「北風と太陽」どっちがいい?

日の出時間は

 この写真は午前6時40分頃に写したもの。
P1170365.jpg
もうすぐ冬至から1ヶ月過ぎるが日の出時間は10分前後しか早くなっていない。もう2週間ほど経過すればグンと日の出時間が早めになるのだろう。それでも、朝明けの感じがしているとホッとする。

 午後、3時頃には曇り空の向こうに太陽が見えている。
P1174398.jpg
こんな感じで太陽が出ているだけでホッとする。
 もっとも冬への備えはまだまだ気を抜くことはできない。これからですね。

今日、秋田県内でCOVID-19感染者が12名出て感染者合計が200人を超えた。秋田はほとんど感染者がいないと思っていたが、ここ数日は連日感染者数が報じられている。いよいよ全国区になってきたのかなぁと思う。ジワジワと我が南外村にも感染者が近づいてきている感じがして嫌な雰囲気だなぁと思っています。


本日のアマチュア無線

 今日の午後3時頃から7メガのFT8で南米や北米と交信。パナマ、ニカラグア、コスタリカ、アラスカ、USAなどなど。
 午後4時直前にアンテナを南東に向けて見ていたらアフリカのガーナが見えている。どうせダメだろうと思ってクリックしたらすぐに応答がありアレレレと思って交信を。その後、ほとんど呼ぶ人もなくガーナの局は見えなくなったようだ。
 ヨーロッパを呼んでみるが見向きもされない。そんな中でスペインの局やイギリスの局が見えているのでどうせダメだろうと思い100Wで呼んだら一発で返信がありアリャリャです。
 夕方5時頃には相撲を見る為にQRT。その後、一杯やってウロウロしています。

今日はスガーリンの体たらくについて書くことがない。
そうそう、一つだけ書いておきたいが緊急事態宣言に協力しない店舗などに罰則をなどという議論があるようだ。冗談じゃない。
そんなことよりも手厚い補償をすべきだ。そのためにもアメリカからポンコツ兵器を買ったり、東京五輪で巨額な無駄金を使ったりするのをやめてCOVID-19対策や補償に回すことだ。「北風と太陽」の話を思い出そうゼ。
明日からの通常国会を楽しみにしています。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

  ボンヤリと雲間に見える太陽は冬とはいえど熱をもってる

責任をとれない人間が・・・

雨模様

 雨模様である。午後からは曇り空になった。今日も真冬日を脱したようだ。そのおかげで排雪した雪の山も低くなってきた。
P1160365_20210116210509c07.jpg
わがスライム研究所の前にできた雪の山も1メートルはゆうに沈み込んだと思う。写真では見えにくいがノブ君家の柿の木に着いていた柿の実もすっかりなくなってしまった。鳥の群れが全部たいらげてしまったのだろう。
 この寒気のゆるみで何となく一息ついた感じがする。しかし、まだ大寒にもなっていないので本格的な冬はこれから。油断はできないと少し気を引き締めているが・・・。降らないでくれと願うだけです。


スガーリン政権。最近の支持率調査では軒並み政権支持よりも不支持の率が高くなっている。とても良いことだ。
不支持率は下げ止まり、これ以下にはならないのではないかと予想する人もいる。しかし、今の彼のCOVID-19などに対して無責任な状況ではもっと下がると考える人もいる。
じゃあどっち?ボクはもっと下がると予想している。危険水域は30%以下になることらしい。もし日本人が普通の感覚を持っていたらそれ以下になるはずだが・・・。
ま、希望的観測を言っても仕方がない。
スガーリンの今の状況は次のようなものらしい。
暗く、つまらなく、指導力がなく、期待する要素もない。なんとも救いようのないところで、菅政権に対するマスの民意とプロ筋の見解が合致している。「見放された」と評するしかなくなるのも時間の問題だろう
結局、彼は「ただ、逃げ回り、姿を隠し、いるかいないかさえわからない状況」。さらに最悪なのはスガーリンが「彼、個人の考え方や言葉を一つも表明していないこと」。要するに彼は政治家としての信念や矜恃をもっていない。たまたま、首相になっただけともいえる。つまり彼は「政治にも国民に対して責任をとれない」政治家ってことだ。
毎日のように書いているが国会を嫌いな人間が国会議員をやっているというダメさ加減。辞めてしまえと思っている。
週明けから始まる通常国会。どんな対応をするのか注目したい。


本日のアマチュア無線

 昨日、修復したアンテナで結構楽しむことができた。
 7メガで午後2時過ぎ。ロングパスで南アフリカが見える。もしかしたらショートパスかと思って回したら見えなくなる。どうせ、交信できないだろうと思いながら呼んでみたら応答してくれた。アリャリャ・・・。こんな時間帯にできるなんてFT8のデジタル通信おそるべしだ。
 ま、だからと言ってバンバンできるわけじゃありません。ニカラグアが出ていたので呼んでいたが結局はできなかった。
 そんな中で宮城栗原の御大のコールサインが見えている。ムムッこりゃあ呼ばなくちゃあと思い、クリックしたらなんと言う事でしょう応答してくれたではありませんか。ありがたい。交信が成立したあとに画面には『JH7BDS NYP』のメッセージが出た。ムムッ、その返事の仕方と言いますか挨拶の仕方がわからないので機械的に「73」だけを送り出してブヂョホーしました。まだまだ勉強不足で申し訳なしです。
 夕方は7メガのLPでドイツ、ベルギー、フランス、スペイン、イギリスなどのヨーロッパと交信できた。スペインとイギリスは向こうが呼んできたりしてアリャリャと思った次第。ただ、残念ながらウエールズは何回か呼んだが交信までいたらなかった。
 あとは一杯呑む時間になったのでQRT。

本日のブログはこれにて終了です。

 5m積み上げられた雪の山2℃になったら小さくなった
 まだまだだ油断はならぬ本当の冬はこれから 疲れてますが

アンテナ修理できました

本日のアマチュア無線

 朝方は零下7℃前後まで冷え込んだ。しかし、日中はとても良い天気に。今日は仲人と言えば親も同然の疑似的な子ども???UXNが来てくれて先日折れ曲がったアンテナの修復をおこなった。
P1150369.jpg
風に回されたアンテナの向きも方位通りに修正。
 それにしてもきれいな青空が広がってくれた。風もほとんどなくて作業は順調に終わった。ボクもタワーに昇ろうと思ったが「大丈夫」と言うし、タワーの下で手伝いする必要もあるので、はやる心を抑えて下で見上げていた。
 と、言うわけでアンテナは元に戻ったのであります。
 試しに無線に出てみたらなんと言う事でしょう・・・飛びませんねぇ。それはそれで仕方がないので相手が拾ってくれるチャンスを待つしかありません。
 そんなこんなで手をこまねいていたら大先輩のエポさんが呼んでくれた。オーッ・・。と思い交信をしてもらう。ありがとうエポさん。
 そうそう、福島の御大もボクが呼んでいたアフガニスタンの局をサッと横取りしていたったなぁ。さすがに強いです。
 これまで印刷せずにたまっていたQSLカードを300枚ほどプリントアウトして神宮寺のラヂヲハウスに持っていたら懐かしい大先輩のコバヤシさんにも会えた。
「寝た子が起きてしまいました」
と、話したら
「アマチュア無線ってやっぱり辞められずに面白いスよ」
と、話してくれたコバヤシさんの言葉に「ンダナァ」と納得納得。
 そんな良い天気の1日でした。


今日(2021.1.15付)の朝日新聞の『声』欄に『五輪中止へ、都知事が先導して』と東京の浅羽さんが投稿している。
Screenshot_21-01-15_20-26-46.jpg
東京五輪の中止を東京都知事のコイケさんに要望する内容である。
五輪中止は都民ファーストの出番である。今、不要不急なことは東京五輪。その費用はCOVID-19対策にまわす。
などなどのきびきびとした内容で五輪中止を訴えている。
中止を決断することで悪い方のコイケなどと言われずに世界の女性指導者の一人として「小池百合子」という名が歴史に残ることになる。とも書いている。悪い方のコイケの名声はいよいよ世界的になるのだが・・・。
東京五輪は早急に中止を判断すべきだ。


スガーリンがストレスを抱えているだの何だのと自民党議員たちが心配しているとか。
バッカジャネーの。国民の危機管理にあたるのが国会議員であり、そのトップであるスガーリンだろう。
それがストレスだ何だのと言って慰めているったぁ何ごとだ!そんなことだったら国会議員なんか辞めてしまえ。それもできなければ政権を下りろ。と、書いておく。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

  ギター弾き「それで自由になったのかい」歌っていたが自由じゃないね

ルビがなければ・・・

雨模様

 朝方は雨模様。昨夕、屋根から滑り落ちた雪を片付けなければいけない。そこで明るくなってから除雪機稼働。なんとか片付けて仕事に出かけた。結局、日中は写真を写す時間がなかった。
 午後7時ちょっと前にとわちゃんとわかちゃんを仙北町の体育館まで送って行ったついでに周りを写した写真です。
P1140366_20210114205819dc8.jpg
写真には写っていないがこの時間帯は放射冷却気味になって気温が下がりはじめて星空が見えていた。東側にはオリオンがあがっている。そして、ほぼその反対側にはカシオペアが見えていた。
 明朝はかなり気温が下がりそうだが日中は晴の予報。


センバツ、観客を入れて開催とのこと

 昨年のセンバツは中止になった。ところが今年は有観客で開催するとのこと。エッ??と思った。そりゃあボクは高校野球に非常にお世話になった。今の自分があるのも高校野球に10年以上携わったことが大きな原動力になっている。
 しかし、今は高校野球の全国大会は開催すべきではないと考えている。しかも、開催する球場は当たり前だが甲子園である。昨日、スガーリンが緊急事態宣言発令の兵庫県なのだ。隣と言いますか地続きにCOVID-19感染による死者が全国で最高の人数を数える大阪府。このような状態の時期に高校の全国大会を開催することに問題がある。と、ボクは危惧する。
 魁新報に高野連の見解として「政府の指針に従い、専門家のご指導を仰ぎながら最終的な判断をさせていただく」と含みをもたせてはいる。
 だが、スガーリン政権は東京五輪のためにも規模の大きな大会を開催することをゴリ押しさせるだろう。いや、すでに「やれよ」とゴリ押しされているのかもしれない。
 
 思い出すのは昨秋、横浜スタジアムでほぼ満員にしてプロ野球を開催したことだ。この時には「壮大な人体実験」と揶揄された。
 これに似たようなもんだ。センバツで何もなければ「ホラ見ろ!東京五輪だってできる」との彼らの得意の言葉「五輪開催のエビデンス」だと言い出しかねない。
 高校野球は教育の一環である。感染症による高校生の命をかけて全国大会を観客をいれて「今」やる必要はない。
 すべては東京五輪をゴリ押しする為にやろうとしているのだ。センバツの有観客での開催には反対である。できれば、まだセンバツは開催すべきではない。と、書いておきます。

それにしてもスガーリンってダメだなぁ。そりゃあボクだって読み間違えはいくらでもやるし知らない文字は山ほどある。
しかし、スガーリンのようにトップにいる人間が原稿を準備してもらい読むだけだったら、たとえ本人に知識がなくても正確に読む必要はある。
昨日の追加の緊急事態宣言の時に「福岡」を「静岡」と読み間違えたLIVEビデオが流れている。静岡は焦ったろうなぁ。福岡はエッ?!とガックリしたんだろう。ひどいもんだなぁ。
何年か前には大阪枚方市を「まいかた市」と堂々と読んでいる画像も出ていた。「枚方」は周囲の官僚達がルビをふればいいのだが「福岡」を「静岡」と読み間違えるのはいかんともしがたい。まさか「福岡」はルビをふるまでもないと普通は考えるはず。それでも読み間違える。原稿を書いた官僚は「まさか!?」と頭を抱えているかもしれない。
それもこれも本人にビジョンもなければ「思い」もないからだ。
ま、先にも書いたがボクも人のことは言えませんが・・・。でも・・・・だ。


と、言うわけで本日もブツブツと言いながらブログを終了します。

  今、ボクの持ってるジャケット茶色だけ地味なんだよなぁボクの本質

『国民に向き合わない首相』とは

屋根の雪が落ちて・・・

 今日も真冬日から抜け出た。2日連続で冷凍庫から抜けるとホッとする。南外村では最高気温が1℃前後になった。時々、雨になったり雨雪が降ったりして雪解けが少し進んだ感じ。
 おかげで屋根に降り積もったぶ厚い雪がほとんど滑り落ちてくれた。片付け(除雪)をしなければいけないが雪の重さで家がつぶれる恐れはほぼなくなったのがありがたい。
 午後3時頃になったら青空が見え始めてきた。
P1130365_20210113220057399.jpg
この写真は我が職場から南方向の景色である。太陽はかなり下がって雲の合間になっているが青空が見え始めると何だかホッとする。

 ところで幹線道路はバンバン走れるのだが、一本横道にそれるとそりゃあアンタ大変。雪がとけてザブザブブサブサの状態でハンドルはあちこちにとられるて走りにくくて仕方がない。
 こんな軟らかい雪の時に除雪すればいいのにと思うが幹線道路が先決だろう。でも、生活道路の通行がままならないのも正直腹が立つと書いておきます。


お話にならないスガーリン

 今日(2021.1.13付)の日刊スポーツの『政界地獄耳』には『国民に向き合わない初の首相』として「仮定の質問には答えない」スガーリンのことを書いたコラムがある。
DSC_0117.jpg
「仮定の質問には答えない」男がどうして東京五輪は「必ずやりきる」と断定できるのか?
 さらに緊急事態宣言の期限を仮定の1ヶ月間として設けたのか?
 これらのことについて問いを出されたら
「仮定の話にはお答えできない」
とか
「言えることと言えないことがある」
などとエヘラエヘラと応じるのか?ビジョンをもたない首相を追及している。
 そしてアベシンゾーよりも「国民に向き合わない初めての首相」になったとまとめている。アベシンゾーも嘘つきでお話にならないがスガーリンもフザケンナよ状態だと書いている。
 そして、今朝(2021.1.13付)の秋田魁新報の『声の十字路』欄ににかほの鈴木さんが『笑顔も時と場合を考えて』と題してスガーリンのエヘラエヘラ笑いについて違和感があると投稿している。
Screenshot_21-01-13_21-51-22.jpg
 鈴木さんは言う。笑顔はとても大事なもの。しかし、記者会見などでスガーリンが学術会議問題やCOVID-19問題などについて話すときにニタリと笑って話すことについて彼の「識見を疑う」と書く。
 テレビのCOVID-19の感染拡大を解説する解説者も笑いながら語っていたとのこと。鈴木さんは国民の命を何と考える。と、怒りで怒髪天をつく状態になったようだ。
 笑顔にもTPOがあるはずだとまとめている。
 鋭く同感です。

 政権の支持率があちこちで出ている。軒並み「支持する」よりも「不支持」が多くなっている。スガーリンの後手後手の政策はもちろんだが、彼の個人的な「笑い」がダメだと感じさせているのかもしれない。
 支持率調査の方法を見ると対象となった人の半数近くが回答していない。ボクが考えるに、回答しない人たちは「そんな調査なんか嫌だよ。内閣を支持なんかしていないよ」と電話をガチャンと切るんじゃないのかなぁ。だから本来ならばもっと不支持率が上昇すると思いますが・・・。どうだかわかりませんがね。あくまでも「感じ」の話ですけれど。
 いずれにしてもスガーリンはダメだという空気が日本中を覆ってきているようだ。国会を開かない人間たちである。先日も書いたがそんなに国会が嫌なら国会議員をとっとと辞めてくれ。

本日はこれにて。

 教師には三バンありと教えられ残っているのは黒板だけかぁ
               『三バンとはなんでしょう?』

生存証明

青空がでました

 今日、職場に向かった。あいさつに行っただけではあるが久しぶりに皆に会うことができた。
 午後1時頃。帰り道の刈和野北野目付近で南を見ると青空が出ている。オーッと思い1枚。
P1120366.jpg
このあと午後は晴れて時々太陽も顔を出した。
 気温も1週間以上真冬日だったが0℃前後まで回復。ようやく真冬日を脱出した。
 しかし、我が家の屋根の雪は一部まだ滑り落ちてくれない。まったくなんてこったと思っているが仕方がありません。明日も気温は氷点下以上になりそうなのでちょっと期待したい。


と、言うわけで本日はいろいろと疲れました。これにて生存証明です。

除雪除雪また除雪・・・

除雪疲れ

 今朝も30㎝ほど積もった。朝早く出勤する人間がいるので車の出入り口だけでも除雪する必要がある。積もったままで車が出入りすると雪が固まって雪面の凹凸がでかくなり車の出入りが大変になるからだ。
 そうこうするうちに屋根に積もった雪が滑り落ちた。その排雪を1時間ほど。まったく・・・
 我が家から地域の台林方面を見るとこんな感じ。
P1110366.jpg
相も変わらずモノクロ写真です。
 ここが車が通っているいわゆる県道。秋田弁で言うキャンドである。両脇の雪の壁も2メートルちかくになってきた。
 ほとんど除雪疲れそのものです。


今朝の秋田魁新報にスガーリン政権の内閣支持率が出ていた。支持率は続落。そして不支持率は連続で上昇中である。とうとう逆転したようだ。その共同通信の支持率は次の通り。
 支持する  41.3%
 支持しない 42.8%
COVID-19対策について評価しない人が57%もいるのに40%以上の人が支持しているのが信じられない。
支持する人たちの理由が「他に適当な人がいない」が52%も。「支持」を選んだ人たちってニュースとか見ていないのかもしれない。そして、自分で考えることを辞めた人たちかもしれないのかなぁ。
その他のメディアでも支持率調査をしたようだ。TBSラジオを聴いていたら支持が41.2%、不支持が55.9%とのこと。やはり40%の鉄板支持者がいるんだなぁとガックリする。でも、不支持率がかなり高くなっている。
これらの支持率調査を見たり聞いたりするとどんな非道い政治でも自分には関係ないよと我慢強い人が多いんだなぁと、ある意味感動的とも言える。
もっとも、スガーリンの支持率はこれからも下がり続けると予想は出しておく。いえいえ、希望的観測ではありません。それだけ「ヨッタラネ」のです。

本日のアマチュア無線

 昨日、SWR上昇で使えないと思ったアンテナが除雪作業を終わってからちょっと確認したら「なんと言う事でしょう」使える範囲になっているのです。
 で、しばらく国内やUSAなどと交信していたら「なんと言う事でしょう」またまたSWRは悪化し始めた。こりゃあダメだ。
 そんな中で1975年頃に何度も交信していた宮城の局が見えている。アレッと思い呼んでみたら応答があった。ボクのことを知っているかなぁ?
 そして、Gypさんもヨーロッパからパイルを受けている。アンテナの状態は悪いのでありったけ電力を絞ってちょっかいを出してみたが気づいてくれなかったようだ。
 ま、アンテナの復旧までノンビリですね。本日のアマチュア無線はしばらくQRXになるかもしれません。


今日で冬休みも終了。明日から仕事がスタートする。それにしてもこの冬休みは除雪除雪また除雪で終わった感じだ。ただ、アマチュア無線ではニューが1つゲットできたのがありがたい。
と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

  難易度は★が3つの漢字抜けクイズ2時間あきらめました
  昔はネ「それで自由になれたのかい」なんて歌詞見て納得したゼ

抗議してくれよ

少し落ち着いたが・・・

 雪は少し落ち着き、今朝は15㎝ほどの積雪。朝方、家の周り全体を30分ほどかけて除雪。モノクロの写真はもう見飽きたのだが仕方がないので我が家の周辺を・・。
P1100366.jpg
プレハブがもうすぐ埋まりそうになっている。

本日のアマチュア無線

 朝、9時~ADXAのオンエアミーティングに声を出して秋田市のGYPさん、ZFさんそしてZPさんの声を聞いた。皆はそれぞれ強風の影響を受けたようだ。ZPさんは先日の強風でアンテナが損壊を受けたので急遽別のアンテナに電波を乗せていたのであまり良く聞こえなかった。でも、オンエアする気持ちがいいなぁと思った次第。
 午後から少し7メガでオンエアしてみた。チリ、メキシコなどと交信できたがパナマはできなかったなぁ。
 その後、14メガに移ろうとしたら全体にSWRが急上昇。どこのバンドにもオンエアすることが難しい状態になった。今朝、オンエアミーティングで声を出すときにパワーがでないなぁと思ったのはアンテナのせいだったかも。やっぱり折れ曲がったことと昨夜からの着雪が影響しているかもしれない。
 明日も少し様子をみますが修復までしばらくは聞く(見る)だけかもしれないなぁ。
 クモが巣を破られてもセッセと修復するような気持ちをもたなければアマチュア無線はできないのかもしれないと考えています。オンエアするよりも修復したり心配したりしている時間が長いような気がする。諸事情でアマチュア無線を中断する25年前もこんなだったんだろうなぁ。もっとも、その頃は体力はあったんですが今はねぇ・・・。


トランプが煽動して議会を襲撃した暴動とも呼べる行為について先日チラッと書いた。
その後、フランスやドイツなどの西側諸国の首相や大統領からは「そんなことはあってはならない」と抗議の声か出た。
ところが、わが日本ではリーダーの声が全く出ていない。むしろ、そんな出来事があったの?と無視しているような気がする。
先日、韓国の裁判所が慰安婦問題について日本政府は慰謝料を払うべきとの判決が出たときの「冗談じゃない」と言ったスガーリンの厳しい顔つきはまったくないのだ。
もし、自分たちが自由で民主的な政党だったとしたらアメリカのトランプが煽ったこの事件に対しても眼を三角にして抗議してくれよ。
絶対にできっこないとはわかっているが、一応、書くんですけれどね。


今日は横手に出かけた。それは先日の有馬記念の馬券の払い戻しのためだった。
DSC_0116.jpg
払い戻し機に入れるときに「9-14のはずだけど本当に当たっているんだべが?」と半信半疑で投入したがすんなりと払戻金が出てきた。
これで壊れたアンテナのブラケット代と修理代の一部ができたんですが・・・。


大学の同窓会報が届いた。卒業して50年も経過すれば会報の内容はチンプンカンプン。見るまでもないと思いながら物故欄を見ていてアッと目がとまった。
1学年下の櫻井君が昨年の11月に亡くなっている。
彼は研究室が同じ。研究室の同窓会で何度もあって酒っこを吞んで当時の懐かしい思い出話をした。なんとも言いようがない。冥福を祈るだけ。合掌


本日はこれにて。疲れました。

「天からの手紙」

モノクロの世界

 研究所の窓の前には巨大な雪の山ができた。ノブ君家の休耕地であるのだが隣の工場にある駐車場の排雪場になっているので高い山ができた。
P1090365.jpg
山の左側(裾野かな?)に冬場の野鳥の餌になっていた柿の木があるのだがほとんど見えなくなってしまった。モノクロの世界になってしまいました。
 夕方のニュースを見るまで知らなかったが、秋田市内では記録的な積雪があったとのこと。一昨日の強風・停電の後に積雪である。
 家が密集しているので除排雪が大変だろうなぁとお見舞いします。もっとも我が家の周辺も相変わらずの降雪ですが・・・。

昨夜のニュースステーション。スガーリンが出ていた。
なんでテレビのニュースショーなんかに出て来て話しているんだ。と、思ったがどんなことを話すのかちょっと興味を持って見ていた。
なーーーんにもありませんでした。
アナウンサー(キャスターというのかな)が妙に気をつかって厳しい内容でツッコみもしないから内容ゼロの番組だった。ただ、1つだけスガーリンのバカヤローと思ったのが
「オリンピックの中止などの判断はどんな時になりますか」
と聞かれたら
「仮定の話にはこたえられません」
のように話していた。
せめて心配はしているんですよ、ぐらいは話せるんじゃないの?と、言えよなぁ。もっと言ったにしても五輪は中止せよと声を大にして言いますけれどね、彼はオリンピックについてはかなり焦っていると思わせたのだが・・・。中止だろう中止。
そんなことよりも、テレビ番組に出るくらいなら国会を開いてくれよ。そんなに国会が嫌なら国会議員などとっとと辞めてしまえ。そのほうがコロナ禍も早く解決するし日本も良くなる。と、書いておこう。


本日のアマチュア無線

昨夕、ストライキをおこしていたローテーターは回りました。と、言うわけで折れ曲がっているアンテナでもなんとか電波が出ます。
21メガのFT4で見えていたアジア圏のロシアを50Wですべて交信。と、言っても3局ですけれど・・・。
次に7メガ。キューバが見えているが見向きもしない。しかもCQ連発。だめだこりゃあ。キューバを呼んでいたらアメリカの局から呼ばれたので急遽そっちと交信。あとはコスタリカなどと交信しながら何年も前に届いていたQSLカードとハムログの整理を・・・。

と、言うわけでもうすぐ冬休みも終了。本日のブログもこれにて終了です。

 「天からの手紙」と呼ばれはしますけど悪魔の呪い満載ですね
 大雪にケガチ(干害)はなしの言い伝え理解できるがたまには休めよ

正月も終わりました

ビフォー・アフター

 昨夕、轟音を発して落ちた雪の状態を朝方に見たらこんな感じだった。
P1080365_20210108174015a7a.jpg
屋根にくっつきそうな状態である。
 今日は長男が休日ということで手伝って貰い除排雪を始めた。とにかく雪は重いし硬い。それを切り崩しながら約2時間ほど作業を継続。やっと向こう側まで通り抜けることができるようになった。
P1080367.jpg
また、積もったらこの場所に屋根の雪は落ちてくる。その都度排雪をしながら一冬を過ごすことになります。
 除排雪のビフォー・アフターですね。


笑点流判じ絵最終

 すでにコメントに「町や空に」さんや「パパ」さんが見事に判じています。
 せっかく画像にして切り取っているので残りの人たちの分も掲載します。まずは山田君山田
つぎに小遊三師匠
小遊三
これは結構、難問だった。そして、木久扇師匠
木久扇
これは最も簡単かな?最後に三平師匠のがボクとしては一番難問だった。
三平
「坊主が2人」だよなぁと2日ほどトイレでアーでもないコーでもないと「ひねり出そう」とした。まったくなぁ。
 パパさんがコメントに書いてくれていたが三平のお父さんが昔よくやっていたギャグだったのです。
 で、答は「町や空に」さんが判読してくれた答をコピーしておきます。お見事ですね。
  尾とそ(お屠蘇)、柿染"め(書き初め)
  象荷(雑煮)、発も腕(初詣)、蛸揚げ(凧揚げ)
  碁・頼光(御来光)、和尚がtwo(お正月)
  服笑い(福笑い)、羽根月(羽根つき)
と、言うわけで正月も終了です。


本日のアマチュア無線

 昨夜の強風で45度ほど回転させられていた。それでもローテーターは回るのでクルクル回しているうちにローテーターがストライキを起こして回らなくなった。仕方がないので無線をやめました。
 あの折れ曲がったアンテナでも14メガでイタリア、ギリシャ、スロベニアと7メガでオーストラリアやアルゼンチンが100Wで交信できた。FT8,FT4おそるべしだ。
 明日、アンテナが回らなければ本当に冬ごもりをしようかと考えている。

と、言うわけで本日は早めにブログアップして休みます。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR