まだまだ若い??

ボクの住んでいる湯ノ又地区を流れる楢岡川の岸辺の柳の木の葉っぱが青っぽくなっている。
今日はカメラを忘れたのでスマホで少し遠くを撮ったのでピンボケであるが正面の木の葉っぱが緑っぽくなっていると思いますが・・・。
DSC_0593.jpg
いつもの冬だと3月中旬頃に岸辺が緑っぽい感じになる。やはり例年よりも早い春が来ていると思う。
気がついたら今日は2月29日。閏日と言うらしい。秋田では秋田放送(ABS)というラジオ放送がある。ABSで長寿番組(1953年に秋田放送が開局した時から放送されたという情報があるらしい・・・)の『お誕生日おめでとう』が毎日放送されている。
内容は葉書で知人や子どもたちの誕生日を放送局の係に送ると「お誕生日おめでとう」と放送してくれるのだ。ボクもとわちゃんとわかちゃんが1歳~2歳の頃には葉書を出して「お誕生日おめでとう」を放送してもらっていた。
今日、2月29日の誕生日の人はいないんだろうなぁと思いながら聴いていた。すると、2人の人が葉書を出したらしく紹介されていた。4年に1回の誕生日。珍しいなぁといつも思っている。



今日のアマチュア無線

昨夜の吞みすぎで今朝は起きることができなかった。と、言うわけで本日のアマチュア無線はほとんど聞いていませんので生存証明のみです。



『今日の短歌 WEB版』

  おもいでがさみしがってる自転車に乗れない感じ思い出せない
    埼玉県立芸術総合高校2年 大塚大雅『短歌研究 2024.2月号』より

昨日、『短歌研究』の第四回短歌研究ジュニア賞(高校生の部)で入選の1首を紹介した。今日は特選の一首である。ちなみに『短歌研究』2月号の表紙はこれ。いつも猫が表紙に載っているらしい。
03_20240229162108f60.jpg
この一首。「おもいでがさみしがってる」それは「自転車に乗れない感じ」を思い出せないことに似ているんだよなぁ。と、ボクは読んだが違うかなぁ。確かに一度自転車に乗れるようになると必死になって自転車に乗れなかった頃は忘れてしまうかもしれない。それは現代の子どもたちだと思う。
ボクは自転車に乗れなかった頃のこと(乗れるようになった頃と言ってもいいが)は明確に思い出せる。ボクらの頃には子供用の自転車はなくすべて大人用の自転車。
最初は▽(三角)ノリと言って車台の三角部分に斜めに足を突っ込んで自転車本体を少し傾けて乗るのである。考えてみれば曲芸的な乗り方だった。
それができるようになると次は▽の横部分にまたがって腰をグニグニと左右に動かしてペダルを踏んでいた。その後、少し身体が大きくなるとサドルに座ってペダルに足が届かなくでもエイッと踏み込んでいた。これで自転車乗りはマスターになる。大人になった気分でもあった。
父親に
「自転車一台(▽乗りで何度も転ばされて)ダメになった」
と、嘆かれたことも思い出である。
だから今日紹介した短歌のような「乗れない感じ思い出せない」をボクとしては微妙に納得できないのである。
と、言うわけでこの特選の一首。
選者の千葉聡さん、佐藤弓生さん、佐藤りえさん、寺井龍也さんがそれぞれ選評を書いているので紹介しておきます。
千葉聡さん【成長とは、後戻りできないこと。その不思議さをうたいました】
佐藤弓生さん【もう子どもではないと気づく十代の瞬間に、はっとさせられます】
佐藤りえさん【「できなかった頃」を振り返る、曖昧なところを掴んでいます】
寺井龍也さん【あんなに確かだったものが、今は思い出せない、その切なさ】


政倫審の中継をチラッと見ていた。キシダメとタケダの2人が出て言い訳をしている。何にも収穫のない審議会だったと思う。やはり「秘書が」みたいな話に終始していた。開催することに意義があると思うしかないかなぁ。


セロリー日記

いやぁ。参りました。今日、移動販売車が来て玄関の戸を開けっぱなしで帰ったらしい。セロリーはボクの横をするすると歩いて行き外に出てしまった。アリャリャ・・・。確保にしばらく時間がかかった。確保と言ってもセロリーが自発的に家の中に入ってくるように仕向けるのである。
10分位セロリーとの駆け引きをして、ようやく家の中に入ってくれた。そのまま外に出しておけば交通事故になってしまうと思えば必死なのであります。
写真はカラスを見上げているセロリーです。
HORIZON_0001_BURST20240229110131085_COVER.jpg
ニャオニャオと何やらわけのわからない小声で話している。

本日はこれにて

   もしボクが閏日生まれだったならもうすぐ二十歳まだまだ若い?

世論に試されている

家の周囲にある切り株を低くしてもらっている。あまりにも家の周りが乱杭歯のように不格好になっていた。ついでに植えてから40~50年ほどになるメタセコイアも枯れ始めてきたので倒木される前に切ってもらうことにした。
その切り株を15㎝くらいの厚さに切ってもらったのがこれ。
EM5A0067_20240228135624a0b.jpg
長い間、いわゆる木の化石として我が家を見てきたのだが枯れ始めたので残念だが伐採は仕方がない。
切り株と言えば4年ほど前に切ってもらった栗の木の切り株だけは短くせずに残してもらうことにした。その当時、伐採作業をしてくれたKさん(昨年、若くしてガンで亡くなったが)のコンパスが刻んであるからでもある。今日も携帯のコンパスをあてたらピッタリと北を指している。
EM5A0069_20240228135625257.jpg
少しずつ少しずつ周囲は変わってきている感じがするが方位だけはとりあえず動かない。


キシダメ首相が突然、明日の政倫審にマスコミも議員もすべてオープンにして出席すると話したとのこと。自眠党の身内のメンバーを説得せずに自分が出て「みそぎ」でもするつもりかなぁ。正直、言ってわけがわからん。
確かに「オレは政倫審に出て弁明すると言った5人」はマスコミが入るなら出ない。などとダダをこねてしまい、おまけにこの中の2人は「オレは出ません」と逃げ出したと言う。これじゃあダメだなぁとキシダメが腰を上げたのかもしれない。しかし何十人もいる脱税、キックバック、裏金問題の説明はしなければ誰も納得しない。
昨日、共産党の穀田恵二さんが政倫審について記者団の質問に答えていた内容が実にかっこいい。ツイッター(X)に動画があげられていたので音声部分をコピーしてみた。

(NHK記者の質問)
「この後、(政倫審の対応について)幹事会等も開かれる事になっている思うんですけれども野党が求めている「完全な公開」、ライブ配信できないとかじゃなくて完全な公開が叶わなかった場合はどうすべきとお考えか。また、これが予算審議に与える影響はいかがでしょうか?」
穀田恵二さん
「叶わなかった場合って考えてません。(マスコミの皆さんが)「叶わなかったら困る」って言ってくれなあかんちゃう?皆さんが。そう思わへん?そこ、はっきりせえへんとあかんわな。なんか他人事みたいにさ。で、終わってから「追及が不十分だ」とか何とか言ったんじゃあ。そういう場の設定に対してまともな反応もせんといてさ。されで終わったらなんだかんだ言うのはいかがなものかと。今から言っときまっせ。世論が我々をお通ししている。世論にあなた方も試されている」

その通りである。今回の政倫審の非公開問題はマスコミが騒いでいるふりをしているだけでどうでもいいことなのかもしれない。しかし、本当に国民に知らせたいと思うなら「どうして自分たちのカメラを入れた取材をさせないのか?」と、マスコミ業界が声を大にして言うべき内容だとボクも思う。
脱税、キックバック、裏金問題については国民の7割近く(それ以上)が「冗談ジャネー」と憤っている。それを感じることのできないマスコミこそ問題だろう。
忖度しているのだろうがマスコミの矜恃を見せろよな。と、書いておこう。



今日のアマチュア無線

今朝は起床時間が遅く160mはイタリアと1局交信できただけだった。あとは呼べども飛びませんでした。
昨夕もアルゼンチンが強く入感していたが需要が満たされているようで呼ぶJAはいなかったなぁ。ぜひとも交信したいH40WAペデション局がいるのだが160mには出てきていないようだ。出てきていてもチェック漏れがあるかもしれないが・・・。
ま、ダメもとですけれどね。


『今日の短歌 WEB版』

   蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊柱ぬける口に入った
    埼玉県立芸術総合高校2年 豊川歌叶『短歌研究 2024.2月号』より

今日、『短歌研究2月号』が届いた。定期購読しているわけではないが「第四回短歌研究ジュニア賞」と言う内容に興味があったのでポチっていた。
今日の豊川君の一首は入選の一首である。特選、金賞、銀賞も良いのだがボクにはこの一首が衝撃的だった。
とりあえず31音になっているが57577ではない。邪道かもしれないがとても面白いのである。昨日の太田分校の藤原君の律儀な内容と比較してみるだけでもいいなぁ。若者、恐るべし。


セロリー日記

臆病セロリーなのか兎に角他人を見ると攻撃の姿勢をとる。困ったなぁと思うが仕方がありません。我が家の一員だからナァ。
EM5A0070_20240228135621170.jpg


本日は家の周りの伐採作業終了なので出来上がりの一杯をやりますのでこれにて・・・。

  沖縄の千人超える遺骨の土 辺野古に埋めてアメリカ様へ
  六人の遺骨があったと政府言うそれで海を埋め立てるのか

ウナギ猫?

今日は2回目の歯科医へ。
前回の診察結果によって歯の表や裏側を掃除すると言うことだった。
下の歯から始まり上の歯まできれいになった(ようだ)。そのことで歯茎はスカスカになった感じがする。掃除が終わった後で歯の磨き方を教えていただいた。歯間ブラシや小さな歯ブラシなどを使った歯の磨き方なんか知らなかったなぁ。
今のところ自分の歯が24本は健在のようで「80-20運動」とかには間に合いそうな話だった。次回は2週間後に前歯の裏側を補強するらしい。

さて、毎日の話で申し訳ないが我が家には木々の抜根があり根元近くから切ってもらっている。その時に我が家の雑草園を見たらフキノトウが花開いている。
DSC_0591_20240227152436b6d.jpg
岩手の久慈付近から青森の八戸にかけて記録的な大雪の報道があるのだが、もともと豪雪地帯の我が家の付近はなほとんど雪のない状態。しかし、これからどうなるかわからないぞ。



今日のアマチュア無線

今朝、我らがエポさんと話したのだがエポさんは昨夜の160mでFW8GCからレポートが返ったのだが73を確認できていないと言うことだった。おそらくログインされている可能性があるのではと話したが・・・。午後からFW8GCのアップしたログサーチを見るとエポさんはやはり交信済みになっている。CONGですね。
ボクのも確認したら2回レポートの交換があったと思ったら2回とも交信済みになっていた。不思議なことである。ありがたいことだが・・・。
エポさんは何となく納得ゆかないようだったが・・・。がんばったからこれで良しとしましょう。
ところで今朝の160mはさっぱりだったと思ったら周波数が1.836MHzになっていた。道理で何も入感しないはずだ・・・。



『今日の短歌 WEB版』

   打席立つ自分に向けての応援歌モンキーターンが響く青空
     大曲農業高校太田分校 藤原大河『秋田魁新報2024.2.26付』より

この一首は2023年度の秋田県高校文芸コンクールの一席に選ばれた5首の中の1首。
藤原君は野球部主将をしていてその思い出を短歌にした。その内容が秋田魁新報に掲載されている。
三刀流
良い短歌なのか?と聞かれると「当たり前かもしれない」と言われるかもしれない。でも、とても臨場感があってその場面でなけれぱ詠めない一首だと思う。
こうやって高校生たちが短歌を詠んでいるのだが、すぐに「そこ」から消えてしまうのが残念と言えば残念。
藤原君にはぜひとも続けてもらいたいものだが・・・。
卒業おめでとう!


ウナギ猫セロリー日記

オッカアがちょっとした仕事をするために折りたたみ式の机を出した。するとセロリーは自分のダラーとのびのびできる空間ができたと思ったらしい。オッカアが仕事をしようとするとウナギ猫になるのである。赤塚不二夫のバカボンに出てくるウナギ犬みたいに尻尾の先まで長~~くなっている。
おもしろい猫です。
EM5A0078_2024022715243290d.jpg
手頃なキャットウォークの休み場ができたと思っているのかもしれない。


と、言うわけで本日はこれにて

そうそう、まもなくブログも600000ビューになりそうである。もし、600000ビューどんぴしゃの方はコメントでもくださればありがたいです。

  もうすぐだ六十万ビューのカウンターもしも踏んだらコメントどうぞ

ほんとに怖いのは?

今日は少し強い風が吹いている。でも青空が出たりしているので三千歩散歩に出かけた。湯ノ又地区から大曲方向の山を見るとボワーッとした雲が浮いている。雲の様子をステレオ写真に合成してみた。
EM5A0067_stitch.jpg
さて、トットコトットコ歩いていたら2~3日前に降った雪が溶けた南側の斜面には蕗の薹が顔を出している。今回は少し花が見えそうな感じである。
EM5A0071_20240226151339a06.jpg
さらにトットコトットコ歩き旧南外西小学校の登り坂を登り切って玄関を見ると何と言うことでしょう。
実にシュールな男女の像がある。いつも見ているのだが今日は特に
「アレッなんじゃこりゃあ」
と、思うほどである。
『躍進』というタイトルでおそらく寄贈された時には
「子どもたちよ豊かな未来を目指して育ってくれよ」
の、願いがこめられていたはず。
それがボクの目には「緊縛される女性の像」に見えてしまう。
EM5A0073_20240226151339af7.jpg
蔦草のツルが女性や男性の身体をキリキリと縛り上げている。
ムムッこれじゃあSMじゃぁ・・・と、思ったが何ともなりませんね。先日は旧西小学校の正面からの写真をブログに載せたがこの像が正面に建っている。
地域の交流センターになっているとのことだが・・・。これじゃあ「躍進」ではないだろうと思っていますが。撤去も大変だろうしなぁ。



今日は朝から衆院予算委員会がテレビで放映されている。ボクは自眠党の次期総裁とも言われるイシバシゲル氏の質疑を楽しみにしていた。
WHY?それはネ。
自眠党が野党の時に予算委員会で質問に立ったイシバ氏は「政治家の倫理感などについて」厳しく、それこそ厳しく論理的に追求していたことをユーチューブで見ていた。今回も久しぶりに質疑にたったイシバ氏は現在問題の自眠党による脱税、裏金、などなどについて身内から厳しく追求するはずと考えたからである。
ところが、英語でBUT。
ジェンジェン、ダメ。グダグダと余計なことばかり質問してお終い。こんな人間が次期首相だなんてチャンチャラおかしい。もっと日本が悪化するだけだ。イシバって自分が都合の良いときだけ考えを変えるような人間だからねぇ。
キシダメももちろんダメだし何のために予算委員会をやっているのかわからないと感じた。ただ時間をつぶしているだけだった。
そうそう、2~3日後に開かれるという政倫審。すべてをシャットアウトして完全非公開にすると自眠党が要求しているらしい。それを午後の質疑で立憲民主党の議員が「それじゃダメじゃん。自眠党総裁の首相から公開にしろと言ってくれ」と追求したがアーでもないコーでもないと誤魔化している。何が「真摯」にだ。政倫審を公開にしなければただ風呂の中で屁をしているようなもんで臭くもなんともネー。証人喚問すべきだし次年度の予算案の審議拒否も辞さない野党であってくれと願っている。

先日、各社の内閣支持率のまとめが出されていた。
支持率
日経・テレ東、NHK、読売・日テレ、共同通信が高い支持率を示しているが自眠党応援団だから仕方ないと言えば仕方がない。それでも4人に1人しか支持していない。逆に言えばこれでも支持率は高いし支持している日立の方が不思議である。よっぽど旨い汁を味わっていることやら・・・。
それほど自眠党は強いが政権交代ですね。



今日のアマチュア無線

160m。昨夕、FW8GCウォリス・フツナ諸島を呼んでいるビッグガンたちがいる。我らがDXさんも呼んでいるがボクには全く見えない。
こりゃあダメじゃんと思って一杯呑みながら眺めていたら突然ピコンとCQが見えた。-25と弱いのだが呼んでみた。都合、二回ほどコールバックがあったようだが73が確認できない。ま、ダメだったろうなぁと思い先ほどクラブログを見たら・・・何と言うことでしょう。交信できているではありませんか。
fw8gc-1.jpg
ラッキー。
ところで2回コールバックがあったのだがログに記載していなかったしダメだと思い画面もキャプチャしなかった。それではとログディレクトリを調べたら1回目が次のようになっている。
fw8gc-2.jpg
そして、2回目は画面を一応キャプチャしておいたのが次のようになっている。
この時はGLを送信している。GLを送信しないで最初からレポートだけを送信するのと一回ずつのどっちがOKになるのか。少し楽しみではある。
fw8gc.jpg
そんなわけで、この2回のどっちかだろうから2回ともログに記入した。
ところで、その前後にバンドではアルゼンチンやらブラジルなどが見えていた。しかし、ほとんど需要を満たしているらしく呼ぶ人がほとんどいない。さらにアルゼンチンはドンピシャでFW8GCの周波数に出ていてつぶされてしまったりで・・・。
それにしてもありがたい。終わり良ければ全て良しってことです。


『今日の短歌 WEB版』

   権力はほんとに怖いだがしかし怖いのは隣人なり互ひを見張る
    永田和宏『シンポジウム記録集 時代の危機と向き合う短歌』より

この本をいつ入手したのだろう。ボーッとして本棚を見ていたら黒っぽい冊子がある。
03_20240226162321a4e.jpg
引っ張り出してパラパラと読んでみた。
このシンポジウムが行われた時期(2016年頃)には秘密保護法(スパイ防止法)や安保法制(戦争法案)などが国会で強行されていた頃である。日本が戦争に再び傾いた時期だ。
さて、この一冊には戦中から戦後にかけて日本が戦争にかかわったときに短歌はどのように詠まれたのか。どんな歌があったのか(検閲でまともな反戦歌のようなのは基本的には残っていないようだ)などについて話し合い考えた内容が記載されている。
この本をまとめた歌人・三枝昂之さんが次のように書いている。
『(歌人・土屋文明が)戦争中の、いい作品もあるし悪い作品もあるけど、自分から見れば自信作のたくさんのものが(戦争の検閲によって戦後も)出せない。そんな建前ばかりの平和の時代でいいのだろうかという文明のメッセージを僕は受け取ります』
表現の自由。政治状況を批判することなどなどが平和だからと言ってダメになっていいのかと提起していると思う。
戦後はアメリカのGHQによって検閲がおこなわれていたことも書かれている。つまり、戦前も戦後も検閲がおこなわれていることになる。
そして、今日の永田さんの歌は戦前からズーッと長い間日本を覆っている「隣組」みたいな「隣を見張っている」ような雰囲気こそが一番問題であると詠んでいる。
その意味では日本はまだまだ未開の国であると思う。


本日はこれにて

  国会の中継を見て無力感これが日本の政権だとは

やりたい放題の政府はダメ!

今日も曇り空。三千歩散歩の途中。南外村金屋の信号付近で一枚。
EM5A0065_2024022515082858a.jpg
この金屋の信号は南外村唯一だった。今ではこの信号の向かって右側にもう一基の信号がある。そして、南楢岡小学校付近に押しボタン式が一基。
昔、信号があるとか無いとかで「ジャンゴ(田舎)だの町だの」と大騒ぎで吞んだことがある。信号が無い村がボクには誇らしかった。



今日のアマチュア無線

日曜恒例のADXAオンエアミーティング(OAM)。今日はIOTさんとMAさんも声を出していたようだが良く聞こえなかった。アンテナがこっちを向いていないのかもしれない。
OAMからは早めにチェックアウト。その時にエフさんが
「21MHzのCWで8R7Xガイアナが出ている」
と、話していたようなので覗いてみた。確かに出ています。信号は539くらいか。このペディションでCWはやっていなかったので首を突っ込むことに・・・。
何度か呼んでいる内にコールバックがあった。すぐにリアルタイムログに記録が出た。
8r7x.jpg
これでCWもできたし十分だろう。ありがたい。
160mはCONDXが良くないような感じがします。と、言うよりも起床時間が遅すぎました(午前5時半過ぎ・・・)。


『今日の短歌 WEB版』

   海埋める裏金ためる兵器売る素敵な国の主権者ぞ我
        朝霞市 岩部博道『朝日歌壇2024.2.14付』より

今朝の朝日歌壇の一首。辺野古、脱税・裏金、兵器の輸出の憲法違反などなどやりたい放題を詠んでいる。
選者の高野公彦さんは次のように評を書く。
【したい放題の政府、それを許す主権者たちの一人である自分。鋭い批評と自嘲を籠めた作】
ボクも主権者の一人。だが、このような政府に対して何もできないわけではない。最低でも小さな声でも「ダメだ」と声をあげることが必要だろう。そして、何よりも次の選挙では絶対に自眠党やコーメー党そして政権を補完するイシンなどには一票を投じないことだと考えている。
政権交代ですよ。


セロリー日記

セロリーは自分の知っている以外の匂いに対して最初は拒否反応を示すようだ。郵便物でも宅急便でも他人が運んでくる物体をいつも嗅ぎ回る。縄張り意識なんだろうなぁ。すごいなぁと思う。
そんなセロリーです。
EM5A0064_20240225150834a4e.jpg


本日はこれにて

  エルニーニョまだまだ続くと予報ありそんな「子ども」は要らないけれど 

『世界で一番すばらしい俺』

紅カナメモチ(ベニカナメモチ)

まずは昨日の疑問点の解答から。
向かいの垣根の木の名前がわからないと昨日のブログに書いた。昨夜、塩竃のお父さんからメールがあった。
「ブログの植物はよく垣根に植えてある、紅カナメモチ(ベニカナメモチ)だと思います。先が赤い葉が特徴です」
と、連絡をいただいた。ネットなどで調べてみると確かにベニカナメモチですね。垣根などに植えている結構人気のある樹木らしい。今日、再度写真を撮ってみたので再掲しておきます。
EM5A0070_202402241528325d6.jpg
今度からこの木を見たら
「あれはベニカナメモチ」
と、自慢できる(かな)。感謝感謝。

さて、今日もさらりと雪が積もった。どうせ雪は溶けるから除雪をする必要がない。案の定、午前10時前には道路の雪は問題なく消えてしまった。我が家からR105にある金屋の新しい信号を見た様子。
EM5A0071_202402241528286d3.jpg
気温は2~3℃なのだが春の様子になってきている。



今日のアマチュア無線

160m。昨夜で8R7Xガイアナの運用が終わるようだったので1.844MHzを見ていたが結局はまったく姿を見ることができなかった。ま、こんなもんでしょうね。先ほどチェックしたら8R7Xは別のバンドで運用しているようですが・・・。
今日、我らがエポさんからA31DLトンガは受信が悪いのかなぁと連絡がきた。昨日、書いたがエポさんはすぐに交信できたとボクは思っていたがレポート交換を何度もやってようやく交信成立だったと言う。そして我らがk9cさんも難儀していたようだと話していた。その意味ではボクはラッキーだったかも。
日の出時間が午前6時くらいになったので160mでは朝方のベストタイムが短くなったような感じがする。そしてヨーロッパの奥深くもあまり入感しなくなったようだ。もう少し、へばりついてみますが・・・。


昨日、書かなかったが昨日の新聞の一面はすべてが株価が30何年ぶりかで高値を更新したと、はしゃいでいるように見えた。ボクはそれを見て
「オレに何の関係もネー!」
「一部の金持ちだけが喜んでいるんだベ」
「税金を安くしろ、年金を下げるな」
とブツブツつぶやいていた。
株価の上昇が一般庶民には全く関係のないものだと言うことは「火を見るよりも明らか」なのだ。
自眠党はろくなもんじゃねー。政権交代だ!!



『今日の短歌 WEB版』

   膝蹴りを暗い野原で受けている世界で一番すばらしい俺
          工藤吉生『世界で一番すばらしい俺』より

4年ほど前にこの歌集が出たときに読んでいた。
03_20240224152831242.jpg
最近、工藤さんは第二歌集も出している。この『世界で一番すばらしい俺』は映画化もされている。
本当かどうかわからないが歌集の内容には校舎から飛び降りたり、さまざまなひどい目に合うのだが何となく無気力さを武器にして起ち上がっている感じの内容の歌が多い。それが強さと言えば強さかなぁと思える。
今日の一首もそんないじめられているような状況だが「俺は絶対に世界で一番なんだ」と立ち向かっているような気がする。
工藤さんは宮城県黒川高校出身とのこと。ボクが最初に勤務したのは宮城県。その頃に農業クラブがあって(今も農業高校にはあるのだが)黒川高校も農業系の学校で一度出張で訪ねた記憶がある。この歌集を読んだ時に短歌よりも出身の高校に「オッ懐かしいなぁ」と思った。そうそう、サッカーの香川真司も黒川高校出身のはずだったが・・・。
何だか短歌からずれたが歌人・工藤吉生さん。ボクは注目しているのであります。


セロリー日記

セロリーは午後9時頃になるとボクをロックオンしている。ボクの行く場所にササササッと付いてくるのである。気が付くと足下にいて驚くことがある。不思議なヤツです。
写真は今日の薄らと積もった雪が屋根から落ちる様子を眺めている様子。
EM5A0067_2024022415283005f.jpg
落ちる雪が生き物に見えているのかもしれない。


本日はこれにて

  三日間テレビを占拠した熊が捕獲されたら行方知れずに

笑える世界になればいいねぇ

時々、雪がちらつく低い気温の日が続く。それでも2月中旬を過ぎるとすぐに道路の雪は融けてくれるからありがたい。
我が家の向かいの垣根の木が昨日の雪を少しつけて濃い赤の葉っぱがアクセントになっている。
EM5A0065_2024022316055169b.jpg
常緑のようだが何の木かわからない。


ツイッター(X)を見ていたら動画を紹介していた。それは『ファミリー劇場』とよぶ1分ほどの短い内容。何かのドラマの一場面のようだが番組名はわからない。
女の教師が生徒たち(中学生かな?)を前にして話している場面である。その先生が話した内容が今の日本を見事に言い当てているので全部コピーした。

『日本という国は、そういう特権階級の人たちが楽しく、幸せに暮らせるようにあなたたち凡人が安い給料で働き高い税金を払うことで成り立っているんです。そういう特権階級の人たちがあなたたちに何を望んでいるか知ってる?今のままずーっと愚かでいてくれればいいの。世の中の仕組みや不公平なんかに気付かずテレビやマンガでもボーッと見て何も考えず、会社に入ったら上司の言うことをおとなしくきいて、戦争が始まったら真っ先に危険な所へ行って戦ってくればいいの』

今の自眠党などの犯罪集団のような政治家が考えている内容である。
あのアソーが話した「ナチスのやり方に学ぶべきだ」が思い出させる。また、ある自眠党の重鎮と呼ばれる人間は「選挙では投票しないで寝てくれていれば良い」などと言った男もいた。
今日は「ある人間の誕生日」で休日。この人のジー様は戦争責任を果たしていない。だから今の無責任な何も考えない日本があるとも言える。
いずれにしても歴史の修正がおこなわれて戦争へどんどん傾斜している日本である。それを阻止するためにも何としても自眠党を引きずり降ろさなければいけない「時」が来ている。
そんなことを考えた休日(ボクにとっては毎日が休日ですが・・・)でした。


今日のアマチュア無線

160m。昨夜バンドニューがゲットできました。それはA31DLトンガである。
夕方この局は14MHzで出ていて結構パイルになっていた。多くのJAも呼んでいたがヨーロッパやアメリカをピックアップしている。上のバンドはトンガはあるので何回か呼んでからヨーロッパやアメリカのために撤退。
午後6時過ぎ頃から160mでもしかしたらCB0ZAとか8R7Xが入感しないかなぁとスケベ心丸出しで1.844MHzとか1.836MHzなどを交互にウオッチ。我らがNIさんのCQに応答する海外局があるのかなぁと興味津々で眺めていた。
あまり変化がないので1.840MHzをチラッと見たら何と言うことでしょう。A31DLが出ているではありませんか。慌てて呼び始めた。強いけど時々見えなくなったりする。フワフワした信号だ。しばらく呼んでいたらコールバックあり。すぐにRR73が返ってきた。
a31dl.jpg
ラッキーである。
その後、我らがエポさんにもコールバックがあったようだが・・・ボクは乾杯をして酔っ払っていました。


セロリー日記

日中、セロリーはトマトの部屋に行って一緒に昼寝をしていた。時々は仲良く過ごしているようだがまだまだトマトは先輩らしく威嚇のうなり声をあげている。
EM5A0070_2024022316054824c.jpg
常に何か悪戯のネタがないかキョロキョロしているセロリーです。


『今日の短歌 WEB版』

  動物の中で笑いを知っている人間が悲しい顔ばかりする
                   浅井和代『春の隣』

今日も以前に生徒諸君に配布した理科通信(2022.1.31付)の「今日の短歌」に書いた内容をコピーします。だから生徒諸君に語りかけるような内容になっていることをお詫びします。

我が家にセロリーと言う名の猫がいることは以前に書いたよね。ヤツの顔はいつも何か悪戯をしてやるというような顔だ。でも、時々エッ?笑ってるのという顔の時がある。飼い主の贔屓目なのかもしれないが・・・。
でも犬や猫など動物は笑ったりしません。笑い顔を見せるのは人間だけだと言われます。たまには猿も笑うらしいのですが本当に喜んでいるかは不明のよう。
浅井さんはこの短歌の中でどうして動物の中で笑い顔を作れる人間が悲しい顔ばっかりしているんだろう。と、詠んでいる。この短歌の詠まれたのは1990年。今から30年も前。でも何だか現代の状況を言い当てているように私には感じられる。
マスク越しで挨拶をして生活をして3年目。人々の輝くような笑顔を見たことがない年月を過ごしている。何だか皆が悲しい顔をしているようにも思えてしまうけど。


本日はこれにて

  落語家は「悲しくたって笑うこと、笑っていれば楽しくなる」って

猫の日かぁ

まずはセロリー日記から。
今日は2月22日。朝日新聞一面の下には本や雑誌の広告欄がある。そこで8冊広告するときには「さんやつ」と呼び6冊の時は「さんむつ」と呼ぶそうだ。今日は6冊だから「さんむつ」である。
さんむつ
しかも全部猫の本を紹介している。
「2月22日」はニャンニャンニャンで「猫の日」らしい。なるほどねぇ。ボクが若き友人と勝手に思っている男も今日が誕生日。その当時は猫の日なんでなかったんだろうと思うが・・・。
と、言うわけで最初にセロリー日記です。
彼女のお気に入りの冷蔵庫の上。
EM5A0075.jpg
左の方に萩本欽一と坂上二郎の「なんでそうなるの?」のDVDに付録としてついてきたマグネットを貼り付けているが・・・セロリーが横になっているのだがこの姿勢が正しいのである。
セロリーはなんでそんな格好をしているのかですね。実はもう一台の隣の冷蔵庫の上がお気に入りでそこで横になっているのです。
そして、もう1枚はテレビの前に居座るセロリーです。
EM5A0076.jpg
香箱座りでこっちを睨んでいる。「遊んでくれよぉ」と言っているようだ。もしかしたらボクらを警戒しているのかも・・・。
今日は猫の日でした。


昨夜から雪が降り始めて今朝になったら15センチ近く積もっている。
久しぶりに村の除雪隊が出動して道路はきれいに除雪されていた。もちろんボクも遅ればせながら家の周りを除雪。久しぶりなので作業の手順をすっかり忘れている。妙な力をかけてしまい身体のあちこちが微妙に痛む。
全体に除雪が終わってノンビリしていたら車庫の屋根から雪がドスンドスンと落ちだした。
EM5A0065_20240222152148481.jpg
アッという間に滑り落ち雪は堆く積もった。
EM5A0074_202402221521500ed.jpg
これは、もう片付けません。そのうちに融けますから・・・。


今日のアマチュア無線

160mはさっぱりです。昨夕は8R7XとCB0ZAを呼ぶビッグガンがいたがボクには全く見えません。おそらくこれで終了ですね。
SU1SKエジプトのログチェックが掲載されて見たら160mがOKになっている。残念ながらLoTWにアップしてくれないとのこと。そうならば紙のカードが必要なのでQSLマネージャーのN2OOにPAYPALで依頼した。着くのを楽しみにしたい。それが着いたらDXCCのCWエンドースメントと160mDXCCを申請しようと考えていますが・・・。円安が150円にまでなっちゃったしなぁ。

VU4Nインド領アンダマン諸島のQSLカードが到着。
03_0003_20240220153310eb7.jpg
ここはLoTWで貴重な160mをコンファームしている。それでもQSLカードであらためてデータを確認すると嬉しいものです。
ところで160mでアンダマンもラッカディブもできているのだが本国のインドとは未だに交信できていない。本国の方が難しいのであります。ハイ



先日の衆院予算委員会で岩手県出身の階さんが脱税した自眠党アベ派の清和会について
「集団で脱税をしている清和会は組織的犯罪集団ですか」
のように問うた。
その意味は遡ること2017年6月に我らがヨッタラネ・カネダ法務相たちが法務委員会において
「脱税の目的がなくても(節税のためといえども)脱税をすれば組織的犯罪集団にあたる可能性がある」
と、答えていたというのだ。それは階さんが実際に法務委員会の質疑応答で出た内容だったらしい。
その結果として現法務大臣のバーコードが似合うコイズミリュージ氏が
「今回の質疑の内容を持ち帰って確認する」
と応答。アリャリャ。もしかしたら清和会の脱税は組織的犯罪にあたるのかなぁとも思ったが・・・。
いずれにしても税金を五公五民として搾り取られているボクとしては自眠党の脱税問題は絶対に許されるもんじゃありません。
さらにもう一つ。政倫審に5人衆が出るからとかいろいろ言われている。今朝の新聞もその話題が中心だった。
でも、誰が政倫審に出ようともその開催は「非公開」とのこと。エッ???脱税問題こそ国民が知るべきことだと考えるがそれじゃあ納得できるわけないでしょう。それじゃあ証人喚問にしろよ。そうすればテレビ中継もあるかもしれないし。と、思っている。
やっぱ。自眠党はダメだ。


『今日の短歌 WEB版』

   猫の耳ぴくと動きて冬晴れの今日三度目の救急車行く
              小島ゆかり『雪麻呂』より

少し前に小島ゆかりさんの『雪麻呂』の歌を紹介した。今日の一首もその歌集から。
03_20240222152148f25.jpg   
今日は猫の日。
この一首を読むと情景がよく見えてくる。
『雪麻呂』という歌集。とても読みやすいのだが色々と考えさせられる歌が多い。さすが大岡信賞を受賞した一冊であると思う。



本日はこれにて

  高いなぁレジで支払う金額が?孫の入れたるチョコレートなり

歯科医にて

今日は口の中に妙な違和感がある。WHY?それはね。歯医者に行ったから・・・。
歯医者に行くなんて何年ぶりだろう。10年以上前の記憶があるけどはっきりしない。それではなぜ今日、行ったのか?実は2年ほど前から市役所から
「無料(ただ)で歯の検査を受けることができるよ」
と、甘い誘いが来ていた。2年間は面倒だし歯医者は怖いし放っておいた。しかし、今は暇人28号である。
そこで自分の歯を自分でチェックしてみる。
ボクの歯で何か変だなぁと感じるのは2点。一つはテグスを前歯で切り取ろうとしてカチンと欠けていること。もう一つは飴玉をガリガリと奥歯で囓って気づいたら奥歯の表面がザラザラになっていることが思い当たる。これだけでも歯科検診に向かうおうかとグラリと気持ちが傾く。
「検査は無料(ただ)」だし「期限が2月一杯」つてことで行ってみようかなぁと重い腰をあげた。受付の子が昔の教え子なのも一つの要因なのだが・・・。
予約なので待つ時間もなく検査が始まった。大きく口を開けているだらしない自分の姿を想像しながら歯医者の椅子にダラーッと寝転がる。
検査をしたら虫歯ができているらしい。歯垢(プラークと言うようだが)があるとも言う。
「検査が終わりましたから治療しましょう」
「アイ」
口を開けているから返事が「ハイ」にならない。まったく・・・。
で、45分ほどの時間で欠けた部分の修復、虫歯の治療、奥歯のガリガリの切削などが終わった。プラーク除去は来週になった。
前歯の欠けた部分が修復されたので男前になりました。
そんな男前が大曲の東方向の山(奥羽山脈の手前)を記念に1枚撮影。
EM5A0067_202402211550032ce.jpg
おそらく真昼山かなと思う。ボクの母校の校歌4番にこの山の名前が入っていたはずだが・・・。


今日のアマチュア無線

昨夜の160mから。
夕方からCB0ZAファンフェルナンデス島を呼ぶ人がいる。ボクにはまったく見えてこない。午後7時頃になったら絶対に入感しないと思っていたのが何と言うことでしょう突然ピカンと見えた。受信できたのである。それだけでも嬉しいのだが、それじゃあ呼ぶしかありません。呼び始めたら数回デコードして消えてしまった。向こう側が日の出時間になったのだ。残念。
PSKリポートを見るとCB0ZAファンフェルナンデス島にボクのフラッグがある。ボクの電波がそこまでは飛んでいたことの証である。ちょっと光が当たった感じがする・・・。ま、交信に至るのは無理でしょうけどね。
今朝の160mは近場のイスラエル(呼ばれたので渋々応答)とかイタリアなどと交信。ヨーロッパの奥の方が入感しない感じになってきた。
夕方、14MHzでTX8GCフランスとあるがウォリス・フツナ島のはずと交信。21MHZで5H4AYLタンザニアと交信。この5H4AYLはLPでプラスになるほどの勢いで入感。太陽活動の関係でやっぱり高いバンドがいいのかなぁ。

紙のQSLが届いた。
どちらもロシアのペディションチームがおこなったもの。7Q7EMHタンザニアと4W6RUティモール・レステが同じ封筒に入ってきた。どちらもWARCバンドで貴重なニューになった2枚である。
03_0002_202402201533073db.jpg
03_0001_20240220153307855.jpg



昨日のモリヤマ文科相の不信任決議案。
自眠党のヤマギワ元経産相などは統一協会と関係があったからと更迭されている。名前は忘れたが何人かいたはず。ところがモリヤマ文科相は統一協会と関係があっても「守られる」それも自眠党・コーメー党・山犬イシンなどが総力をあげて守る。
その中に統一協会に関係があったとクビになったヤマギワたち元大臣たちも「守る票」を入れたのである。衆院本会議場で「ヤマギワダイシロー君」などと呼ばれて自分はクビになったのにモリヤマは守るために投票するヤマギワたちは可愛そうだなぁと思ってしまう・・・。悔しいだろうなぁと思うと気の毒で気の毒で。もちろん皮肉ですけれどね。
つまり、やっていることが支離滅裂が今の政権プラス山犬イシンってことになる。
政権交代しましょう。


『今日の短歌 WEB版』

  おもいみる退職はある日冥王星(プルート)が惑星ならずとされしにも似て
                  東山研司『かりん 2024.2月号』より

今日もボクが所属する「かりん」の同人誌からである。
東山さんの歌は退職することって何だか冥王星(プルート)が
「キミは今日から太陽系惑星じゃなく準惑星だかんね」
と、言われたような気分だネと詠んでいる。
最近、定年制が少し延長されたようだ。だが、身分は基本的に60歳定年を迎えると職名などは同じだが給料はガクンと下がり仕事量はそれほど減らないということになる。つまり、太陽系惑星の中に入ってるんだけどキミは準惑星だからねってことだ。身につまされる人が多いだろうなぁ。

ところで最近、結社論などがいろいろと喧しいようだが、ボクは「かりん」に入会して良かったと考えている。一つだけ理由を書くと「自由だ」ってことだからです。


セロリー日記

セロリーはオッカアが好きである。あんなにも毎日毎日「ダメッ」と怒鳴りつけられていてもエサを与える人は大切らしい。
EM5A0070_20240221155006f5b.jpg
この姿はオッカアが向こう側の廊下を歩いている音を聞き分けているところである。ま、こんな所が面白いと言えば面白い。


本日はこれにて

  わかってはいたけどやはり「準」が見えるような仕事は一寸つらいね

人新世

今日は少し肌寒い。気温は6~7℃くらいか。
今朝の秋田魁新報に、にかほ市でフキノトウが白い話を咲かせているという記事が載った。わが南外村の春はにかほ市よりは1週間から10日遅く来る。
だから、まだまだ南外でフキノトウ(バッケ)なんかは早いだろうと思いながら三千歩散歩に出かけた。
すると1つだけ花も開かないフキノトウが見つかった。
EM5A0067_202402201533130fb.jpg
本当に早い芽吹きである。普通の年よりも1ヶ月は早いと思う。そんな暖冬の一日だった。


今日のアマチュア無線

160m。今朝はまったくダメ。連日、出ていたSU1SKも今朝は出ていない。
昨夕の8R7Xは当然のようにボクには全く入感がありませんでした・・・。悲しい事実です。
さて午後5時頃からアルゼンチンが結構強く入感。挨拶がわりに呼んだら何とか交信できた。もしかしたら南米方面とのCONDXは良いのかなぁと思いながら8R7Xが出る可能性がある周波数をチェック。
すると8R7Xを呼ぶ人たちがいる。もちろん我らがNIさんも呼んでいた。DXさんも呼んでいた。皆さん、入感しているんだぁ。うらやましいなぁ・・・。
ところが交信している人が見えない。昔から160mでの南米との交信は難しいとは言われる。確かに交信するには難易度のかなり高い国だなぁと思った次第。
結局、ガイアナが日の出になる時間帯(日本の午後7時半頃)には皆さん交信できなかったようだ。ところがライブストリームを見ると西日本の一人の方が交信していたのである。スッゲえなぁと思いながら見ていました。
結局、CB0ZAも8R7Xもボクは姿を見ることなく160mは終わることになりそうだ。



今日、午後から衆院本会議でモリヤマ文科相の不信任案決議案の審議の様子をネットで見ていた。ボクはこのモリヤマという文科相は当然役職を辞任すべきだし議員も即刻やめるべきだと思っている。
不信任決議の賛成討論と反対討論を見ていた。賛成討論はもちろん納得できることばかり。ところが反対討論つまり文科相の不信任決議反対討論に立った山犬イシン議員の話した内容が「こいつらバカじゃネー」と思う支離滅裂さにあふれていた。呆れるしかない。結局、多勢に無勢で不信任決議案は否決されたが、それは仕方がない。
つまり、イシンなどという政党は野党じゃない。ただのコウモリ集団で山犬(にも劣るような)集団であることがボクには感じられた。
さぁ、野党の皆さん。次の作戦を考えて下さい。簡単に超増税の次年度予算案の成立を許すべきではないとボクは思う。
キックバック、裏金、脱税、統一協会、自分たちばかり儲けて国民への増税を企図するような自眠党などはとっとと消えてくれと願いたい。
裏金問題の議員たちが衆院本会議でニヤニヤしながら投票している姿を見ると、この連中は即刻議員辞職しろよと、モニターに毒づいていた。
結論。政権交代ですよ。


『今日の短歌 WEB版』

  「プラスチック農家」の干すを燃料に豆腐を揚げて工場がけむる
              菅原あつ子『かりん2024 2月号』より

菅原あつ子さんはプラスチック廃棄物などについての歌集『プラスチック紀』を出している。プラチック廃棄物が人間の将来を決めてしまうとの危機感も抱いている人だ。
月刊の『かりん』誌に菅原さんの今日の一首が掲載されている。
03_20240220153305c45.jpg
この歌の背景には2023年12月2日にNHKーEテレで放映された『人新世 ある村にて』という番組がある。
「人新世」とは地質時代の分類で新生代第四期の更新世-完新世の現代の後に、もしかしたら人新世呼ばれる時代があるかもしれないということ。要するに「人類」が地球の地層や年代を変えてしまうかもしれないということから予想されている地質時代の呼び方である。
何万年も後に地層を掘り出した人類(その頃まで生存していたら・・・宇宙人でもいいんです)が地層からプラスチックがゾロゾロ出てきて
「ウーム・・・これは人新世のものだなぁ」
と呼ばれるような感じかな?
さて、Eテレで放映した番組です。
インドネシアのある村には日本も含めた東南アジアのプラスチックがぞくぞく集まってくる。そのプラスチックを集める農民がいる。農業をやめてプラスチックを集めることで生活をしている。農民はそのプラスチックを豆腐工場に売る。豆腐工場はプラスチックを燃やして豆腐を作る。周囲にはダイオキシンの含んだ煙に包まれている。
どんなに有害だとわかっていても高エネルギーのプラスチックを集めざるを得ない農民。美味い豆腐を作って売るために高エネルギーのプラスチックを燃やさざるを得ない豆腐工場。ダイオキシンの中で暮らさざるを得ない周辺の住民。
菅原さんの歌はそれを詠んでいる。
この番組はボクへの将来への戒めとして録画して保存した。


セロリー日記

セロリーよ。サーカスの綱渡りのように物干し竿の上を歩くなよ。と、いくら言っても彼女は物干し竿の上を器用に歩いて行く。さすがに猫は素晴らしい。
今日のセロリーは少しイカ耳をしています。警戒している様子ですね。
EM5A0065_202402201533139c6.jpg


本日はこれにて

   複数にsをつけると言われてもつけない時もあるからムズい
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR