オーロラとサイクル25

今朝はサラッと雪が降っただけで何となく雪はおさまった感じがする。ありがたい。
我が家の裏手にある縫製工場の駐車場で除雪した量は真冬並みになっている。
EM5A0047_2023120215421177f.jpg
毎朝、駐車場の除雪で重機をフル稼働しているようだ。来週には少し楽になるのかもしれない。


今日のアマチュア無線

朝方、7MHzでHZ30EXPOサウジアラビアと交信。EXPOとあるから何だろうと調べたら2030年の万博がサウジアラビア開催に決まった記念局らしい。
大阪で開催される万博は四苦八苦している(ボクは即刻中止すべきだと考えている)がサウジならばオイルマネーやこれからの世界はどうなるかを考える万博ができるかもしれない。でも、今の世界で万博なんてやっている場合だろうか?との疑問もある。そんな記念局と交信した。
給電部から根こそぎ持って行かれた160mのアンテナの復旧が終わった。この寒さでハンダ付けが難しいのかなぁと思ったが(おそらく)ダ丈夫だと思う。復旧後SWRを測ったら1840MHz付近で「1.1」くらいだったのでOK。さすがNIスペシャル。ここしばらくは楽しめるだろう。
ところで昨夜、北海道では低緯度オーロラが見えたようだ。
NHKのホームページ『北海道各地で「低緯度オーロラ」観測 夜空が薄い赤色に染まる』にあった。
オーロラが見えると言うことは電離層に大きな影響があるのかもしれない。詳しいことはわかりませんけどね。
オーロラと言えばボクが小学校6年生の時。空が真っ赤になったとクラスの何人かが話していたことを思い出す。オーロラだとわからなかったクラスのメンバーが話していたのは
「能代で大火だったべがぁ」
と、話していたのです。
調べたら(昭和33年2月11日)に日本では広範囲に低緯度オーロラが確認されていたようだ。そのことがユーチューブにあったので貼り付けておきます。
この画像は秋田弁で話しています。しかも能代の人が作った映像で能代の大火とオーロラを経験した人のようでなかなかに面白い。10分ほどを是非。


で、アマチュア無線としては太陽の11年周期の活動期。つまりサイクル第25周期になりハイバンドは好条件になるのかなぁと思っている。と、言うことはローバンドはダメ???
ま、わかりませんが・・・。


『今日の短歌 WEB版』

   俺なんか役にたたない 教師として、それより一人の人間として
                千葉聡『胎動短歌Vol.4』より

『胎動短歌』のVol.4が発行された。
03_20231202154214760.jpg
『胎動短歌』の最初は有志の集まりだったようだがVol.4になったら歌人、詩人、歌詞を書く人、などなど「ジャンルを超えて短歌を詠んでみよう」とのイベントがさらに濃厚になった感じがする。
読み始めるほとんど短歌なのだがクラクラするほどの内容がぎっしり詰まっている。これって「詩」だようなぁと思いながら読み進める。
その中で歌人の千葉聡さんも7首を寄せている。今日の短歌はその中の1首である。千葉さんは高校教師。これまで何冊も歌集やエッセイなどを出している。
ボクは彼のその姿が好きでこれまで何度も生徒諸君に彼の短歌を理科通信の『今日の短歌』に引用して、高校生活の楽しさや日常を伝えるようにしていた。
その彼が教師としてこんな1首を書いているとは・・・。かなり衝撃である。ま、でもボクもそんなことが何回もあったしなぁ。
でも、そこから立ち直るのも教師として大切なことなんだろうとも思う。
そんな1首です。


セロリー日記

セロリーのお気に入りの場所。冷蔵庫の上。檻の中や上。冷蔵庫の上。そして、ボクのプリンターの上。要するに高い場所から我々を見ているのがお気に入りらしい。
EM5A0046_20231202154209ceb.jpg
おもしろいヤツです。


本日はこれにて

   オスプレイ墜落なんぞ気にせずに日本の空を飛び回る 帰れっ!
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR