楽しく生きるとは

昨日の大雪も今日はおさまったようだ。
外に置いている車に積もった雪を払って大曲まで買い物に。
EM5A0047_20231126163700ad2.jpg
我が家の木々の下を見ると少し雪が残っている。
EM5A0048_20231126163703014.jpg
おそらく(希望的観測ですが)一度、積もった雪は全部消えて12月中旬には根雪になると思う。


今日のアマチュア無線

日曜恒例のADXAオンエアミーティング。今日は4名のチェックインがあり先日のミーティングのことや最近のDX事情などについて話を聴くことができた。いいですねぇやっぱり皆さんの声を聞けるのは。
さてWWCWコンテスト。さっぱりである。狙い目のFJもPJ7も聞こえてこない。こりゃあ仕方がないことだが・・・。
ところで昨日のTO0XはどうもFJサン・バルテルミー島の可能性はないようだ。残念なり。
と、言うわけで探していたCWも残念ながら空振りに終わりそう。
また160mの「サンズ」で人間を鍛えなければ・・・。


『今日の短歌 WEB版』

   From the outset,
         though Okinawa
         belongs to Okinawa,
         we forced you to
         obey(surrender)
         obey(be ruled by us)
         obey(sacrifice youre lives)
           ピーター・J・マクミラン『朝日新聞2023.11.27付』より

11月24日のブログ(http://jh7bds.jp/blog-entry-5970.html)に吉川宏志さんの短歌

   はじめから沖縄は沖縄のものなるを順(したが)わせ従わせ殉(したが)わせ来ぬ

をNHK Eテレでゲストのピーター・J・マクミランに紹介したことを書いた。
その時にピーターさんは動詞の多さなどについて述べていたがこの短歌の英訳はしなかった。
その英訳が今朝の朝日新聞の文化欄のピーターさんが担当する『詩歌翻遊 星の林に』載っていた。
文化
ピーターさんは次のように書いている。
『先日、「NHK短歌」で歌人の吉川宏志氏と共演した。テーマは短歌における動詞の使い方だった。今回の短歌は、その折に話題とした氏の作で、動詞「したがう」を3回くり返し、すべてに異なる漢字をあてている』
その後、ピーターさんを来訪した吉川さんの前で英訳したとのこと。ピーターさん
『作者を前にして翻訳するのはとても刺激的だった。カッコを用いて意味を補う形で「したがう」に含まれる意味をより深く、より恐ろしく描き出すというアイデアは、その前の朝に夢のなかでひらめいたものだった』
「したがう」の意味をピーターさんは考え続けたのだろう。
この翻訳された英語の歌を見ると確かに沖縄の民が受けた「したがう」が含まれると思う。何となく意味的には次のようになるかも。
 surrender     降伏していたこと・・・
   be ruled by us 我々によって決められていたこと・・
   sacrifice your lives  命を犠牲にして・・・
そのどれも沖縄が受けてきた(いる)ことであろう。
ピーターさんは最後に次のように書いている。
『抑圧する者と抑圧される者という考え方が、実は人間の悲劇的な性質の根底にあることが分かったとき、初めて平和の可能性が芽生える。吉川氏の歌は、そのことを私たちに気づかせてくれる』
三十一文字だけど、創造することによって想像できる短歌の力は大きいと思った次第。


今朝(2023.11.27付)の朝日新聞一面の『天声人語』『折々のことば』はボクのような老人に勇気を与えてくれる内容だった。
『天声人語』は80歳代のローリング・ストーンズについて適度な手抜きと若いもんに手助けしてもらうことによって味がでること。
『折々のことば』は「妙なこだわり」はやめて「楽しく、なくちゃいけない」その意味でも「明るく、あきらめるのがいいね」という染色家の柚木沙耶郎さんのことばを紹介している。
要は、好きに楽しく生きることが大切ってことだろうね。


セロリー日記

昨夜はボクの場所で一晩寝ていた。今朝、4時過ぎに起き出したらヤツも起き出した。オッカアが静かで良かったと喜ぶこと。オッカアが余計な躾をしようとするから暴れ回るのだとボクは思っているのだが・・・。ま、ケンカになるので言いませんがね。
EM5A0046_20231126163657409.jpg 
セロリーの前にある歯磨きチューブについている紐とその先に着いている毛玉がお気に入りの遊び道具である。

本日はこれにて

  ローリング・ストーンズのロックが好きです簡単そうだが奥が深いネ
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR