高価な魚を食ってる場合か?

オッカアが呆れたように話しかけてきた。
「横手で39℃なんだと」
「エッ!!??」
まさかと思うが、どうもテレビで話していたらしい。ボクは観ていませんでしたが・・・。それくらい暑い。
夕方、32℃前後になったので近所に自治会報などを配布するために出発。回りを見ると田んぼの稲は穂が出て黄色くなっている。
EM5A0046_20230831171400e4d.jpg
この前、我が家に来ていた設備屋のお父さんは農業もやっている。今の時期に水の管理が結構大変だと言うことを話していた。この暑さで稲作ははたして順調なんだろうか?
西空を見あげたらジェット機が1本の飛行機雲を引き連れて北へ飛んでいった。
EM5A0048_202308311713555e0.jpg
8月31日。明日から9月だがこの暑さはまだまだ続くらしい。


今日のアマチュア無線

今日はまったく収穫無し。こんなに全くない日も珍しいがこんなもんでしょうね。


『今日の短歌 WEB版』

   終バスにふたりは眠る紫の〈降りますランプ〉に取り囲まれて
                穂村弘『桐原書店 国語総合より』

この短歌は穂村弘さんの有名な1首。以前、某高校にいた頃に見せてもらった教科書に掲載されていた。この短歌が収められた歌集は『シンジケート』。
ボクが高校生の頃の終バスには車掌さんがいた。だから紫の〈降りますランプ〉はなく、黙っていてもボクが降りる停留所で停まってくれた。あの車掌さんは懐かしいなぁ。
やがて車掌さんもいなくなり〈降りますボタン〉になってピンポーンと鳴り紫色のランプが点いた。終バスに乗っている二人は眠っている。おいおい、いいのかそれで。降りる場所を過ぎてしまうゼ。と、思うのは老人です。若者はこれでいいのです。
でも、この場面は眠っている二人を見ている人が詠んでいる気もする。うらやましいゼと思っているのかもしれない。しかし、それはやっぱり違うなぁ。
自分のことを思い出しながら詠んでいると考えるのが正しいのだろう。若い青春の短歌ですけど、この二人は別れます。ボクには予感できます。



西武池袋本店でそごう・西武の売却や今後について納得がゆかないとのことで労働組合員のストライキが行われたとのこと。
それはすごい。とても良いことだと思う。ストライキは労働者の権利だ。
ボクも若い頃に給料カットにならない程度の短時間のストライキに入ったことがある。上の方から中止の連絡が入ったのかどうかは、よくわからないが緊迫した時間を過ごしたことを思い出す。
ボクは西武の労働組合を全面的に応援したい。

キシダメの仲間たちが魚を食おうなどと豪華な刺身などを食っている画面を流している。
こいつらバカじゃネー。汚染水を流してから漁獲した魚だと言ってるようだが、そんな簡単に汚染されるはずがない。しかも、一般庶民にはなかなか口にできない高級魚などの食事。
キシダメたちには一般庶民の暮らしなど全くわからないのだ。
オメダヂが今やることは高い魚を食って見せることではない。今からでも汚染水・処理水(等)の海洋放出をすぐにでも中止して新たな処理方法を探ることだ。


セロリー日記

セロリーには好きな場所がある。来客があるといつも入れられる檻の上も好きな場所の一つ。今日はそこで寝ている。
EM5A0043_20230831171357103.jpg
上から人間どもを見るのが好きなのかもしれない。ま、安心しているんだと思う。

本日はこれにて。さぁ、一杯やろう。

  「文句かよぉ」それでなくても君の口アスタリスクになってるんだゼ

P.S YGの歌 ●広島
    三連勝残念ながら無理でしたカープ次から正念場だね    

お笑いはとても大切

今日も暑い。おそらく35℃はある。午後に雷がなり雨がバーッと降ってきた。
EM5A0043_202308301706175bf.jpg
ちょうど、湯ノ又のコイン精米所で今晩の米を精米していたときだ。太陽が出ているが大粒の雨で少し濡れてしまった。この写真の地域は湯ノ又いわゆる「ガッコ前(学校前)」外小友小学校や外小友中学校があった場所。
雨が降っても涼しくなるわけではなく蒸し暑さが増しただけ。まだまだ酷暑は続きます。


今日のアマチュア無線

今朝24MHzでバンドニューの4J8VHFアゼルバイジャンと交信できた。
4j8vhf.jpg
簡単にできたのだが調べたらLoTWにはアップしてくれないようだ。まだ100円を前にして足踏みが続いています。


『今日の短歌 WEB版』

   大臣はペットボトルの棚のよう更迭すれば次が出てくる
         人見江一『朝日新聞 朝日歌壇番外地2023.08.30掲載より』
今朝の朝日新聞に朝日歌壇番外地として選者の永田和宏さん執筆で日曜掲載の朝日歌壇に選出されない「おもしろ短歌」を紹介していた。タイトルが『笑い・元気 AIにできぬ言葉遊び』である。
朝日歌壇番外地
全部の歌を紹介したいが今日の短歌は上の1首。
コンビニでジュースを買おうと1本取り出すと後からスーッと別のペットボトルが空いた場所に下りてくる。微妙な傾きがいいなぁと思う。
自眠党コーメー党政権で大臣が更迭されると、まさにコンビニのペットボトルよろしく入れ替わる。それで適材適所だと。お笑いだぜ。
このような短歌をボクはぜひとも作りたい。しかし、ボクには本質的なユーモアのセンスはないし批判の精神もない。歌人が選んでくれるような「おもしろい」短歌は難しいなぁと思う。


核汚染水の海洋放出問題。自眠党やそれを取り囲むいわゆる色々な影響を与える人間たちが、中国が買わないのなら自分たちで食えばいいなどと言っている。
そんな中で宮城県のムライ知事が県の施設では「宮城県以外の海産物を使ってはいかん」などと言い始めたらしい。そんなことはどこの県だって普通にやってきたことだと認識していたが・・・・。秋田ならば秋田の米を出している。
結局、彼らは単なるパフォーマンスをやってるだけなんだ。そんなことよりも海洋放出をやめるように政府でも日常の政治活動でも明確に言うべきだと思う。最も影響を受ける都道府県知事の一人のはずなのに。
汚染水(等)の海洋放出はやめるべきだ。


セロリー日記

今日はズーッとセロリーと一緒にいた。ヤツはボクをバカにしているらしく言うことをきかない。ま、それでもいいのですが・・・。
P8300637.jpg
日光の壁に飾られている猫のようです。ジジバカ談。


本日はこれにて

  汚染水データには(等)がついてるその(等)は何?それを知りたい

P.S   YGの歌  ○広島
  広島の菊池YGヨシカワのファインプレーが凄い試合だ 

二九の日

一人旅に出る孫

今日、わかちゃんは一人で秋田市まで電車で向かった。初めての一人旅である。ジジバカは心配なのだが親が決めたこと。ただ、電車を見送るしかない。
EM5A0048_2023082917302599c.jpg
35℃くらいのホームから秋田市まで電車は出ていった。秋田の駅からはバスターミナルからバスに乗って八橋陸上競技場まで行くはず。
わかちゃんは何だか楽しそうに一人で電車に乗っていった。心配なのだが初めての旅ってこんなもんでしょうね。
一つの時代が終わったと言うことなんだろう。


今日のアマチュア無線

朝は例によって24MHzはダメ。仕方がないので10MHzを見たり聞いたりしている。するとバンドニューのOX3LXグリーンランドが見えた。こりゃあ当然呼びますよね。
ox3lx.jpg
ところが向こうからレポートが返ってきたがRR73がこない。そのうちに彼はCQを出し始めてイギリスの局と交信を始めた。エッ?ダメじゃん・・・・。と、思っていたら突然RR73が返ってきた。これでいいのかなぁと思いながらとりあえずログには記入することに。
夕方、やはり10MHzでE51Dノースクック島がCWで出ている。結構、パイルアップになっている。こりゃあダメじゃんと思って諦めながらパイルの端っこで呼んでいたら20分くらい読んでいたらコールバックがあった。おそらく大丈夫だと思うが・・・。
今日、ペイパルで申請していたPJ5Cシント・ユースタティス島のカードが届いた。
03_0001_20230829173020685.jpg
LoTWでCWのニューにアップされていてワンアップになっているが紙のカードはそれなりに嬉しい。
何だか不思議なアンテナを使っている写真だなぁ。


『今日の短歌 WEB版』

  「斉藤のほう只今外出しております」におけるほうのような斉藤
                   斉藤斎藤『渡辺のわたし』
この短歌が掲載されている歌集『渡辺のわたし』を読んだときに、もしかしたらこのような短歌は自分にも出来るんじゃないかなぁと思った一首。
03_0002_202308291730238b2.jpg
ところが歌人の斉藤斎藤さんはこのデビュー作(だと思うが)の短歌全体を、かなりトリッキーに作っているなあと思う。つまり、ボクにはこのような短歌を作ることが絶対に出来ないってことを突きつけられたのである。
斉藤斎藤さんは2018年5月27日に秋田魁新報で開催された第79回全県短歌大会の講師で来秋された。この時の様子をこのブログ『第79回全県短歌大会』に書いている。読み直してみると相変わらずボクは文章が下手くそだなぁとガックリする。もし、興味があったら覗いてみてください。あくまでも記録としてです。ハイ
その後、斉藤斎藤さんの分厚い歌集を一冊買っているが途中で挫折している・・・・。でも、好きな歌人であることは確かです。


ところで原発処理水(汚染水)を海洋放出したことにボクは反対している。もちろん今でも即刻止めるべきだと考えている。
今日、一つだけ書いておきたいことはキシダメたちは間違っても「全責任なんかとりっこない」と言うことです。だいたい、漁業関係者との「約束は破られていないが、守られてもいない」と言われる中でALPS「等」処理水を排出したのである。いかに無責任体質なことか。
しかも政府や東電は科学的に安全だと言っているALPS処理水に「等」をつけているのだ。「等」って何?その答をあえてその昔、商売だった元素記号を使って書くがSrのはずだ。その他も含まれているのだろうと推測してしまう。「等」がなければ科学的かもしれないが・・・。
今は放出をやめて別の処理方法を考えるべきが一番科学的だとボクは考えている。しかし、例え別の処理方法を始めたとしても原発が爆発した処理はできるとは限らないはず。
キシダメ政権はインパール作戦政権かもしれない。一度、決めたことは全滅しようが国民が困ろうが何が何でもツッコんでゆく。マイナンバーカードしかり、リニア新幹線しかり、オリンピックしかり(これは汚職などで味噌をつけている)、大阪万博しかり、ALPS「等」処理水しかり・・・・。
一度立ち止まることがどれだけ国民を助けることか。
ダメです。こんな人たちでは。


セロリー日記

猫はお洒落。
P8290635.jpg
自分の頭や顔をしっかりと両手で拭っている。なかなかにメンコイヤツです。

本日はこれにて

   タンカルビレバー豚ホル生ビール今日は二九の日ら・ぐう行きたい

P.S YGの歌 〇広島
   エッ逆転?二点差の時負けたかと逆転三ラン打つ代打が素敵
   YGはカジタニ・オカモト発熱かぁコロナじゃないの?香車飛車落ち

「愚か」でいい

この夕焼けは昨夕の西空です。磨りガラスの向こうが真っ赤になっているのでオヤッと思い外に出たらこんな夕焼けになっていた。
EM5A0043_20230828170754021.jpg
夕焼けの次の日は晴れ。
案の定、今日も暑い一日。気温は33~34℃になった。
ABSラジオ(秋田放送ラジオ)を聴いていたら天気予報士の人が
「秋田が全国でも気温では最高の場所です。もし涼しい場所に行きたいのなら沖縄でしょうね」
と、ジョーク半分で話していたが秋田は沖縄よりも気温の高い日々なのである。


『今日の短歌 WEB版』

   子を連れて西へ西へと逃げてゆく愚かな母と言うならば言え
                     俵万智『オレがマリオ』
2011年3月11日。東日本を襲った大震災の日。
その頃に歌人俵万智さんは仙台在住。大震災の日に子どもを仙台において東京に出ていたとのこと。あれだけの大震災だったが幸い子どもは無事。ところがそれからすぐに東電の福島原発がドカーン。多くの放射線が放出された。今でも居住できない地域がある。
その原発事故で子どもを連れて石垣島まで移住を決意した俵万智さんの一首。母親として当然の行為だったとボクは思う。
ボクは俵さんのように逃げることはできない。でも、この歌にある「愚かな母と言うならば言え」の「母」を「人」に置き換えて「愚か」でいい。その心意気は常に持っていたい。

ところでキシダメは東電の汚染水を太平洋に流し始めた。それに対して中国からすべての魚介類の輸入停止など猛烈な抗議やバッシングが届いている。国民や漁民にどれだけの被害を与えることか。それを自分たち「国内の人間が食えば良い」などと宣伝するバカな議員もたくさんいるのが不思議でならない。
こんな反発が起きることは汚染水を流す前から予想できたことだ。それを無視して海に流した。キシダメ周辺は「科学的」という言葉を使っているがけっして科学的ではなく、むしろ科学を無視したやり方ではないかとボクは疑っている。
中国だってトリチウムを流しているとか何とかを言い始める人もいる。しかし、ドカーンと爆発したデブリを通っている汚染水を流しているのは日本だけなのだ。科学的でないのはどっちなんだ。
つまり、ダメはダメっていうこと。
何だか短歌から思いは飛んでしまったが・・・。


今日のアマチュア無線

今日もまったく交信がなかった。
朝方は10MHzは見えるが24MHzはボクのアンテナではほとんど入感してこない。おそらく電離層の状態は「秋」になったのだと思う。ビームアンテナがあればロングパスも確認できるだろうが・・・。


セロリー日記

今日、設備屋さんに排水回りの工事をしてもらった。セロリーはそれを窓越しに見に来る。設備屋さんが
「アッ、現場監督がきた」
喜んでいる。
と、喜んでいる。
P8260583.jpg
そんな不思議なヤツです。


本日はこれにて

   想定をせずに流した処理水に中国抗議アタフタ政府

「寄りそう」イコール「無視すること」

33~34℃で涼しいと思うようになった。でも、暑いことに変わりはない。
メダカをもらったので小さな水槽を買いに大曲まで。
P8270633.jpg
そのホームセンターから空を見上げると雲が厚くなっている。少しずつ少しずつだが暑さは去っているような気はするがまだまだ暑いですね。


今日のアマチュア無線

日曜恒例のADXAオンエアミーティング。いつものメンバーがチェックインする。声を聞けるだけでいいなぁ。
ところで先週の話だが秋田のナイスというスーパーのチラシの話をした。このチラシに
『希少部位使用 しねぐねぇ カルビ焼肉用 1780円』というのがある。
しねぐね肉
この「しねぐねぇ」という意味がわかるべが。と、言う話をした。MCのGypさんは
「もちろん」
とのことだった。
「しね」「しねが」「しねぐね」「しねで」「しねべ」が変速五段活用かもしれない。
秋田独特の表現法だと思う。

秋田独特と言えば我が家のトイレに貼っている「日ねくれカレンダー」の今日の問題が
『金萬-1』
である。なんだ、こりゃあ。今日の日付は「27日」だから「27」になるはずだが・・・どうして27になるんだ?
オッカアに話したら簡単に意味を教えてくれた。なるほどと納得。もしもこれを見ている方がいたらおわかりでしょうか。ボクは知ってます。ハイ
答は下のユーチューブを見てください。ボクは金萬のまわし者ではありません。

アマチュア無線での交信はありませんでした。E51DをWARCバンドでなんとか交信したいのだが難しいですね。で、あらためてこのコールサインを見るとJRの機関車の名前みたいだ。


『今日の短歌 WEB版』

   沖縄の民の意思を汲まずして寄り添うというは如何なる策か
             南條憲二『朝日歌壇 2018年11月25日付』
5年ほど前に朝日歌壇に掲載された一首。
辺野古の埋め立てについて沖縄の民意をまったく無視する政権が「寄り添う」と言うのだがまったくそんなことはない。そんな憤りの一首。しかも、最高裁では沖縄の民意を踏みにじるような辺野古埋め立てが問題ないというような判決を近いうちに出すらしい。三権分離ってなんだろう?と思っている。
さて、この一首を今朝(2023.8.27付)の天声人語で取りあげている。
天声人語

「沖縄」を「福島」としてもこの一首は成り立つと、書いている。
つまり、先日の汚染水放出について次のように書く。
『ふり返れば岸田首相は先週、東電福島第一原発を訪れ、漁業関係者らの懸念に「継続的に寄り添って対応していく」と語っていた。その4日後に処理水は海へ放出された▼国際原子力機関が報告したように、放出計画は科学的には安全基準を満たすものなのだろう。とはいえ「関係者の理解なしにはいかなる処分も行わない」と文書を交わしたのは、他ならぬ自民党政権である。約束を承知のうえで、放出とい政治的決断を下すなら、せめて相応の進め方があって然るべきだ』
途中は割愛するが最後も引用したい。
『約束を果たさずにわびもしない。そんな首相に、被災地の漁業の未来について「全責任をもって対応する」と力まれても、信じられるはずがない』
今日の一首をもう一度読んでみる。
アメリカの都合と東電のために動いて住民を犠牲にするキシダメや自眠党に対しての怒りが増幅する。寄りそう?彼らに言わせりゃ「無視するって」ことだ。


セロリー日記

先住猫のトマトが見えると目つきがきつくなる。
P8270627.jpg
なんじゃあお前は!ヤンキーなセロリーである。


本日はこれにて

  「丁寧な説明」などといってるがただ住民を苦しめてるだけ


YGの歌   ●阪神
   残念な結果になったが二勝でも十分だった良しっ!タイガース 

大曲の花火の夜だが・・・

今日も暑い。
「アッ33℃だ」
「涼しぐなったなやぁ」
こんな会話が普通に成立する南外村である。東の空を見ると入道雲がむくむくと起ち上がっている。
P8260602.jpg
今日は大曲の花火。
天気が崩れるのではと予報もあったが大丈夫のよう。
友人のノリさんからは
「今日は会場の前の方で見るので」
とのラインが入った。ボクは花火はこれまで充分に堪能したのでどこにも出かけず家の中でBSの中継をチラッと見て過ごそうと思っている。あくまでもチラッと・・・。
大曲の花火にはこのところあまり思い入れがないのが正直なところ。


今日のアマチュア無線

無線部屋が暑いので朝夕とも入室するのが面倒になっている。
昨日、大失敗。無線部屋にクーラーを入れたが33℃以下にならない。
しばらく「あっちーなぁー」と思って過ごしていたが様子が変だ。エアコンの故障かぁ?
窓のブラインドを開けたら窓が開いていて網戸になっていた。つまり、窓を開けっぱなしにしていたのである。地球を小さなエアコンで冷やそうとしていたのだ。バカですね。ムダな電気を使ってしまった。
ところで24MHz。EA9PBスペイン領セウタ&メリラ
ea9pb.jpg
そしてTA1CQトルコと交信できた。
TA1CQ.jpg
これで計算上は24MHzで100円にはなりそうだが問題はコンファームできるかどうかです。
でも、だいぶゴールは近づいてきたことは確か。
E51D北クック島が出ているのだがほとんど聞こえないし見えない。他のバンドで聞こえたり見えたりしても歯が立たない。ま、パワーの問題があるので仕方がありません。出会いのチャンスを祈るのみ。


『今日の短歌 WEB版』

   戦争が終わったときに馬よりも劣っておると思い知りたり
          山崎方代『山崎方代歌集 こんなもんじゃ より』
歌人山崎方代(1914年~1985年)は山梨県甲府出身の歌人。1934年に徴兵検査で甲種合格だったが目が悪いために兵役免除されたとのこと。しかし1941年には臨時召集され入隊。南方を転戦するがティモール島で右目を失明。野戦病院で終戦。
戦前からいろいろな結社に所属して短歌を詠んできたが戦後は結社に所属せず身近な題材を口語短歌で詠んだという。
この1首は『山崎方代歌集 こんなもんじゃ』からである。
03_2023082617454889e.jpg
戦争では山崎方代のような目もよく見えない軍人は軍馬よりも扱いがひどかったんだろうなぁと詠んでいると思う。さりげなく馬よりも劣ると呼んでいるが、もっと深い戦争への嫌悪感があるのではないかとボクには感じる。
この歌集の帯には次のような人たちが山崎方代を応援していると名を連ねている。
『私たち、方代さんを応援します 東海林さだお、俵万智、谷川俊太郎、中野翠、小島信夫』
そうそうたるメンバーが名を連ねている。
ボクもできれば方代さんのような短歌を詠みたい。絶対にできないのが辛いのだが・・・。いつかまた、この歌集から引用すると思います。


セロリー日記

今日、とわちゃんとわかちゃん一家が寄って昼飯を食べていった。
ボクが即席で作った「豚バラ+タマネギ+バター+オイスターソース+砂糖+醤油」で炒めたデタラメ丼(どん)を出したらそれなりに食べてくれた。
セロリーはそれを見ながら彼女たちの家族にちょっかいをだしていたが、とうとう檻にいれられてしまった。
その後、一家が帰り椅子の上で
「アーッ、帰ったかぁ」
と、のんびりしている。
P8250566.jpg
前にも書いたがセロリーは人が来ても逃げずに近寄ってちょっかいを出すヤツだ。不思議な猫です。


本日はこれにて

   デタラメ丼(どん)孫たち一家に提供し「美味い?」それとも「不味い?」 心配

P.S  YGの歌  〇阪神
    さすが首位マジック一つ減らします高専の星石井はイイネ
    解説の藤川球児的確に試合展開見せてくれます
    YGのハラ監督の采配は選手を殺しチームも殺す

徳五郎昔ばなしの世界へ

『今日の短歌 WEB版』

今日も暑い。朝から携帯電話には『高温警報』が入ってくる。35℃は優に超えているはず。
南外村ふるさと舘前の空を1枚。
EM5A0048_2023082517314621f.jpg

ふるさと舘に出かけたのは南外村のふるさと舘で『堀井徳五郎翁の世界 ミニ講演会』がおこなわれたからである。
03_0001_2023082517314005f.jpg
ミニ講演は来栖史江さん(昔ばなしなどの研究家・フリーアナウンサー)。そして、昔語りを二人の方が演じてくれた。おもしろかったなぁ。
EM5A0046_20230825173145b04.jpg

堀井徳五郎さんは明治18年に南楢岡(南外村の前身)で生まれ、満州に行き戦後南楢岡に引き揚げた方。昔ばなし語りで有名だ。
『長福山のやまんば』が特に有名で松谷みよ子さんの絵本『やまんばのにしき』になって小学校の教科書などに載るようになった。
しかも、ボクが所属している短歌会『楢岡』の創設者の一人でもある。『白果仙』の雅号で短歌を残している。

  テープレコーダーに話入れんとあせれども相手なければ話はずまず
                       白果仙『楢岡より』
堀井徳五郎さんがこの短歌を詠んだ時のことを楢岡短歌会創設者の一人である。伊藤士路(又四郎)さんが次のように書き残している。
  八十三歳の老躯を押して
  テープレコーダーと対峙
  百十一編を録音し終える
テープレコーダーと格闘したことがこの歌から伝わってくる。
03_0002_20230825173143b90.jpg

今は亡きボクの弟が南外村の公民館に勤めていた頃、このテープの存在を教えてくれた。実際に聴いてみると録音の最初の方は録音レベルがが低すぎて音声が小さくて聞こえにくい。
そこでボクがオープンリールから録音レベルなどを調整しながらカセットテープにダビングして多くの皆さんが聴くことができるようにした。
それから15年ほどしてから今度はオープンリールからデジタル変換してノイズや音圧の低いのを補正してからCD10枚セットで公民館に納めた。
   
そんなことを思いながら今日の会に参加していた。


キシダメのことを一言。
新聞によると敵基地攻撃能力兵器を輸出するとのこと。憲法違反もいいところ。国会で審議もしないで好き勝手なことをやっている。絶対にダメだ。
もう一つ。岩手県知事選に出ている女性候補。
自眠党女性部がパリに出かけた。その中に岩手県出身女性参議院議員も参加。それまで知事候補の女性を応援していたが応援に出てこなくなった。それが日刊ゲンダイに書かれたことを質問したらなんと言うことでしょう。女性知事候補のいうことにゃ。
「日刊ゲンダイはそんなに権威のあるメディアですか」
だと。
ふざけるな。ボクは日本で一番のクオリティーペーパーだと思っている。こんな人間が岩手県知事になったらオシマイだ。岩手県の皆さんの良識に期待したい。


今日のアマチュア無線

夕方24MHzでXW5SIラオスが見えている。でも、歯が立ちません。ギブアップ。24MHzは100円を前に足踏みが続いている。まだまだですね。
朝方、10MHzを見ていたらMD0CCEイギリス・マン島が見えている。何とか交信できた。
md0cce.jpg
こんな感じです。


セロリー日記

セロリーはどこにでも寝っ転がる。
DSC_0545.jpg
何度も書くがウナギ猫だなぁ。


本日はこれにて

  語り部は情感豊かに秋田弁操りながら「葛の葉」語る


P.S  YGの歌
   阪神の村上投手素晴らしいYGピシャリ抑えてくれる
   タイガースやはり首位です安定のマジック二十二セ界を守る
   力の差?エース戸郷も阪神の強力打線に飲み込まれゆく

汚染水を流すな!!

今日は秋田県高校文化連盟文芸部門の短歌大会審査で秋田市へ。
秋田市に近づくにつれて気温はどんどん上昇。会場のアルヴェに着く頃には車載の温度計は35℃に。審査会が終わった頃、アルヴェの駐車場から見た景色。太陽はギラギラと燃えている。
P8240564.jpg
秋田駅前から御所野まで車載の温度計は38℃を示していた。南外村に近づいたら34℃になったがそれでも暑い暑い。


ところでアルヴェの2階から秋田大学方面を見るとクランクアップの高いタワーにでかいアンテナが上がっているの見える。あれなら飛ぶベナァと思ってしばらく指をくわえて見ていた。

そんなわけで今日のアマチュア無線はまったく収穫なし。
今朝、24MHzでベネズェラなどカリブ海付近を呼んでいる仲間たちがいたが、ボクにはまったく見えなかった。蒸し暑さが増してきたので早々に退散して秋田市に向かう準備を。


『今日の短歌 WEB版』

   口つけて水道の水飲みおりぬ母への手紙長かりし夜は
                       岸上大作
岸上大作は兵庫県出身。60年安保の時に國學院大學生だったという。安保闘争に参加して失恋のために21歳で自死したのとこと。1939年(昭和14)~1960年(昭和35)
この一首は昭和36年に発行された『自由意志』という歌集にあるとのこと。
お母さんへ長い長い手紙を書いた夜。頭を冷やそうとして水道の水を飲んでいるよ。こんな感じなのだろうが古里の母を思う気持ちが伝わってくる。
こんなに格調の高い短歌のあとに自分の短歌を考えると・・・・。私の所属している短歌会の題詠で「飲み物」が出された。
そこに出した一首にボクもたまたま「口つけ」というフレーズを使っているのだ。要するに「宿酔いの時に薬缶に直接口をつけて水を飲む」というものだが・・・。何という格調の低さか。
もっと古里を。もっと父母を。詠めよと自分にツッコミを入れるがどうしてもできませんね。


とうとうキシダメは汚染水を太平洋にばらまいた。
これを受けて中国が対抗措置で日本の魚介類の輸入を全面禁止にすることを発表した。それを非難する人も多いようだが、ボクは中国の措置は仕方がないと思っている。
科学的、科学的と言うのだがIAEAのご託宣をありがたがっている。IAEAは原発の推進機関と言ってもいいとボクは思う。つまり、原発推進と言える。そこが科学的だと言っているにすぎない。
キシダメは何十年も責任を負うという。これまで責任をとったことを見たことがない。
安心と安全は違うとよく言われるが、安心をさせるためには汚染水を太平洋に流すことはストップすべきだ。


セロリー日記

セロリーは外に出ることにトラウマを抱えていると思っていた。
P8240558.jpg
ヤツは外を眺めている。
すると何と言う事でしょう。アルミサッシを少し開けた時に外に逃げ出したようだ。しかし、コンクリートなどがあまりにも熱くて驚いて家の中に駆け込んできたという。


本日はこれにて。

  口つけて薬缶の水を一気飲み酔い醒めの朝これにかぎるね


YGの歌   ●ヤクルト
   ヤクルトは打てず守れず三連敗阪神お願いセ界を守れ!!

ボーッと生きる大切さ

我慢比べではないが
「暑いと入ったら罰金」
ぐらいの状態で暑い。ウーム罰金じゃあ。それほどに暑い。おそらく36℃以上の気温になっているはず。
外に出て、その昔ノブヒサ君の家があった方向を見ると緑が「もう勘弁してくれぇ」と言うように茹だっている。
P8230556.jpg
空を見あげると白い雲は出ているが空の青さの中で強烈な太陽が地上に熱線を降り注いでいる。
P8230555.jpg
甲子園の高校野球は今日が決勝。仙台育英と慶応の試合。
NHKテレビの中継アナウンサーが伊藤慶太氏。彼はボクの外小友小学校時代の同級生のマキコさんの息子。彼女は中学校になって秋田市に転校して行ったのだが・・・・。秋田市内で結婚してから時々実家に帰ってきた時に慶太君も連れてきていたと、今は亡き同級生の一郎君が話していたことを思い出す。
その伊藤慶太氏の中継を5回まで見ていた。すると臨時ニュースで
『由利高原鉄道が暑さのためレールが曲がり本日は運休』
と、出た。
それほど秋田県内は暑いのである。あまり自慢することではないですけれどね。
高校野球は(最近)正直あまり興味が無いので適当に試合展開を追っていた。この状態だとおそらく慶応の勝ちかな?
5回以降はテレビを消して38℃になっている無線部屋にクーラーを入れて入った。ようやく33℃まで冷えたところでブログを書いている。


ところで今朝、我が家に配達される朝日新聞も秋田魁新報もキシダメが汚染水を放流することに対して何となく腰のひけた論調のような内容だと感じた。しかし、その中でも魁新報は少し踏み込んでいるのが評価できるかな。
いずれにしても汚染水の放流については多くの人々が疑問に感じていることは間違いないようだ。
もっともFNNの世論調査では50%以上が「放流はいいんじゃないの」と答えているようだが、自分の所じゃないからだと思う。
自分の棲んでいる近くに汚染水をまかれたら嫌なはずだ。海は地球の一部と言うよりも地球の大部分。つまり自分が生きてゆく場所だ。その地球に対する思いやりや他人の気持ちを考えろよ、と言いたいのだが・・・・。


今日のアマチュア無線

今朝、24MHzでKP4MAQプエルトリコが見えた。だめかなぁと思って呼んだら何とか交信成立。その後、見えなくなったのでワンチャンスだったのかもしれない。ラッキーでした。
kp4maq.jpg
あとは暑いので無線部屋から退散。


『今日の短歌 WEB版』
  
   こんなにも人は無力か戦争を防げず今は独裁防げず
        岩田 正『平和万葉集 巻五 2022.8.27刊』
※岩田正さんは故人であるがボクが所属する『かりん』の主宰者の馬場あき子さんの夫でやはり主宰者の一人だった。岩田さんが馬場さんとが『平和万葉集 巻五』に寄稿した岩田さんの1首から選びました。次の文章はボクが所属する『かりん秋田 83号』に書いたものを引用します。
平和万葉集
これまで『平和万葉集』は五巻発行された。巻一の発行は1986年。巻二は見つからず巻二以外の四巻を入手。岩田正さんと馬場あき子さんは巻三と巻五に2首ずつ寄稿。巻五で岩田さんは「故人」になっている。
さて、この一首は岩田さんが政治状況をながめて人間ってなんてバカなんだろうと考えている。なぜ、あれだけの戦禍を経てきたのに戦争を防げないのかと嘆く。
先日、中国では主席が永久?にその座に就くとの発表があり、ロシアをはじめとして独裁政権の誕生が世界中に湧き出す状況。
それでは私たちの日本は民主主義?日本を独裁の国にしようとした(と、私は考えている)元首相の「国葬」のごり押し。平和憲法のなし崩し的破壊。などなど独裁の国にしようとする企みがひたひたと進んでいると感じる。
岩田さんは晩年の歌に「ボーッと生きよう」の内容がたくさんある。私はとても共感している。ボーッと生きることの先に平和を強く願う気持ちを持ち続けることの大切さも学んだ。(以上、かりん秋田83号より)
※実はこの『平和万葉集 巻五』にはボクも2首寄稿して掲載されている。
   基本的人権尊重平和主義主権在民日本国憲法
   たくさんの犠牲のもとに憲法はつくられました大切なのです
                           伊藤寛雄
先日のブログにも書いたがキシダメたちは戦争への道をひた走っている。そんな戦争よりも憲法を護ることが大切だという気持ちで作ったもの。


セロリー日記

セロリーはボクのルーティンをおぼえているようだ。夕方から酒を飲んでグダグダと9時頃に飲み終わる。風呂に入り寝る準備になるとヤツはボクの布団のある場所に移動するのである。
だからと言って大人しくしているわけではない。カーテンによじ登るし悪逆非道の限りを尽くす。仕方がないのでオッカアの部屋に連行して一件落着。毎晩、そんなことの繰り返しである。
P8230553.jpg
こんなすました顔をしているがキッカネー猫です。


本日はこれにて

  罰金だ暑いと言ったら罰金だそれだけ暑い!アッ罰金だ


YGの歌   ●ヤクルト
   ダメだこりゃ自滅してたらダメでしょうヤクルト最後は期待してます

TANKAロード

故きを温ね・・・

今日も暑かったなぁ。35~36℃はあった。太陽がギラギラと照りつけている。
さて、気を取り直して。
いまさら温故知新なんて言っても流行らない。
『しんぶん赤旗』に一月に一回くらい連載している歌人寺井奈緒美さんの『くねくねTANKAロード』という短歌コラムがある。とてもおもしろい。
このコラムの最初の文が定型であるのがおもしろい。
「古典音痴の私が歌碑や句碑を巡り、くねくね遠回りしながら歌のヒントを探すエッセー」
である。そして、色々な歌碑や句碑について書く。
そして、ボクも歌碑を巡ることになった。南外村にはピラミッド型の南外体育館の前にお二人の歌碑が二基建っている。歌会始で入選した歌が刻まれている。前にブログに書いた気がするが・・・。
ところがもう一つあるようなのだ。
昨日、秋田県の短歌をリードしている高貝次郎さんから手紙がきた。
簡単に内容を書けば次のとおり。
『菊地札さんの歌碑があるはず。その写真などをぜひ撮ってもらいたい。その短歌は明治神宮で入選した歌である。南外中学校にあるはず・・・』
大先輩に依頼されたら行ってみるしかない。行ってみました。

ここから『今日の短歌 WEB版』になります。

   老いてなほ樵を業とする人か山に入るとき柏手をうつ
        菊地札『昭和46年秋 明治神宮歌会入選歌』
南外中学校に行って見つけた歌碑の歌である。
P8220543.jpg
「老いた樵の人が山に入る時に柏手を打ち祈りを捧げてから山に入ってゆく」こんな感じの歌だと思う。山には神様がいるという教えだろう。そう言えば12月の初めに今は亡くなったが伸作君がよく言うことを思い出した。
「今日は山の神だから一杯やるんだ」
山に対する畏れや感謝の気持ちがこもっている。
ただ、この歌の「樵を業とする人(か)」を「樵を業とする人(が)」と書いてきたのだが歌碑を見ると「か」に見える。そうなれと少し意味が違ってくると思う。
「が」だと言い切っているようだし「か」だと何となく余韻があるような気がする。ま、ボクは短歌素人だからあくまでも感じですよ感じ。
菊地札さんは明治三十年生まれ。本名が菊地札右エ門さんでボクが外小友中学校の時の国語の先生だった。ただ、授業を受けた記憶がない。
今、ボクが所属している『楢岡短歌会』の創始者の一人でもある。昭和四十九年に逝去。

と、言うわけで「温故知新TANKAロード」でした。


今日のアマチュア無線

今朝、24MHzでC21TSナウルが見えている。バンドニュー。もちろん呼びました。ところがMSHVで運用しているようで時々2本のラインが見える。ま,レポートを送っていればいいのだが・・・。するとコールバックあり。できた!と思ったらRR73が返ってこない。そうこうするうちに他の局に応答したりRR73を送ったりしている。こりゃあ最初からやり直し。と、何度かトライ。
すると突然ピコンと73が返ってきた。他の局にはRR73ボクには単純な73。いいのかなぁ?それでもとりあえずログに記入した。
c21ts-2.jpg
で、午後からC21TSのオンラインログをチェックしたら
c21ts-1.jpg
3回も交信したことになっている。何てこった・・・。迷惑をかけてしまった。でもラッキー。
24MHzで夕方に9V1SAシンガポールがルクセンブルグと交信している。ここもバンドニュー。おそるおそる呼んだらすぐに交信成立。こちらもラッキー。
9V1SA.jpg
それでも100円を前にコンファームができずに足踏みをしています。


それにしてもキシダメはひどい。24日から汚染水を海に放出することを決めたとのこと。昨夜のテレビニュースを見ていて漁連の人の言い方が奥歯に物がはさまったような話だったなぁと思っていた。
汚染水放流反対。でも・・・・ウダウダと話す。そして、キシダメは漁連から納得を得たような話をする。そして、今日の決定。
結局、漁連という組織は自眠党支持なんだろうなぁと思った次第。
一応、反対の(ような)ポーズをしておく。でも、長いもの(自コー政府)には巻かれよう。こんな感じなのかなぁと邪推しているのだが。
キシダメが話した
「何十年経過しても責任をもつ」
ふざけるな!とテレビに毒づいてしまった。アベシンゾーから続いた首相たちが責任とったことがあるか?

昨日も書いたが岩手県知事選はこの汚染水放出が問われる選挙にもなると思う。ボクが第二の故郷と思っている岩手の人たちの投票に期待したい。


セロリー日記

セロリーは傍若無人(猫)いや家族だから人かも。どこにでも上がってくるし寝そべっている。
P8220518.jpg
テレ電(我が家ではリモコンと言わずにテレビ電卓を縮めてテレ電という)でも何でもかまわずに寝ている。だからいいのかも。

本日はこれにて

   歌碑の前カラスの白い糞があるしっかり洗いそれから写真

P.S  YGの歌  ●ヤクルト
   最後には4位と5位の違いかもヤクルト次は期待してます
   ドカドカとホームラン打ち逆転すこんな野球は全くつまらん
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR