自然とフィボナッチ数列

「たのしい授業かまくら」にて

教師をやめても楽しい授業の会には出かけている。毎月の恒例「たの授かまくら」に参加のために横手のY2プラザへ。
EM5A0067_202404201545225b8.jpg
今日の話は次の通りだった。
まずはボクの「短歌のセミナーで楽しく話すヒントとして」と題して短歌をギターで歌ったらどうかという話と実演を。
Oさんが秋田県の教員5年目の感慨として「5年目を迎えて」で教室の現状を話してくれた。
Iさんが「ささやかな自治会改革について」として役員手当の減額への改善について話した。
そして毎回、実験などの準備をしてくれるFさんが「子どもの頃からの(数)との思い出」として「(数)学の出会い」を色々な例をもとにして話した。
Fさんの話の中に「フィボナッチ数列」の話に関連し、いろいろな実物を見ながら日常のフィボナッチ数列を観察。
まずはフィボナッチ数列とは次のように数字が並ぶ。
  1 1 2 3 5 8 13 21 34 55 ・・・・
この数列のルールがわかりますか?
そして、この数列は自然界では植物の枝に配列される芽の生え方などに確認されるという。確かに確認してみるとそうなっている。それらを見た例が下の写真。
EM5A0069_20240420154521393.jpg
松ぼっくり、桜の枝の葉っぱの付き方、アスパラそしてちょっとした錯覚の問題・・・など。植物は生きるため日当たり・水の当たり具合など見事にフィボナッチ数列に沿った配列になっている。なるほどなぁと久しぶりに頭を使った次第。


横手から帰ってから少し肌寒い中を三千歩散歩に出かけた。近所でみかけた花です。まずは直径5㎜ほどの名前を知らない白い花がたくさん咲いている。
EM5A0072_2024042015451688e.jpg
そして、同級生のシズコさん家の前には「なんとか桃」だったと思うが赤い花はまだ蕾だったがピンクの方は満開になっている。
EM5A0073_20240420154518e03.jpg



今日のアマチュア無線

160mはあきらめて今朝は7MHzを聞いた。A52Pブータンがバンドニューだったので呼び始めた。ところがさっぱりダメ。そのうち吾らがエフさんが交信成立。すごいなぁ。その後、ピコンとコールバックがあったがF/Hモードにしていたので周波数が移動した。3回ほどレポートが返ってボクもオンフレで応答したが結局RR73なし。最初からやり直し。そして本日はあきらめました。夕方は3G0YAイースター島が出ていたので何となく交信成立。
3G0YAは160mに出てくるのだろうか?


『本日の短歌 WEB版』+セロリー日記

   「繰り出すはパチンバチンと猫パンチ昆虫模型ボロボロになる
                 伊藤寛雄『楢岡394号』より

今朝(2024.4.20付)の秋田魁新報読書欄の県内誌に『楢岡394号』が紹介された。その中の短歌紹介としてボクの一首も取り上げてくれていた。
スクリーンショット 2024-04-20 161347
我が家のセロリーは巨大なアリとオニヤンマの昆虫模型に向かってパチンパチンと猫パンチを繰り出し、結局1個1500円もする昆虫模型がボロボロになってしまった。まったくなぁ。
そんな思いで詠んだ歌です。


それにしても悪い方の東京都知事のコイケという女性。昨日、東京の定例記者会見をやったようだが的外れの答弁を繰り返して自分の好きなことを話して逃げるようにして消えたという。
これだけひどい学歴詐称問題をどうして普通のテレビ番組で取り上げないんだろう。テレビ局って「もしも本当にカイロ大学を卒業していた」ってことになったらと考えると怖いんだろうなぁ。いや、放送なんかしたら・・・と言うような圧力がかかっているかもしれない。もともと自眠党出身の都知事だからやりかねませんゼ。
しかし、これだけ問題がある内容を告発されているにもかかわらずなぜ「名誉毀損」で告訴しないんだろう?と不思議である。その心は「告訴」なんかしたら全てを明らかにしなければ自分の潔白が証明できないから・・・と言われている。その通りだと思う。
こんな人たちが次期総理だのなんだのと言われることが日本の政治状況の劣化そのものだ。


本日はこれにて

   「早春は寒暖の差に気をつけて」少し冷えるとギクシャクとする


アンチYGの歌   広島 6-2 YG
   二桁の安打を放ち結局はほぼ空砲となってしまいましたネ
   YGよ野球って屋外ゲーム甲子園・広島で三連敗!    
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR