傷心のアマチュア無線

今日のアマチュア無線

最初に傷心のアマチュア無線の話からスタートです。
今朝の160m。SU1SKエジプトがかなり強い信号で入感。1年に1回出会えるかどうかのラッキーなエジプトの強い入感。ボクの場所とアンテナで見えるということは他の人たちも見えているってこと。当然ものすごい数の人たちが呼ぶこと呼ぶこと。ところが日の出時間がどんどん迫ってくる。
とうとう日の出時間の午前6時半を過ぎて少しの時間見えていたが・・・結局、ダメ。
朝ご飯に向かう時に東の空には朝日が顔を出そうとしていた。残念だったねぇと言いたげに・・・。
EM5A0064_20240216151655f6f.jpg
これが傷心のアマチュア無線の正体です。
さて、気を取り直して・・・。昨夕、8R7Xガイアナが7MHzで見えている。普通に交信できるような強さ。交信できたらラッキーと思いながら呼んでいた。一度コールバックがあったが、その後RR73が返って来ない。結局、しばらく呼んだが諦めました。
ところが今朝、知人に聞いたら
「昨日の8R7X出来ていたすねぇ」
「エッ???」
「ログサーチに載ってましたよ」
アリャリャである。確かにチェックしてみたらボクのコールサインが載っている。おそらく一度コールバックのあった時だろう。とりあえずログディレクトリを調べてハムログにメモしておいた。
何となくすっきりしないのだが・・・ま、こんなもんでしょうね。


雨。横手のかまくら

今朝(2024.2.16付)の秋田魁新報1面には横手のかまくらのニュースがド~ンと載っている。
かまくら
ところが、かまくらをブルーシートで覆って保護している。これはニュースそのものである。こんなことは初めてだと思う。
そして、(例え温暖化だとしても)ボクの生きている間にこのようなことがあるのか?おそらくないだろう。
と、言うわけで貴重な新聞記事である。


『今日の短歌 WEB版』

  コンビニの短歌はなぜか「ローソン」が詠まれる私は「サンクス」が好き
    安藤匡宏「日経新聞2011.4.17付」『NHK短歌2024年2月号』より

今日、届いたNHK短歌に選者の岡野大嗣さんが引用していた一首である。「サンクス」というコンビニがあったかなぁ?
ローソンはとわちゃんとわかちゃんが寄ると「ローチキ、ローチキ」と言いながらフライドチキンをはふはふと食べている。ジジバカは喜んで勝ってやるのであった。
コンビニと言えば40年以上前に仙台に遊びに行くと「セブン・イレブン」があった。
その宣伝文句が
「セブン・イレブンいい気分」
おもしろい謳い文句だなぁと思っていた。
で、秋田に戻ってから若い子たちに
「セブン・イレブンのCM知ってる?」
と、言いながら
「セブン・イレブンいい気分」
をメロディー付きで歌うと
「あるわけない、作ったべぇ」
と、一蹴されたことが懐かしい。
そんなことを思いながら読んだ今日の短歌でした。


セロリー日記

セロリーはこの棚の上も好きな場所である。
EM5A0065_20240216151656705.jpg
周囲を見回して次にとんな悪戯をしようかなぁと考えているようだ。おもしろいですね。


本日はこれにて

  生徒らに「セブンイレブンいい気分」歌ってやったら「作ったんでしょ」と
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR