣なんかなっちゃあダメだよ。例え、秋田県出身(それも県南の湯沢と言いますか我が懐かしの雄勝出身)横浜育ちだとしてもアベシンゾーと同じようにオールウエイズ辞めろとボクは言い続けるだろうね。

もう一つ。アベシンゾーはイタチの最後っ屁のように敵基地攻撃をどうしても成立させたいと言ってることが魁新報にも朝日新聞に掲載されていた。この男はどこまでダメなヤツなんだろう。


夕方、裏山に夕陽が沈む直前。東の方向に真っ直ぐに立つような虹がかかった。
HORIZON_0001_BURST20200912173501200_COVER.jpg
太陽の位置関係からすればこんな感じの虹になる。かっこいいねぇと思いながら携帯で一枚。

と、言うわけで本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR