笑える世界になればいいねぇ

時々、雪がちらつく低い気温の日が続く。それでも2月中旬を過ぎるとすぐに道路の雪は融けてくれるからありがたい。
我が家の向かいの垣根の木が昨日の雪を少しつけて濃い赤の葉っぱがアクセントになっている。
EM5A0065_2024022316055169b.jpg
常緑のようだが何の木かわからない。


ツイッター(X)を見ていたら動画を紹介していた。それは『ファミリー劇場』とよぶ1分ほどの短い内容。何かのドラマの一場面のようだが番組名はわからない。
女の教師が生徒たち(中学生かな?)を前にして話している場面である。その先生が話した内容が今の日本を見事に言い当てているので全部コピーした。

『日本という国は、そういう特権階級の人たちが楽しく、幸せに暮らせるようにあなたたち凡人が安い給料で働き高い税金を払うことで成り立っているんです。そういう特権階級の人たちがあなたたちに何を望んでいるか知ってる?今のままずーっと愚かでいてくれればいいの。世の中の仕組みや不公平なんかに気付かずテレビやマンガでもボーッと見て何も考えず、会社に入ったら上司の言うことをおとなしくきいて、戦争が始まったら真っ先に危険な所へ行って戦ってくればいいの』

今の自眠党などの犯罪集団のような政治家が考えている内容である。
あのアソーが話した「ナチスのやり方に学ぶべきだ」が思い出させる。また、ある自眠党の重鎮と呼ばれる人間は「選挙では投票しないで寝てくれていれば良い」などと言った男もいた。
今日は「ある人間の誕生日」で休日。この人のジー様は戦争責任を果たしていない。だから今の無責任な何も考えない日本があるとも言える。
いずれにしても歴史の修正がおこなわれて戦争へどんどん傾斜している日本である。それを阻止するためにも何としても自眠党を引きずり降ろさなければいけない「時」が来ている。
そんなことを考えた休日(ボクにとっては毎日が休日ですが・・・)でした。


今日のアマチュア無線

160m。昨夜バンドニューがゲットできました。それはA31DLトンガである。
夕方この局は14MHzで出ていて結構パイルになっていた。多くのJAも呼んでいたがヨーロッパやアメリカをピックアップしている。上のバンドはトンガはあるので何回か呼んでからヨーロッパやアメリカのために撤退。
午後6時過ぎ頃から160mでもしかしたらCB0ZAとか8R7Xが入感しないかなぁとスケベ心丸出しで1.844MHzとか1.836MHzなどを交互にウオッチ。我らがNIさんのCQに応答する海外局があるのかなぁと興味津々で眺めていた。
あまり変化がないので1.840MHzをチラッと見たら何と言うことでしょう。A31DLが出ているではありませんか。慌てて呼び始めた。強いけど時々見えなくなったりする。フワフワした信号だ。しばらく呼んでいたらコールバックあり。すぐにRR73が返ってきた。
a31dl.jpg
ラッキーである。
その後、我らがエポさんにもコールバックがあったようだが・・・ボクは乾杯をして酔っ払っていました。


セロリー日記

日中、セロリーはトマトの部屋に行って一緒に昼寝をしていた。時々は仲良く過ごしているようだがまだまだトマトは先輩らしく威嚇のうなり声をあげている。
EM5A0070_2024022316054824c.jpg
常に何か悪戯のネタがないかキョロキョロしているセロリーです。


『今日の短歌 WEB版』

  動物の中で笑いを知っている人間が悲しい顔ばかりする
                   浅井和代『春の隣』

今日も以前に生徒諸君に配布した理科通信(2022.1.31付)の「今日の短歌」に書いた内容をコピーします。だから生徒諸君に語りかけるような内容になっていることをお詫びします。

我が家にセロリーと言う名の猫がいることは以前に書いたよね。ヤツの顔はいつも何か悪戯をしてやるというような顔だ。でも、時々エッ?笑ってるのという顔の時がある。飼い主の贔屓目なのかもしれないが・・・。
でも犬や猫など動物は笑ったりしません。笑い顔を見せるのは人間だけだと言われます。たまには猿も笑うらしいのですが本当に喜んでいるかは不明のよう。
浅井さんはこの短歌の中でどうして動物の中で笑い顔を作れる人間が悲しい顔ばっかりしているんだろう。と、詠んでいる。この短歌の詠まれたのは1990年。今から30年も前。でも何だか現代の状況を言い当てているように私には感じられる。
マスク越しで挨拶をして生活をして3年目。人々の輝くような笑顔を見たことがない年月を過ごしている。何だか皆が悲しい顔をしているようにも思えてしまうけど。


本日はこれにて

  落語家は「悲しくたって笑うこと、笑っていれば楽しくなる」って
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR