岩盤不支持率は良い言葉だネ

久しぶりに太陽が顔を出した。30㎝も積もった雪が15㎝くらいまで消えたと思う。
今の時期、我が家は裏手が山なので午後3時ころになると太陽が沈んでしまう。山の端に沈む太陽の光が北東の空を何となく赤く染めはじめた。
EM5A0048_202312041621357f1.jpg
逆の夕焼けです。


今日のアマチュア無線

160mはコンディションがイマイチなのかもしれない。昨夕は5W1SAサモアと4W8X東チモールが強く入感する程度。USAはほとんど見えてこないので太陽活動の活発化の影響かもしれないなぁと160mの初心者のボクは考えたりした。
朝方もボクの場所ではアジア圏ロシアがチラッと見えただけ。呼んでもふられました。あと、まったく遠くの局は見えてこなかった。
もしかしたらしばらく続くのかなぁ。様子をみます。
他のバンドではオンエアすることはありませんでした。


『今日の短歌 WEB版』

   見せばやなプラの代はりのこの一枚濡れにぞ濡れし易(やす)く破(や)られず
      リンテックKK12人一首『2023.12.04付朝日新聞広告』より

月初めに恒例のリンテック株式会社の12人一首が天声人語の隣に掲載される。今日の短歌はその一首である。
リンテック
リンテックのHPで確認したら解釈を次のように書いている。
『あなたに見せたいものです。プラスチックの代わりになるこの一枚は、水に濡れても簡単には破れないことを』
文法のことはよく知らないが説明が倒置になっているのが短歌っぽい。
これは
  「見せばやな雄島(おじま)の蜑(あま)の袖だにも濡れにぞ濡れし色は変わらず」
                         殷富門院大輔『千載集』恋より
のパロディーになっている。
「蜑」は現在で言う海女・海士つまり漁師のこと。雄島は松島にある島の一つ。
で、現代語訳は
『あなたに見せたいものです。松島にある雄島の漁師の袖でさえ、波をかぶって濡れに濡れても色は変わらないというのに・・・。辛い恋で泣き続ける女性の心情を詠んだ一首です』
だそうです。
ン?女性だって。作者の殷富門院大輔をボクは「いんとみもんいん・だいすけ」と読んで男なのになんてめそめそしたヤツなんだと思った。
ところが、なんと言うことでしょう。この読み方は「いんぷもんいんのたいふ」という読みで藤原信成の娘さんとのこと。当時は歌人として有名でたくさんの歌を詠んで「千首大輔」と言われてたそう。そして殷富門院に従って出家し尼になった人だそうです。
で、ネットなどを調べると
『私は涙を流しすぎて血の涙が出て、涙を拭く袖の色が変わってしまいました』
に続くらしい。何とまぁ強烈な歌ですねぇ。広告もなかなかに奥深いもんです。ウーム・・・。


今朝(2023.12.4付)の朝日新聞一面にはキシダメが統一協会とベッタリだったとの記事がおどった。昼のテレビニュースでキシダメは「知らない」と言い張っているようだ。
こんな人間が統一協会の解散請求なんてことをやっている。結局は裁判で負けるように仕組んでいるとしか思えない。
だから毎日新聞の『風知草』に「岸田政権の岩盤不支持率74%」なんて書かれてしまう。キシダメじゃダメだと頑強に思っている人がこれだけいるってことだ。
これだけの岩盤不支持率があるならば支持率は下がりこそすれ絶対に上がるはずが無い。
さらにアベシンゾーとその仲間達のパー券問題も次第にマスコミの声が大きくなってきている。検察はやるべきことをやるだろうなぁとボクは思っているが・・・。こんな連中は公民権停止でも何でもなるべきだ。
そうなれば、どれだけ日本が良くなることか。


セロリー日記

やはり夜行生物である。夜中にガタガタと動き回って昼間中は寝ている。特に今日は日差しが部屋の奥まで入ってくるので気持ち良さそうだ。
EM5A0047_20231204162140699.jpg
さぁ、今宵の暴れっぷりは・・・・。


本日はこれにて

  なぜやらぬ!今やるべきは消費税減税・廃止どっちかだろう!
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR