「仇も恨も是まで是まで」ウーム・・


夕立が降ってくれたら

 盛岡に帰省し今日栃木まで帰る友人から高速道路は雷雨がつよくて休憩中ですとメールがあった。
 そのメールがあってすぐに職場の付近でも激しい夕立になった。野球部のグラウンドもあっと言う間に水浸しになってしまったとのことだった。
 しかし、夕方我が家の付近まで帰ってきたらまったく降っていない。本当に地域的な夕立である。だから南外付近では水不足気味で雨が欲しい状態だろう。近所を流れる楢岡川もチョロチョロとしか流れなくなった。

 それでも稲作は冷たい春先の天気で生育の心配があったらしいが,最近の暑さで生育は持ち直したと報じている。少し稲の色が変わってきた。

 夕方、帰宅途中で見えた入道雲を1枚。

    入道は恐竜巨獣ドラえもんその頂上に雷雨抱えて


ボクは人を許せるか

 先日の映画「大鹿村騒動記」のパンフレットを600円也で買った。間違いなく買ったはずだ。ところが身のまわりをキョロキョロと見回したが発見できない。確かに買ったはずなのに・・・。
 それを本日発見。車の座席の間に落ちていた。無事見つかってよかったことにしておこう。また、ぼけてはいないらしい。いや、ぼているかも。

 実はこの冊子に映画のテーマとでも言える言葉が裏表紙に一言印刷されているのだ。これが欲しかったし見たかったのです。それは原田芳雄の演じる善さんが大鹿村歌舞伎で演じる景清役の台詞の一言。それは「仇も恨も是まで是まで」である。

 大親友と嫁さんに駆け落ちされた善さん。18年経ってから突然2人は村に帰ってきた。嫁さんはアルツハイマー病のようになって・・・・。映画はそこからドタバタが始まる。

 300年続く大鹿村歌舞伎。色々なトラブルでその開催ができるかどうかを一つの縦糸にして人間模様が描かれる。 結局、原田芳雄演じる善さんは親友と奥さんを許したんだろうなぁ。

 そこに大鹿村歌舞伎の台詞「仇も恨も是まで是まで」である。ウーム。確かにそうかもしれないなぁ。何でも許せるかもしれないなぁ。でも、執念深いボクは許せないことがあるよなぁと、「仇も恨も是まで是まで」なんて無理だよなぁ。
 誰とは書きませんが絶対に許せない「人」がいるのですから・・・。ウーム。まだまだ人間の器が小さいかもしれない?


依頼されているビデオテープのDVD化を始めている。やはり、ビデオテープのデッキがなくなってきている時。「これだけは」と思える永久保存版は早めにデジタル化することも必要な時期かもしれません。と、言うわけで本日のブログはこれにて終わりです。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR